痛い左肘

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝、子どものトイレの世話をしているときに、えらく痛い目に遭ってしまった。トイレから出ようと子どもを抱きかかえて後ずさりしていたとき、開けてあった扉のノブに左肘を強打したのである。それがまた実に運の悪いことに、昨日予防接種を打ったところだった。ドアノブの持ち手のとがった部分が、ちょうど接種した場所に刺さるような形で当たったのだ。まるで狙ったかのようにぴったりである。これが本当に痛かった。昨日の注射は大して痛みを感じることもなく、もう予防接種をしたこと自体ほとんど意識していなかったのだが、翌日にはるかに痛い思いをすることになってしまった。しかも、痛みがなかなか引かないのである。今日は日中、ずっと左肘に鈍痛を抱えながら過ごしていた。

今週は子どもの体調が悪い日が続いたり、昼休みを挟んで講義を続けてしなければならなかったりと、どうにも疲れることが多かった。おまけにこの肘の痛みである。明日はゆっくりしたいと思う。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2191

コメントする

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年12月 9日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インフルエンザの予防接種」です。

次のブログ記事は「忙しい師走」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07