蛍光灯の取り替え

| コメント(0) | トラックバック(0)

数日前から、自宅の一室の蛍光灯が切れてチカチカ点滅するようになっていた。32形の丸型蛍光灯である。確か以前に買った新品があったはずと思ったが、押し入れや納戸をいくら探してみても見つからない。気のせいだったかとあきらめ、今日出勤前に近所のホームセンターへ立ち寄って買ってきた。今回切れた蛍光灯がついた照明は、30形と32形を合わせて使うタイプである。どうせならと、次に内側の30形が切れたときにも対応できるように、この2つの形がセットで売られている商品にした。

帰宅後、早速切れた蛍光灯を外して新品に交換する。これで当分は大丈夫である。それほど長時間滞留する部屋ではないので、次に切れるのは相当先になるはずだ。

その直後、ちょっと別の探し物があり、蛍光灯を取り替えたばかりの部屋でごそごそやっていた。床に落ちていた紙束を取り除けたとき、ちょっと驚くことが起きた。下から丸型蛍光灯が出てきたのである。その瞬間、すべてを悟ってがっくりすることになった。

つまり、前に蛍光灯が切れたとき、今回と同じように30形と32形のセット品を買っていたのである。そして切れた30形を取り替え、32形の新品はいつか必要になるときに備えて部屋に片隅に置いておいたのだ。しかし、そのことをすっかり忘れてまた同じものを買ってきてしまったのである。他の部屋はもう同じ形の丸型蛍光灯は使っていないので、今日取り付けた蛍光灯が切れるときまで替えを保管しておかなければいけない。そのときに、今日と同じようにまた替えを買ってこないかが心配である。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2060

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年7月12日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「またまたたらこパスタをつくる」です。

次のブログ記事は「また土砂降り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07