三段峡に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は妻も仕事が休みで家族そろって家にいたので、どこか行楽に出かけようということになった。何しろ、今日も天気は快晴である。このところ行楽というと海に行くことが多かったので、久しぶりに山を楽しもうということになり、県北部の三段峡まで足を伸ばしてきた。昨年の11月以来である。ただあのときは、三段峡の南側の入口にあたる黒淵に行き、そこから山道を歩いたのだった。三段峡は南北に長く延びた渓谷であり、南側から歩いて行くと奥の二段滝や三段滝まではなかなかたどり着けない。今回は山歩きをショートカットできる水梨口を目指した。

Sandankyo2.jpgSandankyo1.jpg水梨口の駐車場に車を止めたのは1時過ぎ。そこから少し歩き、河原に座って少し遅いお昼を食べる。天気もよく、清流の流れる音も清々しくてなかなか気持ちがよかったのだが、ただ一つ悩まされたのが視界に始終入ってくる小さな羽虫。駐車場を降りたときから、とにかく目のすぐ近くを飛び回るのだ。いくら追い払っても、3秒もしないうちにまた数匹が嫌がらせのように至近距離で横切る。娘もいやがるので始終目のそばで手を振り続けていなければならず、落ち着いて食べていられなかった。刺されるわけではないものの、これだけ数が多いと閉口する。前に来たときに、こんなに羽虫に悩まされた記憶はない。カメラなどにもやたらにまとわりつくので、もしかしたら黒いものに寄ってきているのかもしれない。

腹がこなれたあと、三段滝と呼ばれる滝まで山道を歩く。相変わらず羽虫が多くてまいったが、30分ほどかけて目的地に到着した。昨年はここまで来られなかったので、この滝を目にしたのは5年ぶり。5年前は夕立に遭って大変だったが、今回は青空の下で眺めを楽しむことができた。

4時頃に駐車場に戻り、そのまま帰路に就いた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2359

コメントする

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

このブログ記事について

このページは、natsuoが2017年6月17日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「解析学の中間試験」です。

次のブログ記事は「住まいの裏手のアジサイ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07