2017年10月アーカイブ

快晴の一日。休暇をとっていたが、幸い風邪の方は痰がからむくらいでかなり楽になった。今日は娘の4歳の誕生日なので、いつもよりかなり早めに保育園へ迎えに行く。その足で子供用品の店に行き、ほしいと言う玩具を買ってあげた。なぜか少し前から恐竜のフィギュアがほしいというようになったので、リアルな造形のティラノサウルスとトリケラトプスを買う。どちらかといえばこわがりなのに、こういうものはあまりこわいとは思わないらしい。

帰宅してからも、祖母からのプレゼントやら誕生日ケーキやらで特別な一日を演出。まあこれで何とか満足してくれたことだろう。

鼻水はお昼まで

| コメント(0) | トラックバック(0)

土曜日に扁桃腺の痛みから始まった風邪は、昨日になって鼻水と熱に変わった。これはいけないと、昨夜は早々に床に就いた。それがどれほど効いたか分からないが、今朝は熱はかなり引いていた。しかし、まだ鼻水が残っている。普段通りの時間に出て保育園にも行ったが、勤務先に着いてからもしばらくは鼻水とくしゃみで仕事にならなかった。お昼を食べたあたりから少し楽になってくる。まだ痰のからみや鼻づまりはあるが、朝の状態に比べると午後はだいぶ楽になった。

夕方の講義も問題なく終える。明日は会議も講義もないし、娘の誕生日でもあるので、一日休みをとることにした。

一転して雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週は好天が続いている、と昨日書いたら、今日は一転して朝から雨。気温も上がらず肌寒い。どうやら台風の雲がかかり始めているようで、明日もこの雨は続くらしい。この秋は週末になると天気が崩れることが非常に多いように思う。

天気と歩調を合わせるようにして、昨夜から喉が少し痛くなった。扁桃腺が腫れているようだ。熱はないが、風邪をひいたかもしれない。どうせ明日もお出かけ日和ではないし、家でゆっくりしていよう。

Sprouts.jpg今日も雲一つない快晴。雨ばかりだった先週とは好対照だ。日中はちょっと暑さを感じるくらいだった。数日前に暖房やらセーターやらのことを考えていたのが嘘のようだ。

ブロッコリースプラウトは今も栽培を続けている。種をまいてから収穫して食べるまで約1週間かかる。夏の暑いころは種まきから4日は日陰で、2日間は光に当てて6日をかけるというサイクルでやっていたが、今は光に当てる期間をもう一日延ばしている。こうすると葉が十分に緑化し、背丈も伸びてかなりかさも増す。最初にまく種の量も大事で、たくさんまけばいいというものでもないようだ。多すぎるとダメになる分が増えるため、育成容器にあった適量を均等に散らすことが大切になる。今回はなかなかうまくいき、夕飯にたっぷり食べることができた。



詰めろをかけながら、敵のQを素抜くフィニッシュの舞台を少しずつこしらえていく。318番とも比較されたい。

講義と面談

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日もよい天気。この秋晴れが長く続いてほしいが、どうやらまた台風がやってくるらしい。10月下旬に台風が来るというのは、やはり珍しいことのように思う。これも温暖化の影響なのだろうか。

水曜日なので午前中に講義が一つ。午後は4年生と卒業研究のことで面談する。結構順調に進捗しているようで一安心。12月からは午後に大学院の講義も入るので少し慌ただしくなるが、それでも週を通して見れば前期に比べてだいぶ余裕がある。時間があるときにできることをいろいろやっておきたい。

Espresso.jpg先週はぐずついた空模様の日が多かったが、今日は穏やかに青空が広がる一日になった。娘の通う保育園では今日は芋掘りがあったが、運動会や遠足の日がことごとく雨になっていたので、久しぶりに予定通り行事を行えてよかった。娘も結構楽しんだようだ。

今週から、職場で昼食後にエスプレッソを一杯いただいている。エスプレッソマシンを勤務先に置いてあり、寒い時季はいつもこれを飲むことにしている。厚いクレマに覆われたエスプレッソを香りとともに流し込むと、それだけでシャキッとした気分になれる。元気が出る、というのとも少し違うが、やはり気分が落ち着くのである。ちょうど手持ちのカフェポッドが残り少なくなってきたので、今日新しいものをネットで注文しておいた。

夕飯は、娘が持ち帰ってきたサツマイモの天ぷら。

餃子をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

Gyoza.jpg今日ももちろん朝から雨。選挙には4時頃行く。その足で買い物をしてから帰宅。

夕飯はまた餃子をつくった。先月は皮を閉じない鍋貼にしたが、今回はごくオーソドックスなもの。今まで何度もつくっているやつだ。しかし、何度も経験があっても必ずうまくいくとは限らない。今日は鍋にほとんどの餃子がくっついてしまい、無理やり剥がす時点でみんな崩壊して中身が露出してしまった。味としてはいつもとそれほど変わらないのだが、見た目は実にみっともないことになってしまった。火を止めるタイミングが遅かったのか、加えた水の量がよくなかったのか、原因ははっきりとは分からない。ただ、もう少し早く火を止めていれば、ここまでガチガチになることはなかったのではないかという気がしている。次回以降の反省材料としたい。

BaconHakusaiPasta.jpgこのところ天気のスッキリしない日ばかり続いている。予報ではこの土日も雨。おまけに台風まで来るという。今回は広島にはそれほど影響はないだろうと思うが、何にしろ月曜まで青空は見られそうもない。

妻は今日は仕事をお休みにしていたが、こんな天気では行楽に出かけても仕方がない。夕方買い物に出たほかは家でのんびり過ごしていた。お昼は冷蔵庫にあったベーコンと白菜でパスタをつくった。実は土曜日はオイルベースのパスタをお昼にしょっちゅうつくっている。たいていはベーコンに小松菜や舞茸を入れるのだが、今日は白菜をパスタと一緒にゆでて加えてみた。さらに、パルミジャーノチーズもちょっとかけてみる。ペペロンチーノにはチーズはあまりかけないように思うが、これはこれで結構おいしく食べられるようだ。結局、パスタはどんな具材をどう和えてもだいたい何とかなる。パスタのゆで時間に気をつけることと、具材を常に弱火で炒めることに留意していれば、それほど大きな失敗はしないように思う。

寒い一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

何とも寒い一日だった。天気も悪く、昨日からの雨が朝はまだ残っていた。娘の通う保育園では、今日は当初動物園への遠足が予定されていたのだが、昨日の時点ですでに近くの交通科学館に行き先が変更された。先日の運動会といい、どうもこのところの保育園の行事は天気に恵まれない。来週は芋掘りがあるらしいのだが、果たして大丈夫だろうか。

勤務先では、今シーズン初めて暖房をつけた。もっとも、関東では10度くらいまで下がったらしいから、それに比べればまだましな方だ。さすがに明日は少し持ち直すだろう。



底本では黒の6手目からの2つのラインが並置されていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。Qがスイッチバックをしながらa6のPを取って戻ってくるというストーリーは、長編詰将棋と非常に近いものを感じる。

解説の間違い

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も何だかツイていない一日だった。まず朝方、車で勤務先に向かう途中で、運転席のフロントガラスのど真ん中に鳥の糞を落とされたのがケチのつき始め。ガソリンスタンドで洗車をするために来た道を引き返したため、だいぶ時間をロスしてしまった。

さらに午後、S誌に連載している記事で間違ったことを書いたことに気づく。毎回、詰将棋を2問出題し、次号でその解答を解説するのだが、先日発売になった号に載った記事で解説の記述に一部誤りがあったのだ。記事本文の中身をまとめるのにいつも苦吟しており、そちらばかり気にしていたため、解答解説の方がいい加減になっていた。難しい作品ならともかく、3手詰の解説でミスがあったのだからこれは恥ずかしい。完全に油断である。急いで編集部と連絡をとった結果、何とか来月発行の号に訂正を入れてもらえそうな見込みになった。

今日は会議も講義もなく、時間を自由に使えるはずだったが、この一件で気分がどうも沈んでしまい、結果的にはあまり仕事ははかどらなかった。明日は切り替えていきたいと思う。

肘を傷める

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝の肌寒さには驚いた。先週の水曜日は29度まで上がっていたはずなのに、1週間も経たないうちにもう初冬のような気温だ。天気もずっと雨が降り止まず、景色が見るからに寒々しい。今週はどうもこんな感じの天気の日が多いようだ。

今日は車から降りるとき、肘をしたたかドアに打ちつけてしまった。駐車場ですぐ右隣にも他の車が駐車されているときは、ドアをあまり大きく開くことができない。しかし中途半端なところまでしか開けないと、ドアが止まらずに少し戻ってくることがある。今日はそうやって戻ってきたドアにちょうど肘が垂直にぶち当たる形になってしまった。見た目では分からないが、どうもどこか傷めたようで、肘に触れるとズキッと痛みが走る。何だかどうもツイていない日だった。

UPSの故障

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、起きると居間のどこかから「ピーピー」という電子音が聞こえてきた。最初は冷蔵庫かポットだろうと思ったが、音のする方に近づいてみると、どうやら聞こえてくるのはネットワーク機器が置いてあるあたり。ここにこんな音を出すものがあったっけ、と思ったら、実は無停電電源装置、UPSが警告音を発しているのだった。ルータや自宅サーバはUPSに接続しており、いずれも電源が切れていた。こんな事態は初めてだ。とりあえず電源を切り、しばらくしてから入れ直してみたところ、いったんは正常に立ち上がった。しかし、15分くらいしたところでまた「ピーピー」と鳴り始める。これはどうしたことか。

このUPSは、落雷のたびにネットワークが不調になるのをどうにかしようと7年前に購入したもの。マニュアルを調べてみると、バッテリーは7年くらいもつと書いてある。ということは、そろそろ寿命が来たのかもしれない。とりあえず、UPSを接続から外してつなぎ直した。当面はこれで行こうと思うが、そのうちまた新しいものを買ってこよう。

夕方に公園へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は夕方まで、家でのんびり過ごした。天気は曇りか雨という予報だったが、雨雲の動きを見ると、幸い自宅よりかなり南側、瀬戸内海のあたりをずっと移動していて、こちらにはそれほど近づいてこないようだった。気温はやはりあまり上がらず、涼しさを感じる。

娘が公園で遊びたいとせがむので、夕方から車で10分くらいのところにある公園へ出向く。かなり大型の遊具が設置されており、もうすぐ日が沈むというのに親子連れがたくさん来て遊んでいた。小一時間ほど遊ばせてから日没のころ帰路に就いた。

秋の訪れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

水曜日までは汗ばむような気候が続いていたのに、昨日あたりから急に気温が下がり始めた。朝晩は涼しいを通り越して少し肌寒さを感じるくらいである。名実ともに秋が訪れたようだ。もう夏のような暑さを感じる日はこれで終わりだろう。今日は少し厚手のジャケットに袖を通した。

今日は会議も講義もなく、ほとんどの時間を自室で過ごした。ちょっと寝不足気味のようで、お昼を食べてしばらくしたころにかなり眠くなってきてしまう。明日と明後日は少しゆっくり起きることにしよう。

ルッコラの本葉

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rucola171011-2.jpgRucola171011-1.jpgびっしりと隙間なく芽が出ていたルッコラも数日前にようやく間引き作業が完全に終わり、今は16株が植わっている。まだ茎は糸のように細く、水遣りをすると葉の上についた水滴の重さだけでがくっと倒れてしまう。しかし、下手に水滴を取ろうとすると、かえって茎を折ってしまいそうになる。乾けばまた上を向くようなので、倒れても放っておくのがよさそうだ。

昨日あたりから、双葉の間から本葉が顔を覗かせているものが現れ始めた。育ち方に差はあるが、生長が止まっているものはなさそうだ。あとは虫にやられないかがやや気がかりだが、例年、秋に育てているルッコラが虫に食われたことはほとんどない。今日はまだ少し暑かったが、もう少し涼しくなればそれほど心配する必要もなくなるだろう。



あとで登場する410番にも本作と同じテーマが登場する。また、426番では、同じアイディアをエコーとなる2つの変化として扱っている。

出勤日

| コメント(0) | トラックバック(0)

本来なら祝日のはずだが、勤務先は今日は出勤日ということになっていた。月曜日に休みが入ることが多くなり、カレンダー通りに休んでいると月曜日の授業日が足りなくなるのである。それでも自分の担当する授業が何もなければ休暇をとることもできるが、たまたま今日はオムニバス講義で自分が当番の回になっていた。

休みの日ではあったが、授業の部屋に行ってみると、学生は誰も休んでいなかった。夕方の授業だったので、終わって自室に帰るときはもう外はかなり暗くなってきていた。

今日は昨日中断した運動会の仕切り直しがある。朝から快晴ということだったが、起きて外を見ると空は雲に覆われている。日本全国、雨が降っているところはほぼ皆無で、雲がかかっているところも衛星写真ではほとんどないように見えたが、局所的に薄雲がかかっているらしい。それでも、降水確率は0パーセントだったので、安心して出かけた。

10時頃に、昨日のプログラムの続きが始まる。うちの子が出るプログラムもいくつかあり、何とか無難にこなしていた。雲もやがて切れて日が差すようになると、どんどん気温が上がってくる。昨日は薄着で行って肌寒い思いをしたので今日はジャケットを羽織っていったのだが、結局ずっと手に持っていることになってしまった。それにしても、出し物の準備や引率などに奔走する保育園の先生は本当に大変そうだ。よくあれだけいろいろできるものと感心する。今月はさらにバス遠足や芋掘りなどの行事も予定されているし、その後は園児に楽器を演奏させる発表会もある。やはりプロは違う。

お昼過ぎにすべてのプログラムが無事終了。会場に駐車場がないためバスで来ていたので、ぶらぶら近くの喫茶店まで歩いて行く。そこで少し遅いお昼をすませてからバスに乗って帰宅。天候ではちょっとツイていなかったが、何とか無事に今年の運動会は終わった。

昨日は一日雨が降っていたが、夜半にそれがやみ、今朝はどんよりとした曇り空。今日は娘が通う保育園の運動会が予定されていた。事前の通知では、もし悪天候なら翌日に順延するとのことだったが、朝になっても何も連絡はなく、予定通り行うらしいと分かる。確かに、天気予報は朝方に曇りで、お昼からは晴れということになっていた。ただ、気象レーダーで雨雲の位置を確認すると、山口県で局所的に大雨を降らせている雲があることが分かる。じきにこれがやってくるのではないか、とちょっと心配になりつつ親子で出かけた。

会場は保育園からもう少し坂を上がったところにある小学校の校庭。着いたときにはすでに小雨が降り始めていたが、何とかその程度でおさまっていた。しかし、やはり心配していたことが起きる。開会式のあと、体操やかけっこが終わったあたりで、急に雨脚が強まったのだ。しばらく中断して様子を見ていたが、やがて雷も鳴り出してますます降りは強まるばかり。グラウンドに水たまりもできはじめ、とうとう中止が宣言された。娘を引き取って帰りのバスに乗る。帰宅してからもしばらくは土砂降りだったが、11時頃には降りが弱くなり、お昼過ぎにはすっかりやんで晴れ間が出てきた。降っていた時間は2時間くらいだったが、タイミングが悪すぎた。もうちょっと早く降り始めていれば最初から翌日に順延になっていただろうし、もうちょっと遅ければ全部プログラムを消化できただろう。

明日は今日より1時間遅れで続きを行う、と保育園から連絡が来た。明日は一日中快晴の予報。まあ、今度は天気に関しては全く心配なさそうだ。

RucolaThinOut.jpgベランダのプランターで育てているルッコラは、昨日の朝に一気に間引き作業を行い、やっと芽を40本くらいまで減らすことができた。密集して植わっている芽の束から1本だけを残すというのがかなり難しく、この状態にするまで30分以上かかってしまった。根が絡み合ってしまっているので、特定の芽だけそっとしておくのはほとんど不可能に近い。こうやってたくさんまいておいてあとから間引くのは、何割かは発芽しないだろうと予想しているからである。しかしどうやらルッコラについては、そういう心配はしなくてもよさそうだ。来年はまく種の量をもっと減らし、ほとんど間引きをしなくてもよいようにしよう。

このあとはさらにもう少し間引きをして、最終的に十数本にするつもりでいる。

大量の双葉

| コメント(0) | トラックバック(0)

RucolaManyGerms.jpg昨日、ルッコラから白い根が出ているのを確認したばかりだが、今朝様子を見ようとベランダに出て驚いた。一斉に双葉が開いている。それもほとんど全部である。例年、ルッコラの発芽は比較的順調にいくことが多いが、こんなに生育が速いのは初めてではないか。どんどん育ってくれるのは結構なことなのだが、ここまで発芽率がよいと、隣の芽と根が絡み合ってしまって間引きがかなり大変な作業になる。ぐずぐずしているとたちまち大きくなってしまいそうなので早速抜きにかかったが、どうしてもまとめてひっつかんで引っ張ることになってしまい、特定の芽だけ残すのは今は非常に難しい。自分で採った種がここまで威勢よく発芽するとは思わなかった。これから毎朝、根気よく間引き作業を行う必要がありそうだ。

今日は後期最初の講義があった。午後は会議が一つ。

ルッコラの発芽

| コメント(0) | トラックバック(0)

RucolaGermination.jpg朝、ベランダに出てプランターの様子を確認する。一昨日、ルッコラの種をまいたばかりだが、もう一斉に芽を出している。延びた根の先にブラシのような毛根がついているのが見える。芽を出しているものがある、というのではなく、まいた種がほぼ全部こうなっているのだからすごい生命力だ。バジルや大葉は種まき後3日くらいでポツポツと出るくらいだが、ルッコラは種をまくやいなやプログラムが作動するらしい。ここまで発芽率がよいなら、まく種を減らしてもう少し間隔を開けた方がよかったかもしれない。この分だと、しばらくしたら大量の芽を間引きしなければならないだろう。なるべく状態がよくて元気な株を残したい。

今日は勤務先で所属する専攻の親睦会があり、帰りが遅くなった。普段あまりやりとりすることがない先生とゆっくりお話しすることができてよかった。

本降りの一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日は快晴、昨日は曇りで、今日はザーザーと音がする本降りになった。3日間で天気が一直線に下降した感じである。雨は一日中降り止まなかった。

今日から後期の授業期間が始まった。前期に比べれば負担は軽いが、それでもいろいろ仕事が回ってくる。毎週講義があるのは水曜日で、そのほかに月曜日もときどき講義を担当する週がある。そろそろモードを切り替えて頑張ろう。

RucolaPlanter.jpg昨日の予定通り、今日はルッコラの種まきをした。プランターの土に割り箸で筋を2本つけておく。これに今年の6月に採種したものを条まきする。ルッコラは毎年こうしている。これで芽が出てきたら少しずつ間引きしていき、最終的に1列につき8本くらいの株を残す。今日から10月だから、収穫できるのは来月の上旬か中旬になるだろう。

今回は一つ確かめてみたいことがある。例年、ルッコラを育てていると、葉の形が違うものがときどき混ざっている。ルッコラは通常、輪郭が大きく波打って切れ込みができたような葉になることが多いが、10株に1株くらいの割合で、この切れ込みがほとんどない葉が生えてくるものがある。興味があるのは、これは遺伝的な性質なのかということだ。そこで採種したときに、切れ込みがない株とある株のそれぞれから採った種を分けておいた。今日は、これを2本のラインにそのまま分離してまいてみたのである。もし葉の形が遺伝するものなら、2本のラインできれいに葉の形が分かれるはずだ。もちろん遺伝性は全くなく、また10本に1本くらいの比率でランダムに現れるかもしれない。いずれにしても結果がちょっと楽しみだ。

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このアーカイブについて

このページには、2017年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年9月です。

次のアーカイブは2017年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07