詰パラがようやく届く

| コメント(0) | トラックバック(0)

帰宅すると、詰パラが届いていた。本当なら、今月の頭には来ていなければならなかったのだが、待てど暮らせど届かない。どうもこれは何か郵便上のトラブルがあったに違いないと思い、数日前に編集部にメールを出した。すぐ対応するとの返事があり、やっと今日になって今月号を手にすることができたのである。

開いてみると、詰四会作品展に自作が久しぶりに掲載されていた。8月の詰四会の場で、作品が足りないからと言われて急遽出したものである。人前に出すようなできではなかったのだが、まああまり長い間作品が出ないのもよくないだろう。

詰パラが届かずに再送してもらうということは、j実は数年前にも一度もあった。不思議なことに、そのときも久しぶりに自作が掲載された号だった。次に載るときは、ちゃんといつも通りの時期に届いてほしいものである。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2141

コメントする

2020年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年10月12日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.340」です。

次のブログ記事は「将棋界を揺るがす事件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07