蒲刈に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日雨を降らせた雲が抜けきらず、朝はどんよりとした曇り空だった。今日は神戸から義母が遊びに来てくれることになっていた。出発前の準備に手間取り、さらにガソリンが少なくなっているのに気づいて給油をしていたため、広島駅へ迎えに行くのが少し遅れてしまった。ピックアップしたのは11時40分過ぎで、新幹線が到着してから15分くらい経っていた。

天気予報では午後から天気は回復することになっていたので、その足で瀬戸内海まで足を伸ばすことにする。このところ忙しくて行楽の遠出ができておらず、海辺に出かけるのは3月以来だ。今回は上蒲刈島を目指すことにした。ところが、予報に反してなかなか雲が切れない。それどころか、呉の市街に着いたころには雨がまた降り始めてしまった。幸い、蒲刈に着いて少し遅い昼食を食事処で食べているうちに、ようやく晴れ間がのぞいてくる。

Kamagari2.jpgKamagari1.jpg「県民の浜」海水浴場に移動したときにはすっかり青空が広がり、気温もますます高くなっていた。ここには今年3月を始め何度となく訪れているが、いつ来ても海が穏やかできれいだ。それに人影はまばらで、浜辺にゴミはほとんど落ちていない。瀬戸内海のよさが十分味わえる浜辺だと思う。ただ、いつもと違ったのは、波打ち際から数十メートル沖にネットが張り巡らされていたこと、浜辺に櫓のようなものが作られていたことだった。櫓に掲げられていた看板によると、どうやらネットはサメ対策らしい。こんな静かな海にサメが入ってきているというのは意外だった。ともあれ、今日は水着の用意もなかったので、波打ち際で遊ぶだけにする。ビーチサンダルに履き替えた娘も、足を浸してパシャパシャやったり、沖に向かって小石を投げたりして、十分楽しんだようだった。

4時頃に浜辺を後にした。島の土産物屋に立ち寄ってから帰路に就く。明日も暑くなりそうだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2058

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年7月 9日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「土砂降りの雨」です。

次のブログ記事は「またまたたらこパスタをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07