コーヒーの抽出

| コメント(0) | トラックバック(0)

Espresso.jpg先日届いたミニ五徳を使って、今日はエスプレッソを淹れてみた。マキネッタの下部容器に水を入れ、フィルターに粉を詰める。入れた粉を平らに慣らしたら、ミニ五徳の上に置いて弱火で熱する。しばらくすると、ちょろちょろとコーヒーが抽出されてきた。

少し砂糖を加えてからくいっと飲んでみる。ちゃんとエスプレッソらしくなっていた。ただ、クレマは全くといっていいほど出ていない。勤務先でエスプレッソマシンを使ってエスプレッソを淹れると、いつも濃厚なクレマが表面を覆ってくれる。あれがあるとやはりおいしく感じる。マキネッタでも、同じようなクレマをつくることはできるのだろうか。粉や水の量、火加減などをいろいろ変えてみて、試行錯誤してみるしかないだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2198

コメントする

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、natsuoが2016年12月17日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初雪」です。

次のブログ記事は「アサリとルッコラのパスタをつくる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07