紙で手を切る

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりに、紙で手を切ってしまった。勤務先の部屋は年度末までにだいたい片付けをすませていたが、まだ本棚の一部に古い冊子や書類がぎゅうぎゅう詰めに並べられているところがあり、何とかしてしまいたいと思っていた。講義期間が始まってしまうと、忙しくなって当分ほったらかしになってしまう。やるなら今日だろうと勢い込んで始めたが、大量の書類を重ねて持ってそろえようとした瞬間、左手の手のひらに痛みが走ってあっと叫んでしまった。見ると2センチくらいの長さできれいにスッと切れている。軍手も持ってきていたのだが、ビニールヒモで縛るときにはめるつもりでいたので、まだ素手でやっていたのだった。傷口はうっすら血がにじんでいる程度なのに、これが結構痛い。紙の切り傷はいつもこうで、見た目のわりには痛いのである。

気勢をそがれてしばらく片づけ作業を中断してしまったが、午後に気を取り直して再開する。夕方までに不要な冊子を分別して縛り、ようやく作業が一段落した。もうこれで年度末から続いた片づけ作業は終わりにしよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1976

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年4月 5日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新4年生との顔合わせ」です。

次のブログ記事は「ブロッコリースプラウトの生長」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07