冬場のブロッコリースプラウト

| コメント(0) | トラックバック(0)

夕方からまた雪が降り始めた。夜のうちに降った分は解けないだろうから、明日は外が白くなっているかもしれない。

夕飯は鍋だったが、育てていたブロッコリースプラウトが大きくなったので、育成容器から出して箸休めに食べた。冬場は育たないのかと思っていたが、こういう寒い時季でも何とかなるようだ。もっとも、種をまいてから食べられる大きさになるまでかなり時間がかかる。夏場なら播種から収穫まで6日くらいしかからないが、今回は確か月初めに種をまいたから、11日くらいかかっていることになる。気温が低いこともあるが、日照時間がとにかく短いので、葉が緑色に変わるまでが長い。とはいえ、2週間に一度でも食べた方が身体にはよいだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2514

コメントする

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2017年12月11日 23:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カルボナーラと青椒肉絲をつくる」です。

次のブログ記事は「雪の朝」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07