春の嵐の爪痕

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は抜けるような青空が広がっているのではないかと期待していたのだが、窓の外を見ると案に相違してどんよりとした曇り空。なかなか雲が抜けきってくれない。それでも、あのひどい風雨がやんでくれてホッとした。

ベランダに出てみると、ちょっと残念な光景が目に入ってきた。今月に入ってからずっと可憐なを咲かせ続けていたルッコラが、無残な姿をさらしていたのである。真っ直ぐ伸びていた茎はいずれもぐんにゃりと曲がり、何本かはぽっきり折れてしまっている。少し立ち直らせようと試みたが、一度曲がってしまったものを元の状態に戻すのはほとんど不可能だ。姿はあきらめるとしても、これでちゃんと種をつけてくれるのかどうか。あと1,2ヶ月しないと分からないが、全部ダメになっていてもおかしくない。こんなことなら、昨日の朝のうちに、ベランダから引き揚げておくのだった。春の嵐を甘く見てはいけない。

お昼近くになってようやく雲が消え、きれいな青空が広がった。明日こそは朝からいい天気だろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2308

コメントする

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2017年4月18日 23:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大荒れの天気」です。

次のブログ記事は「バジルと大葉の発芽」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07