ルッコラの開花

| コメント(0) | トラックバック(0)

RucolaFlowers2.jpgRucolaFlowers1.jpgベランダのプランターで栽培してきたルッコラが花をつけた。今月に入ってから急速に丈を伸ばし始め、3日ほど前に最初の花が咲いた。昨年と比較するとだいぶ早い。まだ開花したのは11株のうちの1つだけだが、ほかの株もつぼみのようなものが見え始めているので、数日中には咲くだろう。

ルッコラの和名はキバナスズシロというそうだが、その名に反して花は白色だ。中央から4枚の花弁が十字形に開き、それぞれには静脈のような紫色の筋が何本か走っている。真ん中にはめしべがあり、それを6,7本の黄色いおしべが取り囲んでいるのが見える。それほど派手なつくりではないが、可憐でなかなかきれいな花である。

あとは、花が咲き終わった後に採種することができるかどうかだ。種を取れれば、育てて収穫するというサイクルが完全なものになる。昨年の様子からすると、種ができるのは5月以降になるだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1959

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年3月18日 23:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボンゴレビアンコをつくる」です。

次のブログ記事は「カルボナーラをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07