ブロッコリースプラウトの栽培再開

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日のことだが、ほぼ1ヶ月ぶりくらいにブロッコリースプラウトを食べた。このから家での水耕栽培を始めていて、週1回のペースで収穫しては食べていたのだが、今月の初めから急に栽培がうまくいかなくなってしまった。芽が上に伸びて行ってくれず、やがて腐ってしまうのである。あのあと、もう1回トライしてみたが、やはり結果は同じ。頻繁に水替えをしても、悪臭を放つようになって全部捨てざるを得なくなってしまう。出張休暇で家を空けることが続いたので、しばらく栽培はお休みしていた。

これまでと同じように育てているのに、なぜ突然失敗するようになってしまったのかと考えて、どうやら種そのものに原因があるらしいと気づいた。種を入れておいた袋を窓辺に出しっ放しにしておいたため、直射日光が当たって高温の状態に置かれてしまい、種がすっかりダメになってしまっていたのだ。そこでその袋の種はすべて捨てて、別の場所に保管していた種をまいてみたところ、無事今まで通り生長してくれたのである。種子をよい状態でしっかり管理しないと、やはりこんなふうにはっきり影響が出てきてしまうものなのだ。いい勉強になった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2130

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年9月29日 23:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ルッコラの発芽」です。

次のブログ記事は「秋雨の季節」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07