2016年1月アーカイブ

水遣りの頻度

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ数日続いていた雨もあがり、今日は寒さも緩んで過ごしやすく感じた。太陽が雲に隠れている時間帯が多く、ぽかぽかという形容を使いたくなるほどではなかったが、先日の雪のころの冷え込みに比べればずいぶんましだ。ただ、今週の講演の準備がほとんどまだできていないので、午前中に買い物に出たほかはずっと家で過ごしていた。

昨日葉を収穫したプランターのイタリアンパセリとルッコラには、これまでほぼ毎日水遣りをしてきた。ただ今日は、じょうろを持って近づいたものの、結局やめてしまった。土にうっすらとコケが生えてきていたからである。いつのまにか、土の表面に散らばっている小石が緑色になってきていた。

コケが生えてきたということは、かなり表面がジメジメした環境にあるということだ。今は日が低くて直射日光があたる時間がほとんどないので、土の表面が乾くのにも時間がかかる。それなのに前と同じペースと量で水遣りをしていたから、湿り気が多くなりすぎたのだろう。今の時期は、土の様子を見て水を遣るかどうか決めるのがよさそうだ。

OysterRucolaPasta.jpg妻が牡蠣と帆立を買ってきたので、プランターで育てているルッコラ、イタリアンパセリと合わせてパスタをつくることにした。牡蠣のパスタをつくるのは、もしかしたら初めてかもしれない。

このところ寒い日が続いていたので、ルッコラとイタリアンパセリはこれまでとかなり生育が悪く、こぢんまりした大きさにしかなっていなかった。それでも、ルッコラは株の数が多いので、大きいものから摘んでいくとそれなりの量を収穫することができた。ニンニクと唐辛子を炒めてから、牡蠣と帆立を加え、表面に火が通ってから白ワインを入れて蒸し煮にする。これにパスタを加え、ルッコラを和える。最後にイタリアンパセリをかければ完成だ。

味はまあまあよかったのだが、一つ反省点をあげるなら、ニンニクを炒めた後でいったんフライパンから取り出さなかったこと。前にキャベツとエリンギのパスタをつくったときにも思ったのだが、ニンニクをずっと入れていると後から加える食材の水分を吸ってしまい、妙にしんなりしてしまうのである。いっそのこと、揚げニンニクをまとめてつくりおきしておくべきなのかもしれない。

今日は4年生が卒業論文の題目と要旨原稿を提出する日である。要旨原稿は1ページだが、当然ながら本文の内容がまとめられていなければいけないので、完成させるのは簡単ではない。昨日も保育園に娘を迎えに行き、家に送り届けてから勤務先に舞い戻り、原稿をチェックしていた。今日も提出時には少々バタバタしたが、何とか無事にすむ。まずはこれでホッと一息だ。次は来週末に本体の締切があるが、今日までにだいたいは形になったようなので、まあ何とかなるだろう。

この1ヶ月、卒論指導にかかり切りになっていたので、来週にある自分の講演の準備がまだ全くできていない。学生の心配もしつつ、そろそろ頭を切り換えないといけない。

シャッター音

| コメント(0) | トラックバック(0)

水曜日は午前中に講義がある。今日が通常講義の最終回。来週はもう期末試験である。もう試験範囲については一通り話し終えていたので、今日は主に演習問題の解説に時間を割いた。最後に授業アンケートを学生に書いてもらって終了。何とか最後までたどり着けてよかった。

今日もそうだったが、演習問題の解説をしたりしていると、ときどき背後で「カシャーッ」という音がすることがある。むろん、携帯電話で写真を撮っている音である。ノートをとるより写真を撮る方がお手軽だというわけだ。写真を撮るなんて、とびっくりしたことも昔はあったが、このごろはもうそういう行為にもそれほど驚かなくなってしまった。

それにしても、なぜ撮影の瞬間に鳴るのがああいう音なのか、今の十代の人はもう分からないのではないか。クイズで不正解だと「ブー」と鳴る、というように、一種の記号として理由も分からぬまま結びつけられたものになりつつあるように思う。フィルム時代のカメラを知る人が少なくなり、それこそクイズ番組で「写真撮影のあの音、元はいったい何の音だったでしょうか?」などというクイズが出題される日が来るかもしれない。

忙しい一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

雪はもうほとんどとけてしまった。このへんは雪はときどき降るが、積もっても晴れた日が一日あれば、たいていはたちまち跡形もなくなってしまう。もう今シーズンは十分雪の風情は楽しんだので、そろそろこれくらいでおさまってほしいものである。

今日も卒業研究の指導に会議、学生からの質問への対応など、忙しく過ごした。来週に一つ講演をしなければいけないことになっているのだが、空いた時間をすべて卒業研究指導にとられてしまうので、準備する時間が全くとれない。今週から来週にかけて、どう時間を使ったものか、悩ましい。このところ、夜はなるべく早く帰るように努めていたが、来月上旬まではしばらく居残りをせざるを得ないかもしれない。

今日も徒歩通勤

| コメント(0) | トラックバック(0)

起きてみて窓の外を見ると、果たして一面真っ白だった。ただ、ベランダの欄干を見ると、先週ほどは積もっていない。県北部では140cmくらい積もったところもあったようだが、うちの周辺は幸いそれほど大雪にならずにすんだようだ。雪はまだちらちら降っていたが、今からさらに積もることはもうなさそうに見えた。それでも道路はすっかり白く降り固められていたので、今日は車は出さずに徒歩で行くことにする。先週に続き、今年二度目である。出勤する前に保育園まで娘を送り届けたが、歩いている途中に雲が切れて日が差してくる。上空の青と下界の白の間をザクザクと音を立てて歩くのは、なかなか気分がよかった。

今日も勤務先では、あれこれ仕事に追われて忙しかった。7時半頃帰路に就く。日が出ていたおかげで雪はあらかたとけてしまい、帰りはだいぶ歩きやすくなっていた。明日はもう車を出しても大丈夫だろう。

TomatoPasta.jpgこの週末はものすごい大雪になると聞かされていたので、今朝起きたときにはいったいどんな光景になっているだろうかと思っていたが、窓の外を見るとうっすらと積もっている程度で、思ったほど大したことがない。これなら、先週の方がずっと多かった。ただ、雪はこれからが本番かもしれない。本当は今日は詰四会が行われるはずだったが、今朝になって中止との連絡があった。急いで片づけなければいけない仕事もたくさん抱えているし、今日は家に逼塞していることにした。

お昼はまたパスタをつくった。今年に入ってからはオイル系ばかりつくっていたので、今日はトマト缶を使ってやってみることにする。まず冷蔵庫にナスとエリンギを炒めておき、いったん取り出してからニンニクと唐辛子をオリーブオイルで炒める。これに黒オリーブとケイパー、それに先ほどのナスとエリンギを投入し、トマト缶を加えて煮込んだ。仕上げにベランダのイタリアンパセリを散らす。雪にまみれてだいぶ縮こまっていたが、いつもの香りは失われていなかった。やはりトマトベースは味が安定しているの安心感がある。おいしくいただくことができた。

雪は夕方まではそれほど大したことがなかったが、夜になってから降り方が激しくなってきた。やはり明日の朝はかなり積もっていそうだ。



メインラインと変化手順の中で、Nによるフォークを実現させるためのRの捨駒が4回も現れる。Kubbelは本作を1916年にはすでに創っていた。なぜ出版が遅れたのかについては、241番の注釈を参照のこと。

また雪の予報

| コメント(0) | トラックバック(0)

筋肉痛は今日にはもうよくなっていた。鼻水はまだ出るが、昨夜に比べるとだいぶ状態はよい。もう一日ですっかりよくなるだろう。

今朝も寒かった。先日の雪はもうだいぶとけてきていて、今では一日中日陰になるような場所に残っているだけだ。ただ、天気予報では今度の週末に相当な寒気がやってくるらしい。かなり雪が降ることは確かだろう。週明けの月曜日に果たして車が出せるのか、少々心配だ。

今は自分の仕事だけでなく、4年生の卒業研究もいよいよ大詰めにさしかかっており、非常に忙しい。締切日までにまとまったものをつくれるかどうか、まだ微妙な状況なのである。これからの3週間くらいは、毎日が時間との勝負になりそうだ。何とか頑張るしかない。

足の筋肉痛

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜もチラチラと小雪が舞っていたが、一昨日の夜に比べればだいぶ小降りになっていた。今朝はまだ路面が白くなっていたものの、ゆっくり行けば何とかなるレベルと判断して車を出す。日陰の部分はまだまだ雪が残っており、場所によっては徐行して運転。幸い、保育園への送り迎えも出勤も問題なくできた。

ただ、今日は何だか両足のももの部分に筋肉痛らしい鈍痛があった。昨日、滑らないように気をつけながら徒歩通勤したので、知らず知らずのうちに筋肉を使っていたらしい。もう一晩寝ればよくなるだろう。問題は、午後から鼻水が出てきたことだ。朝から何となく喉に違和感があったのでいやな予感はしていたのだが、やはり来たか、という感じである。ここ数日、娘も鼻水や咳が出ていたので、またうつされたのかもしれない。まあこれも、1日か2日で落ち着いてくれるだろう。

徒歩で出勤

| コメント(0) | トラックバック(0)

SnowRoad.jpg朝起きてみると、やはりかなり積もっていた。ベランダの欄干を見た感じでは、10cmから15cmくらいだろうか。雪はまだ降り続いていたが、昨夜のように吹雪いてはいなかった。とはいえ、ベランダから下の様子を見る限りでは、路面も真っ白になっている。マンションの駐車場を出るとすぐ大きくカーブする下り坂があり、冬タイヤに替えていない車で走るのは少々危険ではないかと思われたので、今日は徒歩で通勤することにした。昨シーズンは同じような日にバスを待って凍える思いをしたので、今日は最初から歩くと決めていた。実際、今回もこの判断は正しかったように思う。勤務先へ向かう道は大渋滞になっていて、自分が1キロほど先の交差点に歩いて行くのとほとんど同じスピードでしか動いていなかったのだ。次第に空も晴れてきて、気持ちよく歩くことができた。

今夜もまだ降っているが、昨日に比べると降りは弱いように思う。明日は何とか車で出られる程度の積もり方であることを期待したい。

関東はかなり雪が降ったらしいが、こちらは今朝は雨。昨夜も霙くらいで終わってしまったようだった。やがて青空ものぞくようになったが、やたらに風が強く、雨滴がどこからともなく落ちてくる。こういう不安定な天気は、このまま落ち着くことは少ない。夕方5時半頃まではそんな状態が続いていたが、6時過ぎには空が雲に覆われて雨が降り始め、すぐにそれが雪に変わった。雪らしい雪は久しぶりだ。1時間もしないうちに降りが激しくなり、おりからの強風と相俟って吹雪のような状態になる。降りが強くなってきたのはちょうど保育園に娘を迎えに行ったころで、ほんの5分程度車を止めていただけだったのに、フロントガラスは白く覆われてしまっていた。

夜半になって雪は一時的に小康状態になっているが、天気予報によれば明日はお昼頃まで断続的に降るらしい。すでに外は真っ白になっているし、明日の朝はかなり積もっているかもしれない。路面が凍結していないかが心配だ。

今日は朝から曇り空。午後からは雨が降りだし、だんだんと強くなってきた。夜は気温が下がり、霙交じりになる。もしかしたら明日は雪になるかもしれない。

CabbagePasta.jpgお昼はまたパスタをつくった。特に何かつくろうと準備していたわけでもなく、ベランダのルッコラもまだそれほど大きくなっていなかったので、冷蔵庫にあったキャベツの残りとエリンギを炒めてパスタと和えた。残り物でつくった出来合いのパスタである。ニンニクと唐辛子のほかに、アンチョビも余っていたので追加した。こういうふうに、あるものをただ合わせるだけでも、一応それなりのものができるから、パスタは楽である。もっとも、キャベツを炒める際にニンニクがキャベツから出た水分を吸ってしんなりしてしまったのは反省点。自分としては、やはりニンニクはもう少しカリカリしていてほしい。次につくるときは少し気をつけよう。

本当は夕飯にも中華か何かをやるつもりでいたのだが、夕方から車のディーラーのところに行って車検の見積もりを頼んだりしていたらすっかり遅くなってしまったので断念。

スイッチの修繕

| コメント(0) | トラックバック(0)

午後3時頃、電気設備業者が家に来る。に書いたように台所の蛍光灯のスイッチ部分が壊れてしまったので、修理をお願いしていたのである。20分くらいで作業は終了し、元通り電気がつくようになった。やはりこういう場所が暗いのはかなり不自由だ。一件落着してホッとした。

ここ数日、娘を寝つかせるのに難渋している。しばらく抱いていると眠りに落ちるところまでは行くのだが、そろそろいいかと思って下に下ろそうとすると、すぐ気づいて泣き出すのである。いろいろ工夫してみても、どうしてもベッドに置こうとした瞬間、また振り出しに戻ってしまう。先週まではそんなことはなかった。成長段階として、次のステージに移行したのかもしれない。いずれにしろ、どうやったらうまく寝つかせられるか、いろいろ試行錯誤してみるしかないようだ。

出勤前の洗車

| コメント(0) | トラックバック(0)

冬にしては寒さの緩い日が続いていたが、昨日今日は朝の冷え込みが厳しく、だいぶいつもの冬らしくなってきた。まだ本格的な雪はないが、今月中に少しは降るのではないかと思う。

今朝は出勤前にガソリンスタンドに立ち寄って洗車をしてきた。実は少し前に、左後部の窓に鳥の糞を落とされていたのである。どういうわけかこの車はよく鳥の糞を落とされる。プリペイドカードを買ったが、前に買ったときから100円値上げされていた。春が近くなると黄砂が飛んできてすぐ車が汚れるので、洗車の回数も増えるだろう。

台所の蛍光灯

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日の夜からだが、台所の電気が急につかなくなってしまった。蛍光灯が切れたわけではない。オン・オフを切り替える手元のスイッチが急に動かなくなってしまったのである。オフ側に倒そうとしてもギリギリと鈍い抵抗を感じるばかりで、パチンと小気味よく倒れてくれない。オン側には倒れるが、やはりパチンとはいかず、電気もつかないままである。

電気設備業者が土曜日に来てくれることになった。それまでは、少々暗い中で料理も皿洗いもするしかない。幸い、手元を照らすための小さな蛍光灯が流しのすぐ上にもあり、そちらは問題なく点灯するから、作業をすることはできる。もっとも、手元だけが照らされている場所で皿を洗うのは、何だかちょっと妙な感じである。



底本では初手に対する黒の変化が並置されていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。初期の作品であり、まだ素材の域を抜け切れていないように思う。この後の336番も参照のこと。

電子ピアノの蓋

| コメント(0) | トラックバック(0)

先月、電子ピアノを和室に移動させた。それまで置いていた部屋はとにかく冬は寒く、どうしても足が遠のいてしまっていたのだが、今はいつも目に入る場所にあるから、自然と鍵盤に向かう機会も増える。このところ滅多に練習しなくなってしまっていたのだが、今年は少しは弾くようになるかもしれない。

ただ、ここへ来て一つ問題があることが分かった。数日前に電子ピアノの蓋を開けようとしたら、何だかちょっと開けにくいのである。蓋はスライド式で、本体の中に格納されるようになっているのだが、内部でこすれるようになってしまい、動かすのに少し力がいるようになってしまったのだ。買ってから10年以上になるが、この間まではこんなことはなかった。

原因はある程度思い当たる。電子ピアノは南西に面した窓に近い部分に置かれている。先日、ぽかぽかとした陽気の日に、西日がまともに電子ピアノに当たっていたことがあったのである。表面が熱くなっていることに気づいてあわてて障子を閉めたのだが、おそらくあのときの熱で木材が少し変形してしまったのではないか。季節が移れば太陽の位置も変わるだろうが、今の時期は夕方に日光が直射してしまう。当面は障子を閉めておくしかなさそうだ。これ以上変形が進まないことを願うばかりである。

RucolaPasta.jpgRucolaCropped.jpgプランターのルッコラの葉がまただいぶ大きくなってきた。気温が低くなってきたためか、秋に比べるとさすがに成長が緩やかになったように感じるが、それでも先月の27日に収穫してから2週間が経ち、20cmくらいの長さになった葉がいくつもある。ある程度の大きさになったものだけ摘んだが、それでもこんもりと小山ができるくらいの量を収穫することができた。

今日はまたこれをパスタに和えた。定番ともいえる、生ハムとルッコラの組み合わせである。ニンニクもチップ状に炒めたものを散らしてある。後は唐辛子とパルミジャーノチーズ、それにイタリアンパセリである。イタリアンパセリは、プランターで取ってきたものを娘がちぎってくれた。味はいつも通りでなかなかのもの。十分満足することができた。

Asazoo2.jpgAsazoo1.jpg朝から快晴の一日。3連休の中日、近場にちょっと出かけようということになり、また安佐動物公園まで行ってきた。昨年の2月9月にも訪れており、この1年で3回も来ていることになる。実は、昨年2月に来たときに1年間有効のパスポートカードを作っており、何度来てもただで入れるのである(ただし駐車場代は別)。このパスポートの値段は入場料の3回分だが、市内の植物園に入ることもできる。植物園にも昨年11月に行ったから、今日の動物園行きでパスポートを作った御利益があったことになるわけだ。

さすがに連休中ということで、今日はかなり人出が多かった。ほとんどは小さい子供を連れた家族連れ。やはり考えることは同じである。もう何度も来ているコースをぶらぶらと見て回った。入口正面にいるサルに始まり、フラミンゴ、ペリカン、ダチョウ、キリン、ハイラックス、ゾウ、シマウマ......と見ていく。ヒツジやヤギを実際にさわれる場所があり、娘もじかにふわふわの羊毛にふれて楽しんでいた。

今日は買い物にも行きたかったので、園内散策は早めに切り上げて車に戻った。街中に回り、本屋で何冊か数学書を購入。その後、ファミレスで夕飯にする。娘を連れて外食したことはまだ数えるほどで、特にファミレスは今日が初めてだったのだが、特に大きなトラブルもなくすませることができた。

卒業研究の指導

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は主に4年生の卒業研究の面倒を見ていた。提出の時期が近づいてきており、そろそろ完成品をつくる見通しが立たなければいけないのだが、未だに内容がまとまっていない。例年ならもう少し形になっているところなのだが、今年は遅れ気味だ。こちらも今年度は何しろ忙しく、普段に比べるとなかなかフォローする時間がとれなかった。来週はちょっと本腰を入れて取り組まないといけないだろう。

数日前の天気予報では、明日の朝は少し雪が降るかもという予想が出ていたのだが、今日になってみたら快晴の予報に変わっていた。気温も相変わらず、日中はそこそこ上がって過ごしやすい。こんなに寒さが緩い冬は、広島に来てから初めてかもしれない。もっとも、一度も降雪がないまま春が訪れるということは、さすがに考えにくい。1月下旬から2月にかけては、きっと冷え込む日もあるだろう。

ガソリンの給油

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、娘を保育園に預けた後、出勤前にガソリンスタンドに立ち寄る。給油は昨年末以来。年末年始に神戸まで行って帰ってきたのだが、高速道路を走る際に速度をなるべく一定に保つように心がけたので、かなりよい燃費で走ることができた。前回給油時にリセットしたメーターの数字は今日672.7キロになっていたが、おそらくこれは今の車に乗るようになって一番長い距離だろう。ここ数日は家と勤務先を往復するだけでかなり燃費が悪い走り方をしていたが、もしまた遠出でもしていたら、700キロを超えていたかもしれない。

今日のガソリンの値段は、1リットルあたり109円だった。今はガソリンの値段がかなり下がってきたと言われているが、11年前に初めて給油したときの1リットル110円だったことを覚えている。個人的な感覚としては、ようやくスタートラインのあたりまで戻ってきてくれたという感じである。



底本では黒の2手目の2つの変化(2...Qc6と2...Qb7)が並置されていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。本作は元々、初手が省かれた状態で発表された。Kubbelが初手をつけ加えたのは1921年のことである。2つの主変化において白はNを捨ててQを召し捕るが、最初の変化では縦に、2つ目の変化では横に串刺しにする。Kubbelはこの構成を、Platov兄弟が賞を取った作品をヒントに創った。彼らの作品は、対応する構想が斜めのラインで表現されている。参考までに、Platov兄弟の作品も掲げておく。




仕事始め

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は仕事始め。4日から出勤するというのは本当に久しぶりで、もしかしたら広島に来てから初めてかもしれない。調べてみると、3年前は7日、一昨年は6日、昨年は5日と、年々仕事始めの日が早まっている。とはいえ、さすがに来年は1月3日に出勤するということはないだろう。もっとも、今日の出勤は午後からだった。午前中は家で娘の面倒を見ている必要があったのである。保育園が5日からだったので、やはり今日が仕事始めだった妻が早引けして帰宅し、子守をバトンタッチしたのだった。

夕方に講義をしたが、学生はほとんど全員出席していた。単位を取るためには仕方がないとはいえ、みんな真面目である。講義後は年越しになっていた仕事を片づけ、7時半過ぎに帰宅した。

サルを折る

| コメント(0) | トラックバック(0)

OrigamiMonkey2.jpgOrigamiMonkey1.jpg毎年、正月にはその年の干支の折紙を折ることにしている。今年の干支は申。もっとも、年賀状の図案に使いたいので、実際に作業をしているのは年末だ。12月の上旬に折り始め、クリスマスの前までにはほぼ完成させることができた。紙は35cm×35cmで、アルミホイルの片面にカラペ、もう片面に楮の和紙を貼りつけたものを用いている。裏打ち用の紙にはこれまでカラペか雲竜紙のどちらかを使っており、楮を貼ったのは初めてだった。これは単に、カラペや雲竜紙ではよい色の持ち合わせがなかったからに過ぎない。

昨年は仕事が何しろ忙しく、家でも子供の相手をしているだけで時間が過ぎてしまうので、折紙を折る時間を捻出することもほとんどできなくなってしまっていた。それでも、何としてもこれは折ろうと決めていたのが、小松英夫氏のこの作品である。サルの折紙はいくつか作品があるが、干支の折紙として折る以上、特にニホンザルであることがはっきり表現されているものを折りたかった。本作は体型やポーズも自然なうえ、お尻に赤い方の面が出るように設計された造形も実によくできており、だいぶ前から今の時期に折るつもりでいた。完成度はともかく、何とか最後までたどりつけてホッとしている。

今年も折紙の時間をつくるのは簡単ではなさそうだが、できれば数ヶ月に1作くらいはやっていきたいと思っている。

(折紙モデル:「日本猿」、小松英夫「小松英夫作品集」(おりがみはうす)所収)

広島に帰宅

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は妻の実家から広島に戻る日。近くに住む義兄一家から、帰る前にお昼を食べに来ないかとお誘いをいただいたので、妻、娘、義母と4人で出かけた。子供3人を含む8人でワイワイ言いながら餃子をつつく。終わって一服していると、義兄の奥さんのご親戚の方々もお見えになり、短い時間ではあったが13人が一堂に会することになった。何とも賑やかなひとときだった。

2時過ぎに義兄宅を失礼する。義母をご自宅までお送りした後、広島へ向けて出発。途中、河内ICのあたりと広島東ICの手前で渋滞に巻き込まれたが、7時少し前には帰り着くことができた。

年末年始の神戸遠征も無事に終了。明日はゆっくりしよう。

謹賀新年

| コメント(0) | トラックバック(0)

謹賀新年。今年もよろしく。

今年の正月は妻の実家で迎えることになった。午前中は義兄一家とともに墓参りへ。義兄たちとはそこでいったん別れ、妻、娘、義母と4人で買い物に行く。お昼過ぎに戻り、そのまま午後はのんびり家で過ごした。夕方に再び義兄一家がやってきて、総勢8人で賑やかな夕飯になる。最後にみんなで記念写真を撮り、8時半過ぎに散会した。

さて、この1年はどんな年になるか。いろいろ大変なことはあると思うが、何とか乗り切っていきたいものである。

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、2016年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年12月です。

次のアーカイブは2016年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07