Leonid Kubbel's Endgame Study No.346

| コメント(2) | トラックバック(0)



エンドゲームスタディではやや珍しいあぶり出し曲詰。こういうものを創っているところも、何となくKubbelが詰将棋作家と似た感覚を持っているように思えるゆえんである。ずっと前に出た13番も参照されたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2178

コメント(2)

初手に時間がかかりましたが、「どう考えても、これしか無いよな」と肚を決めれば、以下、あっけないくらいの一本道でした。

クイーンがいるとコントロールが非常に難しくなるので、
多くの場合、結果的にほとんど一本道にならざるを得ないのでしょうね。

コメントする

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年11月25日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プッタネスカをつくる」です。

次のブログ記事は「またルッコラとベーコンのパスタをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07