鶏を折る

| コメント(0) | トラックバック(0)

OrigamiRooster2.jpgOrigamiRooster1.jpg毎年、年の初めは干支の折紙を折ることにしている。もっとも、実際には年賀状に載せる都合から年末のうちにだいたいは折り上げてある。今年は鶏である。鶏の折紙はいくつかあるが、今回はEric Joiselの作品をやってみることにした。前々から、酉年のときはこれ、と決めていたのである。

ところが、これが予想以上の難物だった。工程自体はそれほど長いわけでもないのだが、とにかく紙にかかる負担が大きすぎる。使用したのは30cm×30cmのtissue-foilと呼ばれる紙で、それなりにコシがあるものなのだが、工程の終盤で紙を二つ折りにして胴体をつくろうとしたら、背中の部分が耐えきれずにパックリ裂けてしまった。実は、折り方が悪かったと思って、後日に別の紙でもう一度折ったのだが、やはり同じステップで簡単に背中が断裂。残念ながらキズなしで折り上げることはできなかった。こういうところは、まだまだ技術が未熟である。それでも、何とか鶏の格好にはなったように思うので、年賀状のデザインには利用した。

ジョワゼル氏の作品を折ったのは2作目だが、今回は難しかった。

(折紙モデル:"Coq (Rooster)", Eric Joisel, www.yumpu.com等で折図入手可能)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2214

コメントする

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2017年1月 3日 23:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「広島に帰宅」です。

次のブログ記事は「仕事始め」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07