ブロッコリースプラウトの収穫

| コメント(0) | トラックバック(0)

BroccoliSprouts.jpg先週、栽培容器に種をまいたブロッコリースプラウトがだいぶ伸びてきた。最初は一日1回か2回水を替えつつ、覆いをして光を遮断する。栽培容器の高さを超えるくらいに育つものが出てきたら覆いを取って窓のそばに置く。これが種まきからだいたい1週間後のことである。それから3日間くらいで、ほとんど真っ白だった葉がここまで青くなった。こうなればもう食べ頃である。夕飯のときにサラダに加えていただいたが、かすかな苦みがいいアクセントになってなかなかおいしかった。

今回は種をまいてから食卓に上るまでに10日間ほどかかったが、夏の暑い時期なら日陰で4日間、日に当てて2日間くらいで食べ頃になる。これから少しずつサイクルが早まっていくだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2303

コメントする

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2017年4月13日 23:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.360」です。

次のブログ記事は「バジルと大葉の種をまく」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07