研究集会最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会最終日。朝は抜けるような青空が広がっていた。講演は午前中に2つ。初日に比べると、参加している人はかなり少なくなっていたようだ。今日は祝日なのに平日扱いとして講義を行っている大学が多く、そのせいで帰らなければいけない方が結構いたからだろう。自分の勤務先も授業実施日になっており、担当しているオムニバス講義もあるのだが、たまたま非番の日だったのは運がよかった。

お昼に研究集会は無事すべての日程を終えた。K大のF先生、N大のK先生とお昼を食べようということになり、F先生の車に乗って少し離れたところにあるハンバーグの店へ。鉄板の上にハンバーグが丸い塊のままで運ばれてくる。店員が客の前でそれを半分に切り、平たく鉄板に押しつけた後でソースを回しかける。ジュワーッとソースが激しくはねるので、それが落ち着くまでは客は紙ナプキンの端を胸の高さまで持ち上げている。この儀式は、私が子どもだったころ、船橋の東武デパートの中に入っていた「エスタブロ」というレストランでいつもやっていた。当時あの店によく行っていたのだが、激しくソースがはねる様子を紙ナプキン越しに眺めるのが、いつもちょっと楽しみだったことを覚えている。今日の店がそのときと全く同じスタイルでハンバーグを持ってきたので、30年以上前の一コマがフラッシュバックして、ちょっと不思議な気分になった。多分「エスタブロ」は、もうあの場所にはないのだろう。

その後、K先生を高知龍馬空港までお送りした後、F先生の車で高知駅まで送り届けてもらう。駅構内の土産物屋であわただしくあれこれ買い込んだ後、4時半に広島行きの高速バスに乗車。行きは空席もあったが、帰りはほぼ満席だった。途中、山陽道が何カ所も渋滞しており、予定よりだいぶ遅れて広島バスセンターに到着。家に帰り着いたときには10時近くなっていた。

今年の高知出張もこれで終わり。明日からはまたいつもの日々が始まる。締切の迫った書類書きなど、いろいろやらなければいけないことがたまっている。頭を切り換えて何とか頑張ろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2139

コメントする

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年10月10日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「研究集会二日目」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.340」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07