2017年9月アーカイブ

土の入れ替え

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は目も覚めるような快晴の一日で、気温も夏に戻ったかのような暑さだった。午前中のうちに娘を公園に連れて行って遊ばせたのは正解だったようだ。午後に出かけたら暑くて汗が止まらなかったかもしれない。

娘が昼寝をしている間、ベランダに出てプランターの土の入れ替え作業をしていた。秋になったので、今年もそろそろルッコラを育てるつもりでいる。一昨年は10月10日に、昨年は9月25日に種まきをしている。もう今すぐ始めてもよいころだ。今日は昨年の土の土を処分したあと、プランターの底に軽石を敷き詰めたうえでハーブ用の土を新しく入れ直してたっぷり水を含ませた。一晩寝かせておいて、明日にでも種まきをしようかと考えている。

さて、これで9月も終わり。来月からはまた講義も始まって忙しくなりそうだ。


久しぶりに出勤

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日はのんびりして旅行の疲れを取るはずだったが、かえってたまっていた疲れが出てきてしまったようで、夕方からお腹の調子が悪くなってしまった。昼に油たっぷりのラーメンを食べたのがいけなかったらしい。一昨日からの扁桃腺の腫れがまだ少し残っていたので、もうちょっと自重すべきだったようだ。

一晩寝て、今日はだいぶ調子がよくなった。勤務先へも久しぶりに出勤。所属している研究室の部屋が10月から一部入れ替わるため、今日は所属教員総出で机やホワイトボードなどの備品を引っ越しさせる作業をした。

夕方、普段通りの時間に保育園へ向かったが、日が落ちるのがすっかり早くなり、空気もかなり冷え込むようになった。もう秋である。

帰宅

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は二宮から広島に帰る日。お昼過ぎに両親に二宮駅まで送ってもらう。それから東海道線、新幹線、山陽本線、バスと乗り継いで、7時半頃に無事自宅に到着した。

今回の二宮滞在は、直前まで娘の体調が今ひとつでちょっと心配だったが、結果的には特に大きなトラブルもなく、総じてうまくいった。もう少し子供が大きくなって、抱っこをして階段を上り下りしたり、走り出そうとするのを取り押さえたりというのが少なくなれば、もっと疲れずに行き帰りができるようになるだろう。

今月は大阪山形、そして二宮と移動が続いてだいぶ消耗してしまった。実は休暇は明日までとってある。少し静養しよう。

Shoebill.jpgHedaLighthouse.jpg西伊豆旅行の2日目。朝はホテルでゆっくりし、少し日が高くなってから出かける。まずはホテルのそばの岬をぶらぶら歩く。残念ながら富士山は雲に隠れて裾野の稜線しか見えなかったが、天気は素晴らしく、空の青と海の青が実に美しかった。小一時間ぐるぐる散策し、風景を目に焼き付けてから戸田をあとにした。

次に訪れたのは、伊豆高原にある伊豆シャボテン公園。大室山という木が1本も生えていない丘のような山のすぐ近くにあり、カピバラやハシビロコウなど、面白い動物がたくさん飼育されている。昨日訪れた真鶴はおそらく11年ぶりだが、このシャボテン公園にいたっては20年ぶりくらいかもしれない。そもそも存続しているのかも気がかりだったが、昔と変わらない姿でちゃんと営業していた。園内をかなり歩き回り、様々な鳥類や動物を見たが、それでも全部回るのはとても無理。3時半過ぎに撤退した。

二宮の家に戻ってきたのは5時半頃。一服してから徒歩で近くのファミレスに行き、夕飯をすませて帰宅した。

1泊2日の伊豆旅行も無事終わった。明日は広島に戻る予定。

今日と明日は、うちの家族と両親の5人で伊豆に旅行に行く。出発前に新しいチャイルドシートを車に取り付けたのだが、これがなかなかうまくいかない。日が照りつける中、延々と悪戦苦闘していたら、出かける前から大量に汗をかいてしまった。

Heda.jpgManazuru.jpg最初に訪れたのは真鶴。ここは子供時代、休みになると何度となく遊びに来ていた。通算で数えれば、50回くらいにはなるかもしれない。しかし、広島に移ってから訪れる機会もほとんどなくなり、今回は本当に久しぶりの訪問だった。おそらく、11年前の以来ではないかと思う。前回訪れたときにも、いろいろな建物や施設が子供のころの記憶と違ってしまっていて時の流れを感じたのだが、今回はさらにいろいろ変わってしまっていた。あのころよく行ったプールもレストランも、みんななくなってしまっている。海の眺めだけが、昔のままだった。

それから、伊豆半島の首根っこの部分を東から西に横断し、西伊豆に向かう。車を降りたのは大瀬崎で、ここもかつて海水浴に何度も来たところだ。晴れていれば富士山を見ながら泳ぐことができるのだが、あいにく山は分厚い雲に隠れてしまっており、裾野の稜線が少し見えているだけだった。

今日は大瀬崎から近い戸田(へだ)のホテルに宿泊。ちょうど日が沈むころで、雲の向こうに見えるピンク色の夕焼けが美しかった。

二宮に移動

| コメント(0) | トラックバック(0)

幸い、娘の体調は今朝にはかなり回復し、熱も下がった。これなら問題なさそうということで、家族そろって出かけることにする。今日から3泊4日の予定で、かつて祖父母が住んでいた家に移動する。場所は神奈川県の二宮である。

11時過ぎのバスで出発。横川駅で在来線に乗り換え、広島駅からは新幹線に乗る。途中でさらに乗り継ぎ、小田原まで移動。さらに東海道線でようやく二宮に到着した。バスから数えれば、乗り物を5つ乗り継いだことになるわけだ。娘は特に体調を崩すことも機嫌を悪くすることもなく、ずっとよい子にしてくれていた。二宮駅で親が待っており、車で祖父母の家へ。ここへ来るのは多分8年ぶり。妻や娘はもちろん初めてだ。

明日はここから西伊豆の方まで出かける予定にしている。

看寿賞作品集

| コメント(0) | トラックバック(0)

帰宅すると、郵便の不在通知が届いていた。差出人は詰将棋パラダイス。はて、詰パラから何か来るようなものがあったっけ、としばし考えて、もしかしてあれを送ってくれたのでは、と思い当たった。

果たして予感は当たった。つい最近発売されたばかりの「完全版 看寿賞作品集」である。おそらく、作品が掲載されている作者ということで贈呈してくれたのだろう。現時点では書店には置いていないようなので、ネット上で注文しなければと思っていたところだった。

しかしこの本はすごい。本書の前身である「看寿賞作品集」(1999年発行、絶版)も大変なボリュームだったが、今回の完全版はさらに最近十数年の看寿賞受賞作が追加されており、その分の情報の厚さ、そして熱さが尋常ではない。特に長編作品の内容は凄まじく、よくこれだけのものを書いたなと感心するばかりだ。解説を書かれたYさんには敬意を表したい。

これだけすごい名作の中にあると、もはや自作は埋没してしまって壁の花のようになってしまっている。それでも、こうして詰将棋の歴史に文字通り1ページだけでも加われたことは幸せだったと思う。

窓の結露

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、寝室の窓のカーテンを開けたら、窓の一部がうっすらと結露していた。まだまだ日中は気温が高いが、昼夜の寒暖差が少しずつ大きくなってきている。そういえば、先日の出張からは半袖を着なくなった。まだハンガーラックにはかけてあるが、そろそろ片づけてしまっていいかもしれない。

今日はお昼過ぎまで会議。その後、コンピュータやプリンタの搬入設置作業に立ち会う予定だったが、保育園を休んだ娘の面倒見役を妻と交代するため、早めに勤務先を辞して帰ってきた。



匹見町に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

Hikimi2.jpgHikimi1.jpg台風が去って、今日は朝から青空。自分も妻も体調はほぼ回復したので、せっかくの好天をふいにせずどこかへ出かけようということになる。毎度のことながら起きるのが遅く、出発したのはもうお昼頃だったが、向かった先は匹見町。もうこれまでに何度も訪れているが、前に行ったのは3年前の秋で、ずいぶん間隔が空いてしまった。

戸河内ICを降りたところにある道の駅でおにぎりを買い、目的地の裏匹見峡に着いたのが2時頃。すぐ河原に行って少し遅めのお昼を食べる。昨日の台風のせいか川の水量は多く、大きな水音とともに清らかな水が勢いよく流れていた。暑くもなく寒くもなく、木漏れ日の中のんびりとおにぎりを頬張る。とても気分がよく、十分にリフレッシュすることができた。

Hikimi4.jpgHikimi3.jpgそのあと、すぐ近くにある巨大迷路に行く。今まで、ここでは売店で買い物をするだけで入ったことはなかったのだが、娘も楽しめる年齢になってきたので一度体験しようということになった。入口で入場券に時間を記入してから中に入る。内部には4カ所チェックポイントがあり、それぞれで "M", "A", "Z", "E" のスタンプを入場券に押してからゴールを目指す。道が複雑に入り組んでいるうえ、あちこちの地点を結ぶ橋がかけられており、なかなか全体像を把握できない。人間心理を考えた設計がされており、あちらに行きたいと思ってそちらの方へ向かう道を選ぶと行き止まりになっていたりする。右往左往しながらも少しずつチェックポイントをクリアし、1時間を少し切るくらいのタイムでやっとゴールできた。

5時頃、帰路に就いた。裏匹見峡はきれいなところだし、街には巨大迷路以外にも遊べるところがあるので、近いうちにまた訪れてみてもいいかもしれない。

台風の風雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は完全な休養日。台風が来るから、出歩くべきではない。昼過ぎに近所のスーパーに買い物へ出たほかはずっと家でのんびり過ごした。幸い、昨日よりまた状態はよくなり、妙な頭痛もなくなった。少し痰はからむが、もうほとんど復調したといってもよさそうだ。妻も昨日は声が出にくそうにしていたが、今日はだいぶ回復したようで、夜には普段通りに戻っていた。これで子どもにうつさないまま完全に終息してほしいものだ。

台風の影響は夕方頃が一番大きく、5時頃はマンションの裏にある樹木が大きく左右に揺れていた。雨ももちろん激しく降っていたが、台風の進路が最初の予想より南側だったため、思っていたほどの風雨ではなかったように思う。暗くなるころには静かになり、やがて雲も切れ始めた。明日はきっとよく晴れるだろう。

実は今日は奈良に住む知り合いのTさんから、倉敷のチェスの大会に来ているので久しぶりに会って指しませんか、とお誘いを受けていた。昨年もお話があったのだが都合が合わずに行けなかったので、今回は久しぶりに行くだけ行ってみようと思っていた。もちろんチェス自体はこのところずっと実戦は指しておらず、定跡から何からすっかり忘れてしまったから、勝負になるはずもない。しかし、せっかく誘っていただいた貴重な機会は大事にしたかった。

だが、タイミングが悪かった。体調はだいぶ回復し、ほぼ通常通りに行動できるとはいえ、ときどき妙な偏頭痛がしたりして何となくまだ調子が悪い。くわえて、妻も喉をすっかりやられて声が出にくい様子。これで倉敷まで出かけるのはちょっと無理があると思い、結局チェスはまたの機会にさせてもらった。大変残念だし、せっかく誘っていただいたTさんには何とも申し訳なかったが、やはりこの状況では自重した方がよかったかと思う。

PorciniPasta.jpgそんなわけで今日はずっと家にいたので、お昼にパスタをつくった。冷蔵庫に古い生クリームが残っており、だいぶ前に買った乾燥ポルチーニも戸棚から出てきたので、久しぶりにポルチーニとベーコンのクリームパスタをやってみる。一時期は結構頻繁にこれをつくっていたが、いつの間にかずいぶん間隔が空いてしまっていた。ニンニクを炒めてから一度取りだし、次いでベーコンをよく炒める。これにニンニクを戻し入れ、お湯でもどしたポルチーニも加える。白ワインを少しかけて風味をつけてから、ポルチーニのもどし汁を入れてしばらく煮詰める。頃合いを見て生クリームを入れてなじませ、コショウを振る。最後にパスタと和え、パルミジャーノチーズをたっぷりかければ完成。

やっぱりポルチーニ茸がおいしいから、よほど派手な失敗をしなければそれなりのものにはなる。今度は少しタマネギを加えたりしてみてもいいかもしれない。

帰宅

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日から昨日にかけては寝つくことができず夜が長かったが、昨夜はうまくいった。夢らしい夢を見ることもなく、これが「ぐっすり」と形容すべき眠りなのだなと思ったくらい。体調もまだ本調子ではないが、昨日に比べればずっとよくなった。

今日はただひたすら移動するだけの日。バスで仙台へ、さらに電車で仙台空港に移動し、広島空港へ飛ぶ。最後は家まで車だから、バス、電車、飛行機、車と乗り継いだわけだが、あとで調べたら、時間帯によっては山形と仙台空港を直接結ぶバスもあるようだ。

帰宅してしばらくしたら、妻が早めに仕事を切り上げて帰ってきた。聞けば風邪気味で喉が痛いという。出張前にうつしてしまったのかもしれない。そのあと娘を迎えに行ったが、こちらはいたって元気にしていた。これからうつさないように気をつけないといけない。

学会に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、ホテルを出ると学会が行われるY大へぶらぶら歩いて行く。やはりまだ調子が悪く、昨日はあまり寝つけなかった。今日も何だか熱っぽい。極力無理をしないように行動するしかない。そういえば、9年前に大阪のK大で春の学会をやったときも具合が悪くなったことがあった。研究集会やシンポジウムではあまり体調を崩した記憶がない。学会は結構体力を消耗するのかもしれない。

代数学分科会について午前と午後の一般講演を聴講したが、一番最初の発表者が書画カメラだったほかは全員がプロジェクタを使っていた。それこそ9年前のK大のときは、まだプロジェクタ発表はそんなには多くなかったのではないか。もしかしたら、OHPの発表もまだ生き残っていたかもしれない。時代は変わった。

お昼はたまたまYK大のHさんと一緒になり、二人でそば屋に行く。ちょうど一番混雑している時間帯だったため、かなり待たされてしまった。Hさんは以前詰将棋創作をしていたこともあったが、最近は時間がなくてやっていないという。最近出た短編名作選のこともご存じなかったので、推薦しておいた。

学会は今日で終わりだが、夕方からでは広島に帰る交通手段がもうないので、もう1泊して明日の昼過ぎに帰る予定。

山形に移動

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から2泊3日の予定で山形に出張。ルートとしてはまず空路で仙台まで飛び、仙台空港から仙台駅までは電車、そしてそこから目的地まではバスに乗る。山形に直行する便がない以上、広島からはこれが一番よい行き方のように思う。ただ、今回は体調があまりよくなかった。数日前から何となく不調を感じていたが、今朝も今ひとつ食欲がわかず、パンを食べきれないまま出発時間になってしまう。お腹の調子もあまりよくない。のどにもやや違和感があるが、熱が出ているわけではない。いわゆる胃腸風邪というやつかもしれない。

そんなわけで、無理をしないように移動した。仙台駅に着いたときはまだ調子の悪さを感じていたので、お昼ご飯に食べやすいものをと思いそば屋に入る。これがよかったようで、おいしく食べられて気分もだいぶよくなった。広島にいるとあまりそばを食べる機会がないので、なおさらおいしく感じる。落ち着いたところで高速バスに乗り、約1時間で山形に到着した。

まだ本調子ではないので、今日は自重して早めに休もう。

今日は休暇

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は休暇をとり、街中に買い物に行っていた。本屋で買いたかった本をまとめて購入。「盤上のファンタジア」の新装版も手に入れた。ワイシャツや下着など、衣類も買う。

明日からは2泊3日で出張の予定。何事もなく終わるといいが。



鍋貼をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Guotie2.jpgGuotie1.jpg昼過ぎにテレビで餃子店が紹介されており、それを見て今日は餃子をつくってみたくなった。今年は5月7月にやっており、2ヶ月に一度のペースということになる。タイミングとしてはそろそろだろう。

餃子をつくるときは、いつも豚挽肉とキャベツを具にしている。ところが夕方に近くのスーパーに行ってみると、運悪くキャベツが売り切れてしまっていた。そこで冷蔵庫に残っていたネギを代わりに使い、餃子も鍋貼(ゴーティエ)に変更することにした。変更するといっても、具の包み方をちょっと変えただけである。普通の餃子はヒダをつくって中の具を完全に閉じ込めるが、鍋貼は皮の上部を止めるだけでハンドバッグのような形状にする。この方が簡単で時間もかからない。に餃子をつくったときに続き、今回も娘が包むのを手伝ってくれた。最近はこちらの説明をかなり聞いてくれるようになったので、こういう作業もだいぶやりやすくなったと感じる。

今回はいつもより心持ち火を止めるのを遅くし、はっきり焼き色をつけることを意識した。そのせいで一部の鍋貼は焦げ気味になってしまったが、皮にパリパリ感があって食感はよくなったように思う。鍋貼の場合は肉汁が流れだし過ぎないように小間切れ肉を使った方がよかったようだが、今日のでも悪くはなかった。

しばらく日を置いてまたつくろう。

ヤブ蚊の季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

普段の土曜日と同じく、今日も妻は出勤で、こちらは娘と家で留守番。午前中に近くのスーパーとドラッグストアへ買い物に行き、日用品などを買ってきた。

夕方、日が低くなって少し涼しくなったタイミングでもう一度外出。公園で娘を遊ばせるつもりだった。ところが行ってみると、やたらにヤブ蚊がまとわりついてくる。1匹殺してもまた1匹、それを殺してもまた1匹と次々出てきてきりがない。車に乗って近くにある別の公園に移動してみたが、ここもふらふらと動く黒い点があちこちに現れては腕や足に止まる。うっとうしくなってきたので、早めに切り上げて帰ろうとしたら、車の中にも入られてしまってすっかり閉口した。夏から秋へと季節が移ろうこの時季は、やはり蚊が一番活動的になる。早く涼しくなってほしいものだ。

朝、保育園に娘を送ったあと、歯医者に行く。先月行ったときに歯の型を作ったので、今日はそれを患部にはめ込んだ。はめるときには結構な痛みが走ったが、歯医者が言うには、患部の歯に付着している菌を殺すために歯型は最初は酸性になっており、それがしみるのだという。ともあれ、これで5月に虫歯を指摘されて始まった治療がやっと一段落した。これからは、またしばらく歯のクリーニングで訪れることになる。

そのあとは勤務先へ。午後に4年生のセミナーをする。今月は学生もこちらも出かける用事が多いので、次回のセミナーは3週間後ということになった。

雨の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

明け方、窓の外から雨音が聞こえていた。かなり激しく降っていたようだ。起きたときはそのときよりは降りが弱くなっていたが、それでも本格的な雨である。朝の日課であるプランターの水遣りは、今朝はお休みした。

昨日今日は勤務先に来ている人も少なく、自室で研究に関係する計算などをして静かに過ごした。夕方、保育園に行くときには雨はやんでいた。明日は天気が回復するようだ。

帰宅

| コメント(0) | トラックバック(0)

代数学シンポジウム2日目。9時過ぎにホテルを出てO大へ向かう。今日も午前中に2つ、午後に3つの講演があった。午前中の2つ目の講演の最中、思わぬことが起きた。講演者のK先生がしゃべり始めた直後、誰かの携帯電話が鳴り始めたのである。それは普通の着信音ではなく、集中豪雨のときに土砂災害を警戒するメールが入るときと同じ音だった。どこかで大雨でも降っているのだろうかと思った次の瞬間、会場にいた百人以上の人が持っている携帯電話が一斉に鳴り響いた。実は、大阪府が実施する訓練の通知だったのである。今日の11時に、津波警報の訓練メールを流すことになっていたらしい。その後も、散発的に誰かの携帯電話から音が聞こえ続け、静かになるまでには15分くらいはかかった。K先生がちょっと気の毒だった。

お昼は会場で顔を合わせた6名で、キャンパス内の学食に行く。午後は午前中のようなハプニングもなく、淡々と終わった。5時に最後の講演が終わったあと、すぐ会場を出て帰路に就く。8時半前に帰宅した。

大阪に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

保育園に娘を送ったあと、O大で行われている代数学シンポジウムに参加するため、大阪に向けて出発。梅田にあるKG大にはよく来ているが、O大は久しぶりだ。前に来たのはいつだっただろうか。

新大阪で千里中央行きを待っていたら、F大のSさんに声をかけられる。どうやら同じ新幹線に乗っていらしたようだ。前に会ったのはいつだったか二人で考えて、どうやら一昨年のだろうということになった。シンポジウムや研究集会は、普段なかなか顔を合わせる機会がない人と会って話せる貴重な場でもある。

O大のシンポジウム会場に到着すると、早速講演を聴講。会場には見知った顔があちこちにいるのが見えた。講演がすべて終わり、ホテルに行こうとすると、千里中央で電車を降りて歩いているところでまた声をかけられる。振り向くと、N大のH先生とD大のO先生だった。せっかくだから夕飯を食べていきましょうということになり、そのへんのとんかつ屋に入る。ロースカツを頬張りながらあれこれお話しし、7時半には散会した。



底本では9手目の黒の手から生じる2つのラインが並置されて書かれていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。Pがなくて序盤は考えにくいが、Qが落ちたあとの6.Nd5+!が眼目の一手。この捨駒は、詰将棋のテイストも感じる。

ParkPond.jpg普段の土曜日は妻が出勤しているが、今日は休みで家族がみんな家にいた。外を見ると青空が広がっている。泊まりの旅行に行ってからまだ日が浅く、あまり遠出をする気はなかったが、こんな好天をやり過ごすのも何だかもったいない。そのへんのスーパーでパンを買い、近くの公園でそれを食べながらのんびり過ごそうということになった。真夏ならとても暑くて耐えられないが、少し暑さが緩んだ今なら、木陰にいれば何とかなるだろう。

うちの近くには公園がいくつかあるが、そのうちの一つは娘が通っている保育園の近くにある。保育園から散歩でときどき来ることもあるらしく、娘も慣れているようだ。木陰のベンチで買ってきたパンを頬張ったあと、ブランコでしばらく遊ぶ。公園は道を挟んで二つのエリアに分かれており、遊具のない側には小さな池がある。水中には鯉と亀が住んでいて、ときどきぼんやりと泳いでいるのが見える。水面にはアメンボがたくさん浮かんでおり、さらにその上は青い色をしたトンボが何匹も忙しそうに飛び回っていた。水辺の生き物の様子をしばらく眺めて楽しんだあと、2時頃には家に戻った。

会議の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は会議の一日。朝から会議があり、お昼をすませて1時過ぎからまた会議。特に2つ目の会議が長く、少々疲れた。会議が集中するのは、来週からの2週間はおそらく不在の人が多くなるから。後期の授業期間が始まる前のこの時期は、どの分野も学会やシンポジウムの類が目白押しだ。

自分も来週と再来週にそれぞれ出張の予定がある。今日は会議のあとに出張書類をつくっていた。夕方、外に出ると、やはり空気が何となくひんやりしていて涼しい。もう少し待てば秋が来る。

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07