大葉の花芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

Ooba160827.jpg朝、いつものようにプランターのハーブに水を遣るためにベランダへ出た。今週に入ってから、うだるような暑さが一段落し、少しずつ天気が変わってきている。今朝も肌に当たる空気に涼しさを感じた。季節は確実に移ろいつつある。

季節の移り変わりを感じているのは人間だけではなかった。水遣りをする前によく観察してみると、大葉の生長点の部分に花芽のようなものができているのである。毎日様子を見ているが、昨日まではまだはっきりとは現れていなかった。しかも面白いことに、これが一つではなく、いくつもの株から同時に出現しているのである。きっと大葉の中には、気温や日照時間がある条件を満たすと花を咲かせるモードに移行するようにプログラムが書かれており、それが一斉に発動したのだろう。今年の夏は毎日のように大葉を摘んでいたが、そろそろ終わりに近づいているようだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2100

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年8月27日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.336」です。

次のブログ記事は「午後から雨に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07