「聖の青春」を見る

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝方の地震にはびっくりした。もちろん広島では全く揺れていないが、刻一刻と入ってくるニュース映像を見ていると、5年前のあの震災が思い出されて何とも不安な気分になった。結果的に大きな被害は出なかったようで、ひとまずホッとした。

先日、仕事があって休日出勤をしたので、今日はその代休をとる形でお休みにしていた。ちょうど先週の土曜日から「聖の青春」の公開が始まったので、たまには映画でも、と見に行くことになる。行ったのは3年前に「風立ちぬ」を見た映画館。小さなところだが、平日の午前中ということもあり、客席は半分も埋まっていなかった。

「聖の青春」は原作ももちろん読んでいたし、村山聖九段が実際に生きて活躍していたのも子どものときにNHK杯などで見ていたから、映像には懐かしさのようなものも感じた。前評判通り、松山ケンイチと東出昌大の役作りはかなりのものだった。森信雄七段を演じたリリー・フランキーもはまり役。将棋界をテーマにしたこの手のドラマは、作り手や演者が将棋のことをよく知らないとどうしてもそれが画面に出てしまい、内容以前に違和感ばかりが募ることが少なくない。しかし今回は、将棋にまつわる言動や所作にそれほど不自然さがなく、そのままストーリーに入っていくことができた。

たまには映画を見に行くのもいいものだ。今の生活では時間をつくるのはなかなか難しいが、面白そうなものをやっているときには、可能ならまた機会をつくって足を運びたい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2176

コメントする

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年11月22日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブロッコリースプラウトの様子」です。

次のブログ記事は「プッタネスカをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07