2017年8月アーカイブ

8月も終わり

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月も今日で終わり。今年ももう3分の2が終わってしまった。月日の経つのは早い。

日中はまだまだ暑い。昼下がりに駐車場に止めてある車に行ったら、車内は相変わらずサウナのようだった。しかし、夕方に保育園まで行ったときは、頬に当たる風が涼しく感じられた。日が落ちてからの気温は、少し前より下がってきているのかもしれない。

将棋王位戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

将棋王位戦は昨日と今日に第五局が行われていた。こういう2日制のタイトル戦は、普通なら決着がつくのは夕方か夜である。しかし今日は、午後3時過ぎには勝負がついてしまったようだ。結果は挑戦者の菅井七段が勝ち、4勝1敗で王位を奪取することになった。これで羽生さんは三冠から二冠に後退することになった。タイトルを2つ持っているだけでも十分すごいのだが、4つくらい持っていることに慣れているので、大変なスランプのような気すらしてくる。

それにしても、今回のシリーズでは、羽生王位は菅井七段に終始押され気味だった。読みが合わないのか、一方的に時間を使わされ、ずるずると不利になっていく将棋が多かった。一方の菅井七段はほとんど時間を使わず、早指しのように進めていく。ほとんどの対局では、終局時に持ち時間を3時間くらい余らせていた。こんな時間の使い方でタイトル戦に勝ってしまうというのはあまりないことだろう。野次馬としては両者が時間をギリギリまで使っての死闘を見たい気もするが、そのためには棋力が伯仲しているだけでなく、二人の読みの波長のようなものが合っている必要があるのかもしれない。

今日はTR大からI先生がお見えになり、二人で研究のためのセミナーをしていた。少し前にやった計算でよく分からないところがあり、あらためて二人で計算をやり直したりして、有意義に時間を使うことができた。

I先生は予定よりだいぶ遅れて到着された。聞けば、高速道路が一部通行止めになっていたとのこと。そのせいで付近の一般道もかなり渋滞していたらしい。ただ、その通行止めの理由は、7月に起きた事故の実況検分のためと表示されていたのだそうだ。1ヶ月も前の事故の検分をするために、混雑する朝の高速道路を何時間にもわたって通行止めにするとは、よほどのわけがあったのだろう。

詰将棋本の山

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も天気はよかった。夏も終わりに近づいてきているとはいえ、まだまだ暑い。一昨日買ったチョコレートをうっかりそのへんに放置していたら、じんわりと溶けてしまっていた。

詰将棋の連載原稿を書いている関係で、今は机のそばに詰将棋本が山と積まれている。必要なときに本棚から出してくればよいのだが、資料としてすぐ見られる場所に置いておきたいものが多くて、気がつくとどんどんたまってきてしまう。

詰将棋のルールに関することを紹介しようとするとき、ちょうどとりあげたい内容を過不足なく含んでいる作品を例にとると説明がしやすくなる。そこで手持ちの作品集から適当なものを拾ってこようと探してみるのだが、これがなかなか見つからない。何千作もあるのだからすぐどうにかなりそうなのだが、あちらを立てればこちらが立たずで、これだという決定打が出ないのだ。かくして今日も、パラパラと作品集のページを繰りながら頭を悩ませている。

今日は半年に一度の詰四会が行われる日。10時半過ぎに家を出て、会場の宇多津へ向かった。今日も外は暑い。今回の参加者は10人くらいで、ほとんどおなじみの顔ぶれだった。いつものように、誰かが持ってきた新作をみんなでワイワイ言いながら解き合う。そろそろ自分も何か持って行った方がいいのだが、最近はゆっくり創作する時間がとれず、たまに自由な時間があっても連載の原稿が気になるから後回しにしてしまう。何とかもう少しうまく時間をやりくりしたい。

今日はもう一つ予定があったので、16時20分頃に詰四会会場を失礼する。特急に乗って岡山駅まで急いで戻るつもりだったが、ホームに入ってきた特急を高松行きと勘違いしてやり過ごすというミスを犯してしまう。実はこの特急は宇多津で切り離しをして、前が高松行き、後ろが岡山行きに分かれるのだった。仕方がないのであとから来た各駅停車で坂出駅まで行き、そこから快速に乗って岡山に向かう。時間のロスは思っていたより大きくなかったが、坂出から岡山までは電車が混雑しており、立ちっぱなしだったのは少々応えた。

MazdaStadium.jpg18時20分頃広島駅に到着。今日は大学の同僚のI先生からカープ観戦に誘われていたのである。カープの試合は旧広島市民球場の時代に2回くらい行っただけで、本拠地がマツダスタジアムになってからはずっと行く機会がなかった。それがどういうわけか、今年は先月に続いて2回目である。今はカープ人気でチケットもなかなかとれないから、誘っていただけるのはありがたいことだ。

球場に着き、座席を探して歩いているときにどっと観客が盛り上がる。エルドレッドがホームランを打ち、リードされながらも差を2点差に縮めたのだ。ところが、座席に陣取ってからはどうしても得点が入らない。ドラゴンズの追加点があっただけで、カープは凡退ばかりだ。実は先月の観戦時も、座席を探して歩いているときにカープに得点が入り、その後はとうとう最後まで点が入らずじまいだった。またこのまま何もなく終わるのかという気になりかけたとき、8回に丸のスリーランが出て1点差にまで詰め寄る。もちろん球場中大騒ぎだ。結局あと1点が入らずに負けてしまったが、点が入って盛り上がるシーンに居合わせることができただけでもよかった。

10時少し前に帰宅。今日は一日、遊んでしまった。明日からはまた平常運転。

蒸し暑い金曜日

| コメント(0) | トラックバック(0)

お盆のころは天候が不順な日が続いて、もう一番暑い時期は終わってしまったようにも思えたが、昨日あたりからはまた暑さがぶり返してきている。今日もかなり暑かった。

天気予報ではずっと晴れているということだったが、4時くらいに窓の外から音が急に聞こえてきて、見ると大粒の雨が降ってきていた。かなり降っているのだが、音を形容するならザーッというよりはサーッという感じで、雨粒が軽そうな感じがする。雨は10分か15分くらいでやみ、その後はまた蒸し暑くなった。

保育園で娘を迎え、6時半頃帰宅。保育園での水遊びの時間は、今年は今日でおしまいとのことだった。セミの声も最近はツクツクボウシが多くなってきている。暑さが戻ってきているとはいえ、夏はそろそろ終わりに近づいてきているようだ。



大葉の花が咲く

| コメント(0) | トラックバック(0)

OobaFlowers.jpg数日前だが、ベランダのプランターで育てている大葉が花をつけていた。まだ6株のうちの1株だけだが、ほかも花芽らしきものが見えてきているので、今月中には花が出てくるのではないかと思う。

今年の大葉は、6月頃までは順調だったのだが、だんだんと葉の色が薄くなり、白っぽいまだら模様が出てきてしまった。病気なのか虫害なのか分からないが、こう見た目が悪いと、たとえ味に問題がなくても食指が動かなくなってしまう。そのせいで、先月下旬からはあまり葉を収穫できなかった。今年はもうこのまま花が咲くにまかせ、何とか種を採るところまでたどりつければよいだろう。

昨年は大葉は順調で、バジルは虫にやられて今ひとつだった。今年はバジルはそれほどトラブルなく育成できたのだが、優等生だった大葉が調子を崩してしまった。なかなかうまくいかないものだ。

歯医者に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝方、出勤前に歯医者へ。抜歯した親知らずの隣の歯を現在治療中だが、ときどき痛みを感じるので、今日はもう神経を抜くという話になるかもと覚悟していた。しかし、神経を抜くところまではやられていないと思うとのこと。歯医者が言うには、ときおり痛みを感じるのは、隣にあった親知らずがなくなり、隠れていた歯根が露出している部分がしみているからということらしい。今日は歯型を取り、次回の来院時に詰め物をする処置をすることになった。

その後は普段通り出勤。昼休みに学生の部屋に行ったら、高校野球をみんなで観戦していた。準決勝まで進出した広陵高校は、うちや勤務先からは車で10分もかからないところにある。最後まで分からない展開だったが、今日の試合も勝っていよいよ決勝まで駒を進めたのだから大したものだ。

旅行記の続き

| コメント(0) | トラックバック(0)

Azumayama4.jpgAzumayama3.jpg1泊2日の旅行記の続き。8時頃に朝食をすませ、チェックアウトをしたあと、キャリーバッグを車に積み込んでから付近を散歩する。宿舎の北側は開けた草地になっているが、東側は池があって周りを散歩できるようになっている。池には蓮の花が何輪も咲いていた。朝日に照らされて実に美しい。また黒い鯉がたくさん泳いでいて、近づくと口をぱくぱくさせながら集まってくる。きっとエサを投げてもらった経験があるのだろう。池の周りをのんびりと小一時間かけて歩いたが、木漏れ日の中、小鳥やセミの声を聴きながら散策するのは何とも気分がよかった。

11時過ぎに駐車場へ戻り、そのまま吾妻山をあとにする。高速道路のIC脇にある道の駅でお昼を食べてから帰路に就いた。家の近くまで来たところで行きつけのケーキ屋に立ち寄ったが、帰宅してからそれを食べたのが3時過ぎだったように思う。

今回の旅行は、とにかく天気に恵まれたのが大きかった。距離もそれほど遠くないし、近いうちにまた行ってみてもいいと思う。

吾妻山に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日から今日にかけて、1泊2日で広島県北部にある吾妻山に行ってきた。滞在中はネットワークにつながらなかったのでこのブログも更新できなかったが、天気に恵まれてなかなか充実した滞在になった。

Azumayama2.jpgAzumayama1.jpg昨日の11時過ぎに家を出て、1時頃には宿泊先の吾妻山ロッジに到着。宿の前はなだらかな草地が広がっており、まずは木陰のベンチでゆっくりお昼を食べる。それがすむと、まず近くの小高い丘に登って宿舎側を見下ろす。宿舎と草原と池、遠くの山々、そして青い空と白い雲が一望の下に見渡せて、素晴らしい眺めだった。それから、意を決して吾妻山に向けて登り始める。宿からは所要時間40分で登れるということだったが、何しろうちは3歳児同伴だから、そううまくいくわけがない。まあ行けるところまで行って、適当なところで引き返そうというつもりだった。登り始めは日が照りつけてさすがに暑かったが、木が生い茂っているところまで山道を登ると少し楽になる。勾配や段差が急なところは娘を抱っこしつつ上がっていったが、じきに音を上げるだろうと思っていた娘が結構頑張って自力で登り続けてくれたので、ついに山頂まで達してしまった。てっぺんまで行くのは無理だろうと思っていたので少々びっくり。下りは登りより危険なところも多いので抱っこも増えたが、いつの間にずいぶん体力がついたなとちょっと感心した。

宿で夕飯をすませたあと、もう一度草地に出る。夕方には雲が増えてきていたので夜空を見ることは難しいだろうと思っていたが、見上げてみると降るような星空が広がっていた。雲一つなく、全天無数の星である。高校生のころ、地学部員として東京の光害から逃れるべく房総半島の先までよく出かけたものだが、これだけの夜空を見ることはなかなかできなかったように思う。それくらい、昨夜の空は素晴らしいものだった。天の川もまさに川のようにくっきりと浮かび上がっていたし、流星もいくつか目にすることができた。これほどまでによい状態の星空を鑑賞できたのは誠に幸運だった。

今日の話はまた明日に。

今日は夕立が来ることもなく、朝から晩までひたすら暑い、夏らしい一日だった。天気予報によれば、幸い明日も晴れるようだ。

明日と明後日は、1泊2日で県北部の宿泊施設に泊まってくる予定。山中なので、天気がよければ久しぶりに少し山登りもしたいところ。ただ子どもがいるので、無理はしないでおこうと思う。

泊まり先はネットワークがつながらないかもしれない。その場合は、次の更新は明後日以降になる。

激しい夕立

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝は青空が広がって暑い夏の日になると思ったが、午後になって一天にわかにかき曇り、やがて激しい夕立になる。気温もそれに合わせて少し下がった。雨は30分ほどでいったんやみ、また日射しが戻ってきたが、暗くなるころはまた降ったりやんだり。安定しない天気が続いている。もっとも、東京は今月はずっと雨続きらしいから、それに比べればまだましな方かもしれない。

今日は採点をすませた答案用紙を教員の間で受け渡しし、点数をファイルに入力した。今期も採点作業が多くて大変だったが、ここまで来れば何とかホッと一息というところ。

BlueberryIcecream.jpg夜明け前にかなりまとまった雨が降ったようで、朝はベランダが床部も欄干もじっとり濡れていた。日中もどんよりとした曇り空が続く。もしかしたら、今年はもう一番暑い時期は終わってしまったのかもしれない。

昨日収穫したブルーベリーを使って、妻がアイスクリームをつくってくれた。アイスクリームメーカーがあるので夏にときどきやるのだが、ブルーベリー味は初めてだ。なかなかおいしい。ただ、ぺろっと食べてしまってもうおしまいなのが残念ではある。

さて、お盆休みも今日で終わり。明日からはまた通常営業である。

家で過ごすお盆

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日と明日は平日だがお盆休み。寝正月ならぬ寝盆で、日が高くなるまでごろごろしていた。天気が悪くなることが分かっていたので、行楽に行く気もなかった。実際、昼過ぎから雨が降ってきて、夕方にはそれが強くなった。どうやら明日もぐずついた空模様が続くらしい。結局、今年のお盆は特に何をするというわけでもなく、ひたすらのんびりするだけで終わりそうだ。その代わりというわけでもないが、次の週末は泊まりの旅行にでも行こうかということになった。

妻がまたベランダでブルーベリーを大量に収穫していた。先月初めて収穫し、そのあと先月末か今月頭にもう一度摘んでジャムをつくっていた。今日で今年3回目の収穫になる。ワンシーズンにこれだけ採れるとは思わなかった。

Gratin.jpg天気はよかったので行楽に出かけてもよかったのだが、惰眠を貪ってだらだらしていたら遅くなってしまい、結局近場にちょっと買い物に出たほかはずっと家にいた。

夜は久しぶりにグラタンをつくった。グラタンというと、からジャガイモしか入っていないシンプルなやつをよくつくる。つくるというほどのものではなく、要するに切ったジャガイモとチーズと生クリームをオーブンに入れるというだけのものだ。単純なのに、これで十分おいしい。今回はさすがに具がジャガイモだけだとさびしいと思い、冷蔵庫にあったベーコンも炒めてから散らしてみた。これも少し味に変化がついてよかったと思う。

だいぶ長い間やっていなかったが、家族からも好評だったので、また近いうちにつくってみてもいいかもしれない。

採点作業一段落

| コメント(0) | トラックバック(0)

雲はところどころ出ていたが、今日も概ね晴れて暑い一日。日中は残っていた採点作業を終わらせた。まだいろいろしなければいけないことはあるのだが、とりあえず最低限やっておかなければいけない仕事がこれで一段落した。

今日は東京で詰将棋の会合があり、そこで詰将棋とコンピュータに関わる講演が予定されていると聞いていたので、ちょっと気になっていた。雑誌の連載のための取材に行くことも考えたのだが、こちらでしたいこともあるし、結局見送ることにした。何しろ東京は遠い。



Kubbelは313番から出た派生して生まれたと述べている。

BasilFlowers.jpg朝、ベランダに出てハーブに水を遣ろうとしたとき、バジルが花をつけているのを見つけた。前々から花芽が伸びてきていることは分かっていたので、そろそろかなとは思っていた。昨年は9月下旬になってからだったから、今年はずいぶんと早い。今年も、花芽が出るたびに摘み取っていればもっとタイミングを遅くすることはできただろう。ただ毎年、花を咲かせるのをあまりに遅らせてしまったあまり、種ができる前に気温が下がって生長スピードが鈍くなってしまうということが続いていた。今年はバジルペーストも十分つくれたし、もうこのまま放っておいていいだろう。

大葉の方は、まだ花が咲く様子は見せない。イタリアンパセリは一時期葉先が枯れて状態が悪くなっていたが、今は葉も増えて順調な様子。ときどき摘んでパスタなどに使っている。

採点の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風の影響もすっかりなくなり、今日は朝から晩までひたすら暑い一日だった。

試験の類がようやくすっかり終わったので、あとは採点するだけ。それも先週までに実施した分はあらかたやってしまったので、今日は昨日の試験をずっと採点して過ごしていた。まだ道半ばだが、何とかお盆前にだいたいやっつけてしまいたい。

朝起きてみると、やはり雨が降っている。しかし、風はそれほど大したことがない。気象情報を確認してみると、台風はだいぶ南側の進路を通ったようだ。広島県西部には特に警報も発令されていないし、この分なら今日の期末試験が中止になることはないだろう。ひとまずホッとした。

実際、雨はお昼頃にはあがり、やがて晴れ間が覗いてきた。試験は14時40分頃から予定通り実施。欠席や遅刻もなく、全員試験を受けていた。終了後、答案を問題番号ごとにまとめ直してから、それぞれを採点する教員に受け渡す。あとはこれをやってしまえば、やっと採点作業は一段落だ。もう一息、何とか頑張ろう。

台風の進路

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ睡眠不足気味で少々疲れていたので、今日は夕方にちょっと出かけたほかはずっと家で過ごしていた。日中は主に一昨日実施した期末試験の採点。この2日間頑張ったので、だいたい終わらせることができた。

さて、気がかりなのは台風だ。明日も自分の担当科目の期末試験があるが、もし朝の10時の段階で大雨か暴風の警報が発令されていると、試験自体が中止になってしまう。おそらくその場合は翌日に試験をすることになるだろうが、これからお盆まではギリギリの日程でいろいろな予定があるため、突然日程が変わると結構困ったことになる。何とか予定通り行われることを祈るばかり。

GenovesePasta.jpg今日も暑い一日だった。先月収穫したバジルでつくったバジルペーストがまだだいぶ余っていたので、今日はジェノベーゼパスタをつくった。いつものように、ジャガイモとインゲンを和え、パルミジャーノチーズを散らした。本当は煎った松の実も加える予定だったのだが、面倒になってやめてしまった。最後にプランターのバジルを添える。ジャガイモとインゲンはやはりバジルペーストとよく合う。

これでこの間収穫した分の残りはかなり少なくなった。あまり長い間取っておいても悪くなるだけだ。朝食にパンにつけたりしてさっさと食べきってしまおう。

何も食べない朝。勤務先に着くとすぐ健康診断の受付に向かった。ゆっくり行くと長い行列につくことになってやたらに待たされるから、健康診断はとにかく早く行くのが大事だ。以前、万全の状態で臨もうとトイレに行ってから受付に赴き、「ではまず尿検査ですね」と言われて愕然としたこともあった。何事も経験である。

すべての検査を終えて自室に戻ってきたのは11時頃だった。バリウムを出すため、すぐ下剤を飲む。この胃部X線検査さえなければ健康診断もずっと気楽な気分で受けられるのだが、まあ仕方がない。

2時40分頃からは解析学の期末試験。試験監督中に下剤が効いてきたらどうしようというのが心配だったが、何とか無事に終わった。月曜日にもう一つ別の期末試験があるので、今日の分の採点はなるべく早く片づけてしまうつもり。

明日は健康診断

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ数日は雨も降らず、とにかく暑い日が続いている。最高気温は連日、35度前後まで行っている。まさに夏本番である。南の海上をうろついている台風の動きが気がかりなところだ。

普段は就寝前のひととき、このブログを書きながらお菓子の一つも食べたりすることもあるが、今日は何も口にしていない。それどころか、明日の朝も何も食べない。健康診断があるためである。ちょっと何か口にしたいところだが、今夜は我慢。



307番と同じテーマだが、本作では手順の中で白のビショップが自ら動けなくなる場所まで移動するところに新味がある。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2017年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年7月です。

次のアーカイブは2017年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07