2017年4月アーカイブ

保育園での面談

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日、昨日とよい天気の日が続いていたが、今日はどんよりと雲が広がった。出勤前に保育園で車を降りたとき、土臭いにおいが何となく漂ってきて、まもなく雨が降るのだなと分かる。果たして、そのあとパラパラと降ってきた。

今日は保育園の先生と保護者面談が予定されていたので、夕方にいったん勤務先を出た。予定では妻が行くはずだったが、家の水回りで発生した水漏れの修繕工事を今日と明日行うことになったため、誰かが家にいなければいけないことになったのである。面談は10分ほどで終わったが、何だかちょっと緊張してしまった。「ご家庭ではどんなふうに過ごされていますか?」とか「お子さんのことで最近気になっておられることはありますか?」などといきなりたずねられると、咄嗟にはなかなか出てこないものだ。もう少し準備をしておけばよかったかもしれない。入社試験の面接を受ける学生の気分が少し分かった気がした。

忙しい月曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日に引き続き、今日も快晴の天気。空のどこにも雲がない。世界の下半分はこれだけ雑然といろいろなものが散らばっているのに、上半分はただ青一色というのは何だか不思議な気もしてくる。

今日は講義や演習、さらに先週の演習の採点などでかなり忙しい日だった。金曜日と月曜日は講義と演習があるため、どうしてもかなり慌ただしくなる。加えて今日の演習では、いつも一緒に演習を担当していただいている先生が急用で来られなくなり、自分とTAの学生だけで対応することになった。演習が終わると、大急ぎで保育園に直行しなければならないので気が抜けない。明日は明日で、今日回収した演習答案の採点だ。毎日が自転車操業である。

ここしばらくはっきりしない天気が続いていたが、今日は朝から雲一つない快晴。抜けるような青空が広がっていた。せっかくの日曜日でこの好天、そのままやり過ごすのはあまりにもったいない。車で20分ほどのところにある花みどり公園というところまで足を伸ばしてきた。ここは2014年の5月に訪れているから、ほぼ3年ぶりということになる。

Hanamidori2.jpgHanamidori1.jpg行く途中でサンドイッチなどを買い、現地に到着したのは12時半頃。公園の入口には螺旋状の長いすべり台があり、子どもたちに大人気だった。うちの子も母親と一緒に2回ほどすべって楽しんだ。そのあと、ベンチに座ってお昼にする。空の青と山の緑のコントラストが何とも美しかった。やはり天気がよいとすべてが映える。昼食が終わると、少し傾斜がついた広場のようなところでしばらくのんびりした。ベンチに寝そべると、青空をバックにすぐ横の樹木から伸びる枝がフラクタル図形のような模様を描いているのが頭上に見える。自然がつくる造形の完成度はいつも高い。

Hanamidori4.jpgHanamidori3.jpgそのあと、公園の中でシャクナゲが多く咲いているエリアに移動する。この公園はシャクナゲが有名で、いろいろな品種のシャクナゲが5000本以上も植わっているのである。園内のあちこちで白、赤、ピンクの花が咲き乱れており、たくさんのマルハナバチが花から花へと飛び回ってはせっせと蜜を吸っていた。さらにシャクナゲを中心にさまざまな植物が育てられている温室があり、普段あまり見ないような花がたくさん植えられていた。すべり台をしたかったのにシャクナゲエリアに連れてこられた娘は不満そうにしていたが、温室の中を歩くうちに機嫌を直してくれた。

天気がよすぎて歩いているうちにだんだん暑くなってきたので、最後にすべり台をもう1回だけやってから、3時頃に公園を後にした。晴れた休日の過ごし方としては悪くなかった。

アナの利き手

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週は娘がしばらく体調を崩していたので、朝から医者に連れて行ったり妻と交代で仕事に行ったりといろいろバタバタしたが、昨日までにそれもすっかり落ち着いた。今日は普段通りの土曜日を過ごす。夕方に公園まで散歩に出かけ、遊具で娘を遊ばせて戻ってきた。

先月、テレビで「アナと雪の女王」が放送されていたが、最近その録画を娘が見たがる。今日も再生していたのだが、一緒に見ていてちょっと不思議に思ったことがあった。映画の中盤で、主人公の女性、アナが雪玉を力一杯投げつけるシーンがある。このとき、アナは左手で雪玉を投げる。そのことには初めて見たときから気づいていたが、左利きという設定なんだろうなというふうにチラッと思ったくらいだった。ところが今日見ていたら、映画の終わりの方でアナが思い切り人を殴るシーンがあり、そこでは右手で殴っているのであることに気づいたのである。どちらの行為も力一杯やっており、利き手でない手を出すのは少々不自然に感じる。何か話の内容に関わる理由があるのかなと思ったが、見ている限りではよく分からなかった。まさか製作者がうっかりしたとも思えないが、実際のところどうなのだろう。

この映画に限らず、誰かが左手で何かを持ったり投げたりするシーンを見ると、おやっと思うことが多い。もしかしたら、自分も左利きだからなのかもしれない。



なかなか読みの入った1作。黒の3手目、Nの捨て合が入るところは、詰将棋そのものといってもよい手ざわりだ。

この作品が出品された競作展は、137番と同じである。

Germinations2.jpgGerminations1.jpg先週、土を敷いた食品トレイにバジルと大葉の種をまいた。しばらくは動きがなかったが、まず昨日あたりからバジルの種が少しずつ芽を出し始めた。種まきから4日程度だから、まあまあのスピードだろうか。昨年冬に採種した種と、昨年春に買った市販品の種を両方まいたのだが、芽を出している割合が高いのは前者である。昨年は採種した種からバジルがうまく発芽せず、市販品を買ってまき直したのだが、今年はうまくいきそうだ。

一方、大葉の方は昨日まで動きが見られなかったが、今日になっていくつかの種が芽を出しているのを見つけた。大葉の種は、種まき前に一昼夜水につけておくと発芽が早まるといわれている。今年はそれをするのをうっかり忘れてまいてしまったので、芽が出てくれるか少々心配だった。まだどうなるか分からないので、もう数日様子を見よう。

春の嵐の爪痕

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は抜けるような青空が広がっているのではないかと期待していたのだが、窓の外を見ると案に相違してどんよりとした曇り空。なかなか雲が抜けきってくれない。それでも、あのひどい風雨がやんでくれてホッとした。

ベランダに出てみると、ちょっと残念な光景が目に入ってきた。今月に入ってからずっと可憐なを咲かせ続けていたルッコラが、無残な姿をさらしていたのである。真っ直ぐ伸びていた茎はいずれもぐんにゃりと曲がり、何本かはぽっきり折れてしまっている。少し立ち直らせようと試みたが、一度曲がってしまったものを元の状態に戻すのはほとんど不可能だ。姿はあきらめるとしても、これでちゃんと種をつけてくれるのかどうか。あと1,2ヶ月しないと分からないが、全部ダメになっていてもおかしくない。こんなことなら、昨日の朝のうちに、ベランダから引き揚げておくのだった。春の嵐を甘く見てはいけない。

お昼近くになってようやく雲が消え、きれいな青空が広がった。明日こそは朝からいい天気だろう。

大荒れの天気

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は一日中、大荒れの天気だった。朝方はまだ、しとしとと雨が降っているくらいだったのだが、やがてだんだんと雨脚が強まり、風も強くなってくる。午後にはもう土砂降りといってもよい状態になっていた。今日は線形代数学の講義と演習があり、暗くなるころに帰ったのだが、傘がもう少しで裏返りそうな風で、建物から駐車場の車まで十数メートル歩いただけでずいぶん濡れてしまった。車に乗ってからも、ところどころで水たまりがかなりの深さになっており、おそるおそる車でかき分けるように通過した。

夜になってからも風雨は続いていたが、11時くらいになって急に外が静かになった。どうやら最後の雨雲が去って行ったようだ。明日は台風一過のような晴天になるだろう。

Hoikoro.jpg今日はずっと天気がよかったのだが、やらなければいけない仕事があり、夕方に近くのスーパーまで買い物に出たほかは、ずっと家にこもっていた。何か手早く夕食をつくらなければいけないことになったので、また例の回鍋肉に頼ってしまう。先月にやったばかりなのだが、何しろ豚肉とキャベツさえあれば最低限のものにはなるので、スーパーに行ってからでも何を買えばいいのか迷わずにすむのが大きい。調理も、一度ゆでてから炒めるだけだから簡単だ。

こういう定番メニューをもう少し増やしておきたいのだが、新しいものをやろうとするといつもレシピと首っ引きなので、なかなか頭に入らない。困ったものである。

今日は妙な天気だった。朝方、空が暗くなったかと思うとサーッと音を立てて雨が降ってくる。ところが、10分もしないうちに雨脚は弱まり、やがて晴れ間が覗き始めた。これならと思って洗濯物をベランダに干したら、昼過ぎになってまた雲行きが怪しくなってくる。あわてて洗濯物を取り込むと、果たしてその直後にパラパラと降ってきた。ネットで雨雲の状況を見ると、小さい雷雲が通り過ぎているところである。しばらくするとまた雨はやみ、きれいに青空が広がった。もうこれは大丈夫そうだと思い、また洗濯物を出した。

夕方、娘を連れて公園まで出かける。遊具で遊ばせていると、急にポツポツと顔に当たり始める。しまった、とあわてて撤収して帰宅したが、ベランダに出たときはもう通り雨のピークは過ぎていた。もう洗濯物はほとんど乾いていたのだから、そのまま取り込んでおけばよかったと後悔する。これからの季節は、こういう降り方をするということを忘れてはいけない。

降ったりやんだりが何度も繰り返される、不安定な天気の一日だった。

Seedings.jpg今日は日中、暑いと感じるくらい気温が高かった。朝と昼でずいぶん暖かさが違うので、着ていく服に困る。その日の天気予報を見て決めた方がいいかもしれない。

この気温なら、そろそろ本格的にハーブ栽培を始めてもいいだろう。帰宅後、食品トレイに土を敷き、バジルと大葉の種をまいた。大葉は昨年の12月に採種したものである。バジルも同じ日に採ったものだが、こちらは数も少なく、ちゃんと発芽するか定かでないので、市販品の種の余りも少しまいてみた。今年はバジルを8株、大葉を6株育てる予定にしているが、今回種をまいた分で何とか確保したい。

イタリアンパセリは移植を嫌うため、プランターに直接種をまくつもり。これもできればこの週末にやってしまおうと思っている。

BroccoliSprouts.jpg先週、栽培容器に種をまいたブロッコリースプラウトがだいぶ伸びてきた。最初は一日1回か2回水を替えつつ、覆いをして光を遮断する。栽培容器の高さを超えるくらいに育つものが出てきたら覆いを取って窓のそばに置く。これが種まきからだいたい1週間後のことである。それから3日間くらいで、ほとんど真っ白だった葉がここまで青くなった。こうなればもう食べ頃である。夕飯のときにサラダに加えていただいたが、かすかな苦みがいいアクセントになってなかなかおいしかった。

今回は種をまいてから食卓に上るまでに10日間ほどかかったが、夏の暑い時期なら日陰で4日間、日に当てて2日間くらいで食べ頃になる。これから少しずつサイクルが早まっていくだろう。



ルッコラの花

| コメント(0) | トラックバック(0)

RucolaFlowers2.jpgRucolaFlowers1.jpgベランダのプランターに植わっているルッコラは、花がたくさん咲いている。十数本ある株のほとんどに、十字型に開いた花びらがたくさんついており、なかなかきれいだ。写真は先週撮ったものだが、今もまだほとんどは咲き続けている。もうしばらくすれば花がすっかり落ち、やがて房ができてくる。昨年と同じペースなら、6月には種を採れる状態になるだろう。毎年、ルッコラはかなりたくさんの量を採種できるので、もう長いこと新しく種を買わずにすんでいる。今年もそのサイクルを続けたい。

だいぶ暖かくなってきたので、バジルと大葉の種まきもそろそろ始めよう。昨年は虫害にかなり悩まされたので、今年は早いうちから手を打っていくつもりだ。

疲れた一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

桜は週末から満開になっているが、今日はどんよりとした曇り空で、かなり寒い。明日はさらに天気が悪くなり、朝方に雨が強く降るようだ。花を散らしてしまうかもしれない。

今日からいよいよ講義が始まった。初日の今日は、いきなり線形代数学の講義と演習。2コマ連続はかなりエネルギーを消耗する。特にシーズン初日は身体がまだ慣れておらず、終わるとかなりぐったりしてしまう。今日はそれだけでも大変だったのに、自宅で水漏れが発生しているかもしれないから至急点検させてほしいという連絡が入ったり、保育園からお子さんの熱が高くなっているようですと知らせが来たり、イレギュラーなことが次々に起きてすっかり疲れ切ってしまった。子どもの体調は帰宅したらすっかり直ってしまったが、水漏れの方は設備の老朽化によるもので何らかの対策を明日以降にあらためて行うことになった。今年度も公私にわたって忙しくなりそうだ。

Pescatore.jpg今日はペスカトーレをつくった。これをやるのは1月末以来だ。具材として加える魚介類はそのときによって違うが、今回はアサリ、タコ、エビ、ホタテを入れてみた。これだけ入れるとかなり豪勢な感じに見えるが、やることはいつもと同じでそれほど難しくはない。今回はアサリのエキスに、凍ったホタテから出た水分も加わって、サラッとした感じのトマトソースになった。残念ながら、今はハーブ栽培の植え替え中のため、プランターには使えるイタリアンパセリはなし。彩りとしては緑があった方がきれいだが、この時期は仕方がない。

いろいろな魚介類がトマトベースで味わえて、今回もなかなかおいしくできた。ただ、前につくったときに比べて、唐辛子が結構利いた仕上がりになった。鷹の爪をホールで入れてもほとんど影響がないことが多いのだが、たまに辛みが強く出るときがある。パスタソースの水分量と関係があるのかもしれない。

今日は年に一度の詰将棋解答選手権の日である。少し早めにお昼をすませて出かけた。会場には予定通りの時間に到着し、早速準備に取りかかる。今回はいつも運営を一緒に担当してくれるSさんが多忙で来られないことになり、基本的に一人ですべての仕事をこなさなければならない。どうなるか心配だったが、ほどなく到着した広島将棋センターのKさんとAさんがいろいろ手伝ってくれた。

Tsumeshogi.jpg初級戦は13時受付開始で、13時半から競技開始。参加者は14名だった。開始3分で最初の退出者が出て、その後5分、9分と続く。40分間の競技時間の最後まで退室せずに残っていたのは3名だけだった。今回の初級戦は比較的素直な問題が多かったようで、採点をしてみると8名が全題正解だった。ただ、ここで一つ失敗をしてしまった。実は最初、9名が全題正解と採点したのだが、あとになってそのうちの1名に採点ミスがあったことが分かったのだ。すでに全題正解認定証を渡してしまったあとであり、お詫びを言って認定証を返してもらったのだが、本当に悪いことをしてしまった。先日のアカデミー賞の授賞式で、「ラ・ラ・ランド」の受賞が取り消された事件のことが頭をよぎった。採点だけに集中できていればもう少し何とかなったと思うのだが、当日の進行やら配付資料の管理やら写真撮影やら本部への報告やら作品解説やら、何から何まで一人でやっていると、どうしても細かいことまで気が回らなくなる。特に採点に関しては、来年以降は発表前に誰かに確認してもらった方がよさそうだ。

14時40分からは一般戦の受け付けを開始し、15時10分から競技が始まった。一般戦は5手詰から15手詰までの6問の詰将棋を60分で解く。参加者は12名だった。こちらは初級戦と違って手強い問題が多く、皆さん苦戦していたようだ。開始47分で一人退室されたほかは、全員が競技時間終了まで考えていた。結局、途中退室されたFさんがただ一人の満点だった。ただ、同点で3位の方が3人も出たため、用意していた表彰状の紙が足りなくなってしまい、お一人の方には後日に渡す形になってしまった。これも来年以降の反省点である。

17時半頃にすべての作業を終えて会場を撤収。広島将棋センターの前でKさん、Aさんをおろすと、そのままその足で保育園へ娘を迎えに行く。何とか保育時間の終了までに間に合った。いろいろ反省すべき店もあったが、何とか今年も無事に終わってよかった。

霧の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日まで快晴の日が続いていたが、昨日から急に天気が悪くなった。今朝は雨こそ小降りになったものの、濃い霧が発生して視界が悪い。窓からは近くの建物が見えるだけで、あとはどこを見ても真っ白だった。こういう霧は日が高くなると少し薄れるものだが、今日は一日中こんな調子で、夕方に保育園へ娘を迎えに行くときも100メートルくらい先が何も見えない。霧の一日だった。

こんな日だから、湿度も高かった。お昼に弁当を食べたあとにその弁当箱を洗って洗いかごに置いておくのだが、普段なら帰るころにはすっかり乾いているのに、今日はまだかなり水滴が残っていた。つい1ヶ月くらい前まで、就寝時に加湿器をかけていたのが嘘のようである。季節が変わったのだなとこんなところでも実感した。



SproutsSeeds.jpgだいぶ暖かくなってきたので、そろそろブロッコリースプラウトの栽培を再開することにした。昨年は春から秋にかけてずっと週1回のペースで種をまき続けてきたが、寒くなるにつれて育つのが遅くなり、発育も悪くなってきたので、しばらく栽培を中断していた。やはりこういうのは気温が何より大事だ。まだ今の時期では夜が冷えるのでうまく育たないかもしれないが、まずは様子見である。とりあえず、朝夕の水替えだけは忘れないようにしよう。

日中の暖かさが続くようなら、プランターでのバジル・大葉・イタリアンパセリの栽培も、今週か来週あたりに種まきをしてみてもいいかもしれない。

新年度始動

| コメント(0) | トラックバック(0)

4月は土日から始まったので、今日がいよいよ本格的な新年度始動の日になる。午前中には少しフォーマルな儀式に出ることになっていたので、普段はしていないネクタイを久しぶりにつけて出勤した。天気は雲一つない快晴。空気も昨日に比べるとずいぶんと暖かい。桜もどんどん開いてきており、まさに春が始まったという感じである。

朝の儀式のあとは、続けて線形代数学の担当教員が集まるミーティングに出る。来週から講義が始まるので、まだ少し余裕があるのは今週までだ。午後は、先週やり残していた片づけ作業の続き。大量の書類や段ボールなどを縛って処分する。これでかなり部屋がスッキリした。

昨日は暖かくなったが、今日はまた寒さが戻った。風が強く、晴れていたかと思うと雨が降る荒れ模様の天気。天気予報によれば、明日からは気温も上がって春本番になるらしい。そういえば、東京は桜が満開になったというニュースが流れていた。うちの前の桜は、三分咲きくらいだ。きっと今週末には満開になっているだろう。

今日は、ベランダにある4つのプランターのうちの3つについて、土の入れ替え作業をした。冬の間、昨シーズンに栽培していたバジルと大葉の残骸を放置したままだったのだ。新しい土をきれいに敷き詰め、上からたっぷり水を含ませた。これであとは、もう少し暖かくなってきたところで種をまくだけだ。

新しい年度が始まった。新年度第一日の行事は、保育園の入園・進級式である。娘にぶかぶかの制服を着せて保育園へ向かった。幸い、昨日の雨は夜にはあがり、今朝は雲が少しずつ切れて青空が見えてきていた。

式が終わったのが11時頃で、それから妻は保護者会総会なる集まりに出席し、こちらは娘を連れて医者のところへ行く。といっても、具合が悪くなったわけではない。これまではアレルギー対応で一部の食材を忌避していたのだが、最近の様子を見る限りもうその必要はなさそうなので、医師にゴーサインを出してもらうためである。ずいぶん待たされたのでお昼過ぎまでかかってしまったが、何とか書類を書いてもらうことができた。

午後は家で過ごす。夕方に公園へ散歩に行ったが、日が落ちてきたらまた急に気温が下がってきたので早々に引き揚げた。

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このアーカイブについて

このページには、2017年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07