ラブラドール・レトリバーを折る

| コメント(0) | トラックバック(0)

OrigamiLabradorRetriever2.jpgOrigamiLabradorRetriever1.jpg6月末から始めていた折紙作品がやっと折り上がった。ラブラドール・レトリバーである。モデルの作者は萩原元氏。紙のサイズは35cm×35cmで、できあがりは鼻先から尻尾までが11cmくらいになった。用いているのはビオトープと呼ばれる名前で売られている紙である。薄くてしなやかなのに丈夫なので、複雑系折紙ではよく使われる紙だ。実際今回も折りやすく感じたが、紙の色はもう少し白いものを探した方がよかったかもしれない。この色だと、ゴールデン・レトリーバーの方が近く感じる。

先月まで何かと忙しく、本作も完成するまでにはまだかなり時間がかかると思っていた。しかし先月末に少しまとまった時間を充てることができ、そのときに一気に折り進めることができた。それほど形が崩れることもなくまとめられたので、自分にしてはうまくいった方と思う。折図が丁寧で、それほど迷うことなく作業ができたのも幸いした。

本作は、昨年刊行された萩原元氏の作品集に収録されている。作品の写真を一目見て、これは折ってみたいという気になった。他にも魅力的な作品が数多く出ているので、近いうちにまた挑戦してみようと思う。

(折紙モデル:"Labrador Retriever", 萩原元 "Spirits of Origami" (Passion Origami Collection) 所収)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2079

コメントする

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年8月 2日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「健康診断と期末試験」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.334」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07