短編名作選

| コメント(0) | トラックバック(0)

詰将棋全国大会まであと1週間となった。今年は名古屋で行われる。日帰りのつもりだが、今年も顔を出そうかと思っている。

全国大会に初めて参加したのは2002年、東京の府中で行われたときだった。翌年は不参加だったものの、2004年から2014年までは11年連続で足を伸ばした。2004年の札幌大会は看寿賞をいただいたときであり、自分にとっては思い出深い大会でもある。2015年は海外出張と重なってやむを得ず断念したものの、昨年は2年ぶりに出席。今回の名古屋大会に行けば、14回目の参加ということになる。

全国大会での楽しみの一つは、書籍売場である。素晴らしい詰将棋作品集が企画され、この大会に合わせる形で出版されることが多いのだ。今年は、「短編名作選」が出るという。この40年間に発表された名作詰将棋400作が40人の選者によって解説されているというから、これを買わない手はない。収録されている作品の作家のリストを見ると、私の作品を選んでくれた方もおられるようで、何ともありがたい限りである。今から楽しみだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2380

コメントする

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、natsuoが2017年7月10日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「餃子をつくる」です。

次のブログ記事は「野球観戦に行く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07