大葉を摘芯し、たらこパスタをつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

TarakoPasta.jpgOoba150613.jpgベランダで今年育てているバジル・大葉・イタリアンパセリのうち、大葉の葉がかなり増えてきた。名前の通り葉がかなり大きくなり、ものによっては手のひらくらいのサイズまで広がっている。これはそろそろ頃合いだろうと考え、今年初めての摘芯を実行した。根元から本葉を4枚くらいところで切断していく。摘芯した箇所の上ですでに4枚から6枚は葉が出ており、それが全部で8株あるから、今日だけで30枚を優に超える大葉が収穫できたことになる。

収穫した大葉を使って、たらこパスタをつくってみた。みじん切りにした大葉とたらこをバターと一緒に和えるだけの簡単なパスタだが、これがなかなかおいしい。最後に千切りにして散らした大葉も香りを出して食欲をそそる。あっという間に平らげてしまった。あとになって気づいたが、実は去年も6月14日に全く同じように大葉を摘芯してたらこパスタをつくっている。まずはこれをつくって食べることで、自宅で大葉が収穫できるメリットを実感しようという気になるようだ。

次の大葉の収穫は2週間か3週間先になるだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1718

コメントする

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2015年6月13日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.299」です。

次のブログ記事は「久しぶりのピアノの練習」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07