詰将棋全国大会に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

Kurashiki2.jpgKurashiki1.jpg今日は詰将棋全国大会の日である。昨年は出張と重なって行くことができず、連続参加記録も途切れてしまったのだった。今年は広島から比較的近い倉敷で開催されるということもあり、忙しくても何とか顔だけは出そうと思っていた。

今回は車で行くことにしていたが、家を出るのが少し遅れてしまい、倉敷の街に入ったときはもう11時半をとうに過ぎていた。それでも、12時半の開会には余裕を持って間に合うだろうと思っていたのだが、会場となった倉敷市芸文館の駐車場が大渋滞。いくら待っても車列が動かず、なかなか入ることができない。会場で一通り挨拶をすませてからどこかで昼食をとるというつもりだったが、そんな予定はすべて吹き飛んでしまった。どうにか車を止めたときはもう12時20分頃になっており、会場へ飛び込むだけで精一杯だった。すでに座席はほぼ埋まっていたので、会場の片隅に置いてあった椅子に腰掛けた。

全国大会のプログラムや雰囲気はいつも通り。今年の看寿賞は、短編賞・中編賞・長編賞・特別賞とすべての部門に受賞者がおり、華やかな表彰式になった。第1部と第2部の間に30分の休憩があり、急いで外に出ておにぎりを買ってくる。一応の腹ごしらえを何とかすませ、第2部のミニ解答選手権に臨む。相変わらずまるで頭が働かず、満点の半分の点数も取れなかった。まあ詰将棋にほとんど時間を割けない現状を考えれば、無理もないだろう。

5時に大会が終わった後、懇親会には出ずに失礼する。観光客で賑わう美観地区を少し歩く。倉敷というとこれまでは駅の北側のアウトレットにばかり行っていたが、一度家族でこちら側に来てみてもいいかもしれない。土産物をいくつか買ってから帰路に就いた。8時少し前に帰宅。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2064

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年7月17日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「家で過ごす土曜日」です。

次のブログ記事は「祝日に出勤」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07