アザミウマの駆除

| コメント(0) | トラックバック(0)

お盆休みも昨日で終わり、今日からはまた平常出勤。一昨日と昨日は久しぶりに曇りや雨の天気で気温も少しだけ下がっていたが、今日はまたギラギラ照りつける夏の太陽が戻ってきてしまった。

プランターで育てているバジルに、少し前から黒い虫がついていることが気になっていた。1ミリにも満たないような小さい虫で、よく見ると細長い形をしている。今月に入ってからだんだん数が増え始め、最近はかなりたくさん目につくようになってしまっていた。調べたところ、どうやらアザミウマと呼ばれる虫のようだ。大きさといい形といい、ほぼこれに間違いない。最初は霧吹きで吹き飛ばしたりしていたが、どんどん数が増えていって埒が明かないので、やむを得ず薬剤を少量まいた。今朝見たところ、早速効果が出たようで、あれだけいたアザミウマは全くいなくなっていた。ただ、葉に薬剤がしばらく残留するかもしれないので、当分は収穫はせずに様子を見ようかと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2092

コメントする

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年8月17日 23:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「酢豚をつくる」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.335」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07