ルッコラの種をまく

| コメント(0) | トラックバック(0)

RucolaPlanter.jpgベランダにはプランターが4つある。一つはバジル、一つは大葉、もう一つはイタリアンパセリが植わっている。もう一つは昨年にルッコラとイタリアンパセリを植えていたが、今はすっかり枯れきってそのままになっていた。昨年は秋からルッコラを栽培し始め、年末年始のころまで何度か収穫して食べていたので、今年もちょっとやってみようと思い立つ。本当は先月末くらいに種をまきたかったのだが、このところ土日が出張続きだったため、土いじりをする時間がとれなかったのだ。昨年の種まきが10月11日だったので、結果的には全く同じタイミングで動き出すことになった。

まずプランターに残っていた土をすべて処分し、新たにハーブ用の土を入れた。そして割り箸で目安となるへこみを2列つくり、そこにルッコラの種を筋状に落としていく。種は今年のに採種したものを使ったが、それだけでは数が到底足りなかったので、昨年買った種をまた使ってしまった。発芽率は昨年より落ちているだろうが、まだ少しは生きていてくれるだろう。

昨年の様子では、順調なら1週間以内に芽が出てくるはずである。水遣りを欠かさないようにしながら様子を見ていこう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1820

コメントする

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2015年10月10日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「迷惑メールの増加」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.308」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07