ルッコラの本葉

| コメント(0) | トラックバック(0)

Rucola171011-2.jpgRucola171011-1.jpgびっしりと隙間なく芽が出ていたルッコラも数日前にようやく間引き作業が完全に終わり、今は16株が植わっている。まだ茎は糸のように細く、水遣りをすると葉の上についた水滴の重さだけでがくっと倒れてしまう。しかし、下手に水滴を取ろうとすると、かえって茎を折ってしまいそうになる。乾けばまた上を向くようなので、倒れても放っておくのがよさそうだ。

昨日あたりから、双葉の間から本葉が顔を覗かせているものが現れ始めた。育ち方に差はあるが、生長が止まっているものはなさそうだ。あとは虫にやられないかがやや気がかりだが、例年、秋に育てているルッコラが虫に食われたことはほとんどない。今日はまだ少し暑かったが、もう少し涼しくなればそれほど心配する必要もなくなるだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2462

コメントする

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2017年10月11日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.378」です。

次のブログ記事は「秋の訪れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07