折紙とアブラゼミ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Cicada.jpg今日は一日、子どもと一緒に家でのんびり過ごしていた。もう少し涼しいころなら昼下がりにでも近くの公園に散歩に行くことを考えただろうが、この炎天下に出かけていくのは躊躇せざるを得ない。家では折紙を少し折り進めた。先月からやっている作品があるのだが、時間がとれなくてなかなか先へ進めない。何とか8月中には完成させたいと思っている。夕方、昼寝から起きてきた娘にも折紙用紙を渡してみたが、やはりまだ2歳8ヶ月ではまともに何かを折るのは少々難しい様子。むしろ紙を切ったり破ったりすることに興味がわくようだ。

夕方、日が沈むころに近くのスーパーまで出かけた。買い物から帰るとき、道端の樹木にアブラゼミがとまっていた。自分の顔より少し上くらいの高さだったから、鳴き声もかなり大きい。地域によってはアブラゼミの生息数が減少しているという話も聞いたことがあったが、少なくとも広島では十分幅を利かせているようだ。

個人的にも、セミと聞いてまず姿を思い浮かべるのはやはりこれである。だいぶにセミを折紙で折ったことがあったが、あのときもイメージはアブラゼミだった。あの折紙は、我ながらなかなかうまく折れたかなと今でも思っている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2070

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年7月23日 23:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジェノベーゼパスタをつくる」です。

次のブログ記事は「タコとエビとアボカドのジェノベーゼパスタをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07