2016年10月アーカイブ

深まる秋

| コメント(0) | トラックバック(0)

10月も今日でおしまい。ついこの間まで暑い夏が続いていたのに、いつの間にかもう秋もかなり深まっている。勤務先周辺の街路樹も、ここ数日でかなり色づいてきた。うかうかしていると、あっという間に紅葉の時期が終わってしまう。できれば、冬が訪れる前に一度くらいは紅葉狩りに出かけたいものだ。

今日は娘の3歳の誕生日で、いつもより少しだけ早く帰宅した。妻のつくったケーキを食べたり、プレゼントのおもちゃで遊んだりして、娘もそれなりに特別な一日を楽しむことができたようだ。次の1年も、健やかに成長してくれることを期待したい。

PorkTomatoRucola.jpgRucola.jpgベランダのプランターで育てているルッコラがかなり大きくなってきた。発芽したのが先月末で、ちょうど1ヶ月くらいでここまで育ったことになる。一番大きなものでは葉の長さが20cmを優に超えている。これはそろそろ食べ頃だろうと思い、今日摘んでみることにした。

当初は、生ハムと和えてパスタにしようというつもりだったが、に一度やった豚肉のソテーと合わせてほしいと妻からリクエストがあり、方針を変更する。豚の背ロース肉に塩コショウをしてオリーブオイルで焼き、赤ワインを加える。これをキツネ色になるまで炒めたニンニク、マリネしたトマトと和える。最後に粗く切ったルッコラを乗せた。

ルッコラと豚肉というのはなかなか相性がよい。特に、豚の脂身がルッコラのかすかな苦みと実によく合うのだ。たっぷり入れたカリカリのニンニクもよい味を出していた。

シマリスを折る

| コメント(0) | トラックバック(0)

OrigamiChipmunk2.jpgOrigamiChipmunk1.jpg今月初めから少しずつ折り続けていた折紙がやっと完成した。萩原元氏の作品「シマリス」である。紙の大きさは34cm×34cmで、黄土色のビオトープと呼ばれる紙の片面に、黒色のカラペを接着したものを用いている。

本作は、萩原氏の作品集を見てから一度は折りたいと思っていたもの。シマリスの縞模様を出すという難しいタスクをこなしながら、造形に無理なところが感じられず、リスのたたずまいが自然に表現されている。折図の指示が丁寧で折り方に悩むことはほとんどなかったが、工程の終盤では分厚い紙をぐいぐいと折らなければいけないステップがいくつかあり、少々難儀した。もう少しうまい折り手なら、もっとオリジナルのよさを再現できていたかもしれない。しかし自分くらいのレベルでは、これくらいでもかなりうまくいった方といっていいだろう。

萩原氏の作品を折るのは、前回のラブラドール・レトリバーに続いて二度目である。ほかにもまだまだ魅力的な作品があるようなので、機会を見てまた挑戦したい。

(折紙モデル:"Chipmunk", 萩原元 "Spirits of Origami" (Passion Origami Collection) 所収)



夕方から街中へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中は講義が一つ。時間内に予定していたところまで終わらせようとしたので、最後はかなり急ぎ足になってしまった。時間配分は何度やっても難しい。

夕方、少し早めに勤務先を辞してH大へ向かう。今日は講演の聴講ではなく、H大に来ているT君のお迎え。せっかく広島に来ているのだから、どこか店でゆっくり食べようと約束をしていたのである。彼を車に乗せ、今来た道を戻る。車を自宅に置いてから、二人でバスに乗って街中へ。最初は八丁堀近くの店に行ってみたが、あいにく満席だった。もう一軒、本通商店街の一番西側にある店を訪ねたところ、こちらは運よく空席があって入店することができた。7時過ぎに入ってちょうど2時間くらい、飲み食いしながらあれこれ語らう。ゆっくり話すことができてよかった。

9時半頃、バスセンターにてそれぞれのバスに乗る形で別れた。帰宅は10時頃。

談話会に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中の仕事を終え、少し急ぎ気味にお昼をすませると、車でH大へ向かう。今週はT大からT君が集中講義のために来広されており、今日は談話会も予定されていた。集中講義を聴くことはできないが、せめて談話会でもと出かけていったのである。

H大に来たのはずいぶん久しぶりだった。2年前の学会以来かもしれない。談話会は1時から。2時にそれが終わった後、談話室でT君を囲んで6,7人でお話しする。4時頃お別れし、車で勤務先に戻った。少し仕事をすませてから7時過ぎに帰宅。

大葉の種を採る

| コメント(0) | トラックバック(0)

OobaSeeds2.jpgOobaSeeds1.jpg昨日のことだが、大葉の種を採った。花がすべて落ち、残った房もすべて枯れた色になったのを見計らって、すべて茎ごと切り取ってポリ袋に入れてしまう。これをよくもみほぐしていると、茎から房が外れてくる。すっかり離れたら茎を袋から取り除き、残った房をさらによくもむ。ずっとやっていると、少しずつ房の中にある種が出てくる。一つの房に3つくらい種が入っているので、いつの間にか底の方にはかなり種がたまってきていた。もっとも、いくらもみほぐしても房の中で固まっている種の方が圧倒的に多く、このやり方では全部の種を取り出すことはできない。それでも、何しろ房の数が多いので、相当な数を採種することができた。

大葉は昨年も採種に成功している。今年の苗はその種から育てたものだ。今回も大量に採れたので、来年も多分大丈夫だろう。

MushuroomPasta.jpgすっかり秋らしくなった。秋の味覚といえばキノコである。そこで、今日はキノコのクリームパスタをつくることにした。まず、久しぶりに買ってきたのがポルチーニ茸だ。さらにエリンギと舞茸も入れることにした。ニンニクとベーコンを炒めた後、用意したキノコ類をフライパンに入れる。白ワインを加え、ポルチーニの戻し汁も入れて少し煮込む。そこへ生クリームを入れれば、ソースのできあがり。クリームソースがからみやすいように、パスタは幅広のタリアテッレにした。

久しぶりのポルチーニはやはりおいしかった。香りが豊かで、クリームにもよく合う。他のキノコもよかったが、反省点はニンニクだった。いつもは大きく切って入れていたのに、今日は細かくみじん切りにしてしまった。小さくすると全体に広がるからオイル系のパスタにはいいが、クリームパスタだとクリームの味に隠れてほとんど存在感がなくなってしまう。せめて薄切りくらいにしておくのだった。次回は気をつけることにしよう。

鳥取の地震

| コメント(0) | トラックバック(0)

お昼過ぎ、勤務先の自室でそろそろ弁当を食べようとしていたとき、かすかに部屋が揺れているのが分かった。数分してからネットで調べてみると、鳥取で最大震度4の地震があったとのこと。広島での震度は1だった。もうそれでおしまいだろうと思っていた。

2時過ぎ、突然携帯電話がけたたましく鳴り出した。何事だろうと思って取り出してみると、鳥取で大きな地震が発生したとある。5秒くらい経ったところで、果たしてガタガタと部屋が揺れ出した。お昼過ぎよりずっと大きい。これは震度4くらいはありそうだと感じた。落ち着いてから速報をチェックしてみると、やはり広島での震度は4。今年の熊本地震のときに感じた揺れよりも大きかった。昼過ぎに感じたのは前震だったようだ。

鳥取では震度6弱という非常に強い地震だったようで、どの程度の被害が出たのか気がかりだ。実は、ちょうど今月末にでも大山の方まで遠出してみようかという話も出ていたのだが、しばらく延期することにした。少し落ち着いてからでも遅くはない。

それ行けカープ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もさわやかな秋晴れの一日だった。

朝と夕方は、保育園に子どもの送り迎えをしている。今日のような晴れた日には、保育園に着くと、園庭で園児たちが楽しそうに走り回って遊んでいるのを目にする。何か音楽がかかっていて、それに合わせて体操やダンスをしていることも多い。今日も何かBGMに合わせて歌っているなと思ったが、次の瞬間、音楽がいつもと違うことに気づいた。

カープ、カープ、カープ、ひろっしま、ひろしーまー、カープ......

さすが広島だ。こうして幼少のころより、着実にカープ愛が育まれるのである。



Kubbelの創作ノートにあったもので、まだ作品以前の素材の状態である。テーマは326番と関連がある。

ぶり返した暑さ

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中は4年生のセミナー。元々は先週に予定していたが、学生が体調を崩して今日に延期していた。学生はまだ完全復調とはいかないようで、ときおり苦しそうに咳をしていた。卒論提出直前の追い込みの時期にこうなってしまうと、ちょっと大変だ。自分も含めて、これからの数ヶ月の体調管理は大切である。

昨日、秋らしい気温になったと書いたばかりだが、今日は何だか暑い一日だった。所用があって日中に少し車に乗ったのだが、陽光の下に駐車していた車に乗り込もうとして、ムワッとした熱気に顔をしかめてしまった。少し厚手のジャケットを着ていったのは失敗だったようだ。この時季はどうも着ていくものが難しい。

秋らしい気温

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜はかなり強く雨音が聞こえていた。今朝にはもうあがっていたが、ベランダから下を見下ろすと、まだ路面は濡れているようだった。プランターのハーブの土もまだ水をよく含んでいるようだったので、今日は水遣りをしないでおくことにした。

それにしても、朝の空気がずいぶんとひんやりするようになった。日によっては、パジャマで外に出ると寒く感じることもある。日中も、先週の高知出張のころからはジャケットを羽織って出かけている。そのほんの数日前までは、上から何か着るなんてとんでもないという気分だったが、今は暑さを感じることはほとんどない。もうすっかり秋である。次の衣替えはジャケットの下にセーターを着込むことだが、これはまだ1ヶ月くらいは先になるだろう。

餃子をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Gyoza.jpg今日はまた餃子をつくった。につくったのは7月で、ほぼ3ヶ月ぶりということになる。もう何度もやっているから、さすがにだいぶ手順には慣れてきた。特に、今年からは新しい鉄製の平鍋を使うようになり、皮が鍋にあまりくっつかなくなったので、以前より気軽につくれるようになった。

餃子は全部で30個。具材はいつも通り、豚挽肉とキャベツである。レシピには20個分の具の量とあるのだが、いつも到底入りきらず個数が増えてしまう。もっとも、餃子の皮はいつも30枚入りを買うから、この方が皮が余らなくて好都合ともいえる。今回は、冷蔵庫に空心菜が残っていたので、副菜としてニンニクと一緒に炒めたものもつくった。こういう料理にはビールが合う。家族3人で、おいしく全部いただいた。

ルッコラの様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rucola2.jpgRucola1.jpgベランダで育てているルッコラは、だいぶ本葉が大きく育ってきた。葉を少し揺らすだけで、ルッコラの香りがさっと流れてくる。順調なら、今月末くらいには収穫できるところまで行けそうだ。

ただ、気がかりなのはまた虫がつき始めたことだ。葉の表面に小さい点のようなものがいくつか付着している。最初はゴミかと思ったが、ちょっとふれてみると少しずつ動く。前なら大して問題視しなかっただろうが、今ならこれは要注意だと分かる。この、バジルがかなりの被害を受けたアザミウマである。バジルのときは霧吹きで吹き飛ばしたりしていたのだが、あれでは全く死んでおらず、気がついたら数が増えすぎて収拾がつかなくなっていた。アザミウマにやられると、葉のあちこちが白くなってしまう。まだ数が少ないうちに確実に駆除しなければいけない。動きはのろいので、手で直接取ってつぶしてしまうのが簡単だ。もう少し寒くなれば自然にいなくなるだろうから、それまでは気をつけることにしよう。

将棋界をめぐる昨日のニュースにはびっくりした。竜王戦の挑戦者であった三浦九段が対局停止処分となった件である。竜王戦は、挑戦者決定戦を戦った丸山九段が繰り上がりで挑戦者となって対局するという。こんなことが起きるとは思いもよらなかった。

将棋より一足早く、コンピュータが人間より強くなってしまったチェスの世界では、アマチュアの大会などで対局中のチーティング行為が見つかって失格になるということは、もうそれほど珍しいことではないと思われる。対局中に頻繁にトイレに行く14歳の少年を調べてみたらトイレでPSPをいじっていたという事件を、前のブログで2009年に紹介したことがある。最近はあまりチェス界の動きをフォローしていないが、多分こういうことは今でもあちこちで起きているだろう。さらにトップレベルでも、今から10年前の世界チャンピオン統一マッチで、頻繁に席を立つクラムニクは不正行為をしているに違いないと対戦相手のトパロフがいちゃもんをつけるという事件もあった。チェス界がこうである以上、コンピュータを使った不正行為にまつわる事件が将棋界でもいずれ起きるのは、自然なことだったのかもしれない。しかしそれでも、タイトル戦の挑戦者に決まったA級棋士がこんなことになるとは、相当な驚きだった。

もちろん、そういう行為が実際にあったのかどうかは分からないし、今後どういう方向に進むのかも今はまだ分からない。ただ、こういう話はこれ以上起きないでほしいものである。

帰宅すると、詰パラが届いていた。本当なら、今月の頭には来ていなければならなかったのだが、待てど暮らせど届かない。どうもこれは何か郵便上のトラブルがあったに違いないと思い、数日前に編集部にメールを出した。すぐ対応するとの返事があり、やっと今日になって今月号を手にすることができたのである。

開いてみると、詰四会作品展に自作が久しぶりに掲載されていた。8月の詰四会の場で、作品が足りないからと言われて急遽出したものである。人前に出すようなできではなかったのだが、まああまり長い間作品が出ないのもよくないだろう。

詰パラが届かずに再送してもらうということは、j実は数年前にも一度もあった。不思議なことに、そのときも久しぶりに自作が掲載された号だった。次に載るときは、ちゃんといつも通りの時期に届いてほしいものである。



Rの代わりにBによる素抜きをテーマにした作品として、302番がある。

研究集会最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会最終日。朝は抜けるような青空が広がっていた。講演は午前中に2つ。初日に比べると、参加している人はかなり少なくなっていたようだ。今日は祝日なのに平日扱いとして講義を行っている大学が多く、そのせいで帰らなければいけない方が結構いたからだろう。自分の勤務先も授業実施日になっており、担当しているオムニバス講義もあるのだが、たまたま非番の日だったのは運がよかった。

お昼に研究集会は無事すべての日程を終えた。K大のF先生、N大のK先生とお昼を食べようということになり、F先生の車に乗って少し離れたところにあるハンバーグの店へ。鉄板の上にハンバーグが丸い塊のままで運ばれてくる。店員が客の前でそれを半分に切り、平たく鉄板に押しつけた後でソースを回しかける。ジュワーッとソースが激しくはねるので、それが落ち着くまでは客は紙ナプキンの端を胸の高さまで持ち上げている。この儀式は、私が子どもだったころ、船橋の東武デパートの中に入っていた「エスタブロ」というレストランでいつもやっていた。当時あの店によく行っていたのだが、激しくソースがはねる様子を紙ナプキン越しに眺めるのが、いつもちょっと楽しみだったことを覚えている。今日の店がそのときと全く同じスタイルでハンバーグを持ってきたので、30年以上前の一コマがフラッシュバックして、ちょっと不思議な気分になった。多分「エスタブロ」は、もうあの場所にはないのだろう。

その後、K先生を高知龍馬空港までお送りした後、F先生の車で高知駅まで送り届けてもらう。駅構内の土産物屋であわただしくあれこれ買い込んだ後、4時半に広島行きの高速バスに乗車。行きは空席もあったが、帰りはほぼ満席だった。途中、山陽道が何カ所も渋滞しており、予定よりだいぶ遅れて広島バスセンターに到着。家に帰り着いたときには10時近くなっていた。

今年の高知出張もこれで終わり。明日からはまたいつもの日々が始まる。締切の迫った書類書きなど、いろいろやらなければいけないことがたまっている。頭を切り換えて何とか頑張ろう。

研究集会二日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会二日目。昨日は夜のうちにかなり雨が降っていたようだが、うまい具合に朝にはもうあがっていた。昨日のような暑さもなく、涼しくてちょうどよい気候。ぶらぶらと歩いて行くのが気持ちがよい。

今日も講演は午前2つ、午後2つ。お昼はO大のU先生、K大のF先生、N大のK先生と4人ですませる。今日は日曜日ということで、追手門通りでは日曜恒例の日曜市が行われていた。いろいろなものが売られているのを見ているだけでも結構楽しい。

夜は懇親会。6時半から2時間ばかり、楽しく語らう。宴もたけなわというころ、マジックの用意はしてありますかとF先生に尋ねられる。数年前までは、懇親会の場でカードマジックをやってみせるのが定番になっていたのだ。もう声はかからないと思い、今回はカードを持ってきていなかった。こういうことがあるから、やはりどんなときでも準備だけはしておかないといけないのである。来年は忘れないようにしよう。

9時頃、ホテルに戻った。

研究集会一日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から研究集会。毎年参加しているが、今年はいつもより1ヶ月ほど時期が早まったうえ、会場もいつものK大からKK大に変更になった。K大のときはいつもホテルから電車に乗っていかなければならなかったが、KK大なら10分も歩けば着いてしまう。朝はあいにくの雨が降っていたが、時間には余裕があったのでぶらぶらとのんびり歩いて行った。途中でS大のK先生と出会い、そのまま二人で会場に到着。KK大には初めて来たが、最近建てられたようで内部は非常にきれいだった。一番印象的だったのは、ホワイトボードが壁に埋め込まれていたこと。板書をするときは、あたかも白壁にそのまま書いていっているようなのである。壁に落書きをしているみたいで、何だか新鮮だった。

今日は午前2つ、午後2つの講演を聴いた。お昼はK大のF先生、N大のK先生、S大のT先生と4人でうなぎ屋に行く。朝の雨はもうあがっており、太陽が照りつけてかなり暑かった。気温が低くなることも考えて長袖に薄いジャケットを羽織っていったのだが、まだまだ半袖の季節のようである。

講演は5時に終了。今日は夕飯を簡単にすませて早めにホテルに戻った。

CheeseCake2.jpgCheeseCake1.jpg昨日のことだが、夜にチーズケーキをつくってみていた。使ったのはクリームチーズとバター、卵、生クリーム、小麦粉と各種調味料で、いたってシンプルなものである。妻にも手伝ってもらい、何とかそれなりのものをつくることができた。今朝食べてみたが、ちゃんとチーズケーキらしい味になっていた。クラストの部分もサクサクしており、上のフィリングの部分とよい対比をなしている。どうなるか心配だったが、思ったよりまともなできでホッとした。

突然チーズケーキなどというものをつくったのには、事情がある。現在、とある本の書評を書いているところなのだが、この本が数学の話題の合間に料理のレシピが挟まれているという前代未聞の構成の本なのである。書評をする以上、載せられたレシピにも少しくらいトライしなければと思ったわけだ。これで安心して原稿が書ける。

さて、今日は勤務先を早めに失礼し、夕方から高速バスに乗って広島を出た。9時半頃に高知駅前に到着し、近くのホテルに入る。明日からはKK大で行われる研究集会に出席する予定。

後期授業開始

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風の影響がどれくらいあるか心配だったが、起きてみると雨もほとんど降っておらず、風もそよ風程度にしか吹いていない。予想よりだいぶ北寄りのコースを進んだので、それほど大したことはなかったようだ。それでも、勤務先に着いてからやや風雨が強まった時間帯があったが、午後には少しずつ落ち着いてきた。

今週から後期の授業期間が始まっている。今期も水曜日に線形代数学の講義を受け持っているので、今日が後期最初の授業だった。毎年担当しているから慣れてはいるはずなのだが、それでも第1回目の講義はどうも勝手が違い、初めて講義をするときのような緊張感が消えない。まあ来週からはもう少し落ち着いてできるだろう。

帰るころは雲も切れ、きれいな三日月が輝いていた。明日は晴れるだろう。

懇親会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は所属する専攻の懇親会があった。普段は夏に行われているが、今年はスタッフの都合がなかなか合わず、この時期にずれ込んだらしい。今はみんな忙しいのである。

夕方に勤務先をバスで出て街中へ向かう。台風の影響がないか少々心配だったが、風どころか雨も降っておらず、穏やかな天気だった。懇親会は7時からで、参加したのは自分を入れて16名。和食系で日本酒がメインの店だったが、結局ビールしか飲まなかった。明日は午前中から講義があるので、控えめにしておいた方がよいだろう。2時間くらいで終わりといわれていたが、実際には終わって店を出たときはもう9時半を過ぎていた。バスに乗って帰宅。

RucolaGerm2.jpgRucolaGerm1.jpg先月にベランダのプランターにルッコラの種をまいたが、あっという間に芽が出てきてどんどん生長している。よく見ると、一部は本葉らしきものが少しずつできてきているようだ。例年通り、2列に筋まきしたのだが、ほとんどが芽を出してたちまち混み合ってしまったので、少しずつ間引きしていって間隔を広げていった。せっかく元気に葉を広げているのに摘み取ってしまうのは実に心苦しいのだが、ここで情けをかけてしまうと結局共倒れになってしまうので、仲間のために犠牲になってもらうしかない。

現在は5センチから10センチ近く離れて植わった状態になっている。本当はもう少し間引いた方がよいのだろうが、当分はこれで様子を見ようと思う。昨年に比べるとだいぶ早い季節から始めたので、その分収穫時期も伸びることを期待している。

保育園の運動会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は昨日順延された運動会。今朝はやはり湿度が高く、低い雲も山に垂れ込めていたが、幸い雨は降っていなかった。8時半過ぎに親子で出かける。まだ3歳未満のクラスなので、部分的に一つの競技に出ればいいだけ。競技といっても、まだ本当に競うという感じではなく、ほのぼのとしたものである。娘も去年は泣いているばかりでほとんど何もしていなかったが、今日は機嫌を損ねることもなく、無事に終わった。

終了後、床屋で少しさっぱりしてから家でお昼。午後は夕方から久しぶりに街中に出て買い物。衣類や本などを買う。7時頃帰宅。

秋雨の季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日からもう10月。今年ももう4分の1を残すのみになってしまった。早いものである。

本来なら、今日は娘が通う保育園の運動会が行われるはずだった。しかし、朝から本降りの雨が降っている。天気が悪いことは分かっていたので、昨日のうちに運動会は日曜日に順延するとアナウンスがあった。明日もどうやら快晴というわけではないようだが、何とか降り出さずに持ちこたえてほしいものだ。

それにしても、この間の連休あたりから、どうもからっと晴れる日が少ない。雨が降らない日でも、何となく湿度が高くてジメジメしている。おまけに、数日後にはまた台風が近づいてきそうな感じだ。今は秋雨の季節だから仕方がないが、そろそろ抜けるような青空も見てみたい。

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07