キノコのペペロンチーノをつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Peperoncino.jpg今日はお昼にペペロンチーノをつくった。ニンニクをカリカリになるまで炒め、冷蔵庫にあった舞茸とさつまクインという鹿児島産のキノコ、それに少量のハムを唐辛子と加えた。ベランダのプランターにまだ少しイタリアンパセリが残っていたので、彩りとして少し散らした。まあまあおいしくできたように思う。

実は、ペペロンチーノは土曜日のお昼にほぼ毎週のようにつくっている。和えるのはたいてい舞茸とベーコンだ。今日は入れるものが普段と少し違ったが、やることは全く同じである。しょっちゅうつくっているから、さすがにこれはすっかり慣れた。カリカリになったニンニクが好きなので、いつも多めに入れること、さらに野菜の水分を吸ってしんなりしてしまわないように、ニンニクを炒めたらいったん取り出しておくこと。これはいつも気をつけている。あとは適当に炒めていれば、向こうの方から味がついてくる。これからもちょくちょくやることになるだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2249

コメントする

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2017年2月12日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「車の定期点検」です。

次のブログ記事は「レイモンド・スマリヤン死去」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07