タコとエビとアボカドのジェノベーゼパスタをつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

OctopusShrimpGenovese.jpgバジルペーストを使ったパスタを一昨日つくったばかりだが、何しろペーストがまだ大量に残っているので、今日もまたジェノベーゼのパスタをやってみることにした。といっても、一昨日と全く同じではさすがに芸がない。ジェノベーゼは海の幸とも比較的相性がいいので、今回はタコとエビを買ってきて合わせてみることにした。さらに、アボカドともよく和えるようなので、これも加えてみた。タコとエビとアボカドのジェノベーゼパスタである。タコとエビをオリーブオイルで炒めて、あとは切ったアボカドと冷蔵庫のバジルペーストを入れればいいだけだから、つくるのは至極簡単だ。

ジェノベーゼの場合、最初から味は決まっているので、失敗するということはまずない。タコやエビからエキスも出るから、おいしいに決まっているのである。ただ、今回はつくりすぎてお腹いっぱいになってしまい、最後の数口はかなり苦しかった。アボカドが溶け出してソースがクリーム状になり、思った以上にこってりしてしまったようだ。今度つくるときはパスタの量に気をつけた方がいいだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2071

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年7月24日 23:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「折紙とアブラゼミ」です。

次のブログ記事は「蒸し暑い一日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07