Leonid Kubbel's Endgame Study No.348

| コメント(2) | トラックバック(0)



初期の作品。このあとの350番も参照のこと。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2194

コメント(2)

ひとめ、1.Nc7+. Kc8, 2.Nb6+. axb6, 3.Rc7+ だったんです。これは正解したかったなあ。筋は合ってただけに悔しい。やっぱ、「間違えるとレイティングが下がる」とかペナルティが無いと、読みが甘くなりますね。

なるほど、そのラインだと2...Bxb6とBで取られてしまうから逃れるんですね。
紛れ筋を指摘していただけるとこちらも勉強になります。

コメントする

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年12月13日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「間違った楽譜」です。

次のブログ記事は「講義が二つ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07