カルボナーラと青椒肉絲をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週の日曜は行楽に出たが、今日は天気が悪かったこともあり、近くのスーパーに買い物に出たほかはずっと家でのんびり過ごしていた。

Carbonara.jpgこういう日は料理でもするに限る。まず昼はカルボナーラをつくってみた。具として加えたのは、スライスしたパンチェッタ。一昨日、ベトナム料理店に行ったあとで立ち寄った食料品店で見つけて買ったものだ。本当なら厚切りがよいのだろうが、スライスしたものでもパンチェッタならきっとおいしいに違いない。いつもより長めに炒め、カリカリになるようにした。卵は全卵を2個用い、生クリームも少しだけ投入。パルミジャーノチーズもたっぷり足した。卵ソースはフライパンには入れず、ゆでたパスタとパンチェッタをボウルに入れて和えるだけにする。卵がモロモロにならないためには、これくらいで十分だ。最後に黒コショウを散らして完成。にフジッリでやってみたときはあまりうまくいかなかったが、今回はまあまあおいしくつくれたような気がする。ただ、娘は黒コショウの刺激が強すぎたようで、あまり食べてくれなかった。大人より少なくしたので大丈夫だろうと思ったのだが、今はまだ慎重にしないといけないようだ。

Chinjaorosu.jpgおやつの時間には、妻と娘が協力して、テレビの料理番組で紹介されていたクッキーをつくってくれた。それをいただいてから、夕飯はまた自分が台所に立つ。今度は中華がいいとリクエストがあったので、久しぶりに青椒肉絲をつくってみた。前にやったのはだったから、ほぼ半年ぶりになる。あのときはタケノコも入れたのでだいぶボリュームがあったが、今回は牛肉・ピーマン・タマネギのシンプルな構成にした。本来の青椒肉絲は牛肉もピーマンと同じように細切りにするのだろうが、何度やっても牛肉をピーマンのようにきれいに切れたためしがない。まあうちで気楽につくる分には、小間切れ肉でやっても問題はないだろう。一緒に卵の中華スープもつくり、3人できれいに平らげた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2513

コメントする

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

このブログ記事について

このページは、natsuoが2017年12月10日 23:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「予防接種」です。

次のブログ記事は「冬場のブロッコリースプラウト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07