2018年1月アーカイブ



底本では黒の4手目からの2つのライン(4...g1Qと4...Qxf4)が並置されていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。本作はKubbelの死後発表されたもので、創作されたのは1939年である。

講義が二つ

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝起きると、外は霧が垂れ込めて真っ白になっていた。数百メートル先のビルもぼんやりしている。気温は妙に生暖かい。これが2月なら春の近づいているサインだと感じるところだろうが、さすがにまだ早すぎる。一時的なものだろう。

今日は水曜日なので、講義が二つ。来週が通常講義の最終日で、その2週間後に期末試験が来る。卒業研究の方もいよいよ提出締切が間近に迫ってきた。卒業研究発表会が、今年は2月16日に予定されている。期末試験の採点も、ちょうどそのころまでに終わらせないといけない。これからの1ヶ月間がとにかく気を抜けない時期だ。トラブルなく乗り切れるようにしたい。

朝方は晴れ間も出ていたが、次第に雲が多くなり、勤務先から帰るときには小雨がぱらついていた。天気が悪くなるのとともに空気も妙に生暖かくなってきた。数日前の厳しい寒さが嘘のようだ。

子どもを寝つかせて居間に戻ってきてから、口さみしくなってピーナッツをポリポリと何粒かかじっていた。ピーナッツには赤紫色の薄皮がついている。自分はこの薄皮は食べないものだとずっと思っていた。自分が子どものころ、親も必ず薄皮は外して食べているのを見ていたのだ。ところが妻は、薄皮ごと食べるという。薄皮を食べるなんてと思ったが、どうやらあれはポリフェノールがどうとかで、食べた方が身体にもよいということになっているらしい。それを知ってからは考えを変えて、今は薄皮ごと口に放り込むようにしている。最近はこの味にも慣れてきた。

そういえば、巨峰やピオーネなどの粒の大きいブドウは、私は皮ごと食べるのが好きである。リンゴも、皮つきのままで食べるとますますおいしいように感じる。だが妻は、そういう果物を皮ごと食べることはあまりしないようだ。皮食う人も好き好き、というところか。

また1週間が始まる。今日は夕方に教職科目の模擬授業があり、その準備で少し忙しかった。終わるとすぐ自室に戻り、荷物をまとめて保育園へ。ぐずぐずしているとお迎え期限の時刻を過ぎてしまう。夕方の5コマ目に予定がある日はいつも気が抜けない。

お年玉つき年賀はがきの当選番号が発表されたので、さて今年は何枚当たっているかなとチェックする。年賀はがきの抽選では、最下等の切手シート以外当たったことがない。実家にいたころにそのもう一つ上が当たった記憶はあるが、それはもう相当昔の話だ。

切手シートは結局いつも使わず、引き出しに眠ったままになっている。調べてみると、古いものでは前の戌年だった2006年のものもあった。そこから当たった切手シートの枚数を年ごとに数えてみたら、2,1,2,3,1,0,0,1,2,4,5,2となっていた。途中、2年連続で外した年があったものの、だいたい1枚は当たっている。一昨年の5枚はまぐれとしても、この感じならまあ1枚か2枚は引き当てるだろうとふんでいたのだが......。何と今年はゼロ。2012年以来、6年ぶりにノーヒットに終わってしまった。まあ、今年はほかのところで運を使うのだと思うことにしよう。

雪雲はようやく去り、今日は朝から晴れ渡った。まだまだ寒いが、それでも気温は少し高くなったようで、じょうろの中も凍ってはいなかった。

Gyoza.jpgCeleryBaconTomatoPasta.jpg今日は昼も夜も台所に立った。まず昼は、セロリとベーコンのトマトソースパスタをつくってみた。実は先月ブイヤベースをやってみたときに買ったセロリの残りが、ずっと冷蔵庫に入ったままになっていた。すでに葉が黄色く変色してきていたのだが、まだ食べられそうではあったので、パスタの具に使ってみることにしたのである。セロリは茎をまず食べることが多く、葉の部分は使い方が難しいが、今回のベーコンとトマトソースとの組み合わせはなかなかよいと感じた。セロリの香りが入るだけで、挽肉を入れてもいないのにミートソースの雰囲気が少し出てくるような気がする。今後も余ったセロリがあれば、こうやって使うのは悪くなさそうだ。

続いて夜は定番の餃子。こちらはいつも通り、豚挽肉とキャベツだけのシンプルなもの。普段はショウガのみじん切りも入れるが、娘が辛くていやだというので、今回は省略した。前回つくったときは、餃子が鍋にくっついてしまってかなり形が崩れてしまったが、今日は非常にうまくいき、ほぼ無傷の状態で皿に並べることができた。どうも前回は、水の量が多すぎたようだ。水分をしっかり飛ばすことが大事なようである。

今日は昼も夜もまあまあのものがつくれて満足だった。

今日も雪の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

雪は昨日まで、と昨日書いたが、まだ雪雲は残っていたようで、今日は午後からときおりちらちら降ってきた。特に夕方のある時間帯は少し降りが強くなったが、幸い積もるほどの勢いはない。ただ気温はかなり低く、今日も水を張っておいたベランダのじょうろはカチカチだった。

夕方から街中に出かける。将棋センターにちょっと立ち寄って一言挨拶。今年の詰将棋解答選手権も何とか協力していただけそうだ。それから仕事を終えた妻と合流し、文房具や本などの買い物。ファミレスで夕飯をすませて帰宅した。

寒い一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

起きて外を見ると、やはり雪はさほどでもなかった。昨日の朝より少ないくらいだ。もうこれから先は晴れるようなので、しばらくは車が出せるか心配したりしなくてもよいだろう。

それにしても今日は寒かった。保育園では前日に仕込んでおいたお皿の水が凍っていたようで、娘も楽しんだようだ。水だったはずのものがカチカチになっているのを見るのは、確かに初めてならかなり面白いだろうと思う。結局、夜になるまで気温は0度周辺のままだった。

さて、今週もいろいろあって大変だったが、明日は少しゆっくりできる。よく休もう。

雪の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は一日中雪になるという予報が数日前から出ていたので、今朝はどれほど積もっているかが少し気がかりだった。カーテンを開けてみると、ベランダの欄干の上にはうっすら積もっているものの、道路は路面がまだ少し見えており、心配していたほどではない。やがて日も差してきたので、普段通り車で出かけることにした。

雪は日中もそれほど降らなかったが、6時過ぎに保育園へ娘を迎えに行くときはやや強く降ってきた。娘は大喜びだったが、夜になってまた降りが弱くなったので、この分なら明日の朝も大したことはないかもしれない。



底本では6手目の黒の手からのラインが並置される形で書かれていたが、ここでは棋譜再生の都合上、片方をメインラインとして扱っている。チェックの手が多く、詰将棋に非常に近い創り方である。

回鍋肉をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

3連休は日を追うごとに天気が悪くなってきた。一昨日、宇部に移動した朝は快晴だったが、昨日は少し雲があり、今日は雲が低く垂れ込め、雨が降ったりやんだり。街中に出ることも考えたが、結局近所のケーキ屋とスーパーに夕方出かけただけで終わった。

Hoikoro.jpg冷蔵庫にキャベツが余っていたので、夕飯は回鍋肉をつくってみた。スーパーに行ってから決めたので、帰宅していざ始めようとレシピを見たら、ネギを買っていなかったことに気づく。タマネギがたくさんあるから代わりに使ったら、と妻から助言を受け、今日は豚小間切れ肉、キャベツ、タマネギでやることにした。娘も食べるので、唐辛子はなし。ただし、炒め始めるときに花椒は少し加えた。

食べてみた感じでは、タマネギでも全く問題はない。回鍋肉は甜麺醤の味が強く、ネギかタマネギというくらいの違いは自分の鈍感な舌ではよく分からない。辛みが全くないのはちょっと物足りない気もするが、まあこれは仕方がない。なかなかおいしくいただくことができた。

回鍋肉は短時間で簡単にできるので、今後もよくつくることになるだろう。

研究集会終了

| コメント(0) | トラックバック(0)

研究集会2日目。同じホテルにTR大のOさんが宿泊されていたので、同乗をお誘いして一緒にU高専へ行く。今日は昨日より講演が始まるのがやや早く、1時過ぎまでに3つの講演があった。

すべてのプログラム終了後、W大のK先生が街中の土産物屋に行かれるとのことだったので、車に乗りますかとお誘いする。車を止めると、まずK先生が目をつけていたラーメン屋に入る。注文をして待っていたら、偶然TH大のI先生が入ってこられたので、期せずして大御所の先生お二人と昼食をともにすることになった。

食べ終えたところでI先生とお別れし、K先生と土産物店へ。それから駐車場に戻り、車でK先生を宇部空港までお送りする。その足でこちらも帰路に就いたが、途中サービスエリアで休憩しつつのんびり行ったので、帰宅は5時半過ぎになった。

宇部に出張したのは今回が初めてだったが、やはり車での移動はかなり便利だった。

宇部に移動

| コメント(0) | トラックバック(0)

宇部で行われる研究集会に参加するため、朝8時頃に家を出る。今回は場所が近いので、車で行ってみることにした。距離にして150キロくらいだから、先日の神戸行きに比べれば半分程度の距離だ。特にトラブルや渋滞もなく、余裕を持って目的地のU高専に着くことができた。

講演は午前2つ、午後3つ。お昼はすぐ近くのラーメン屋ですませた。最後の講演者は、TH大のO先生である。今回の研究集会は、O先生の還暦をお祝いするという意味合いがあることは聞いていたが、何と今日がまさにO先生の還暦の誕生日なのだそうだ。大御所クラスの先生の還暦を記念した研究集会はよく開かれるが、誕生日の日にちまでぴったり合わせて開催されるというのはかなり珍しいだろう。

終了後、車で駅前のホテルまで移動。一服してから歩いて懇親会会場へ向かう。7時から2時間、あれこれ話して楽しんだ。9時過ぎに懇親会は終わり、歩いてホテルに戻る。研究集会は明日までの予定。

仕事始め

| コメント(0) | トラックバック(0)

1週間以上も冬休みにしていたが、いよいよ今日から仕事始め。保育園に娘を送り届けてから出勤する。またいつもの日々が始まる。

今日は4年生の卒業研究の指導と、教職科目の授業で模擬授業の先生役をする3年生の指導にかなりの時間を割いた。ほかにも休んでいる間に細かい仕事がたまっており、それを片づけるだけで一日が終わってしまった。まあ、何もせずにぼうっとしているよりはずっと生産的だったといえるかもしれない。

明日からは3連休だが、1泊2日で出張の予定が入っている。気を抜かないで行きたい。

イヌを折る

| コメント(0) | トラックバック(0)

OrigamiDog2.jpgOrigamiDog1.jpg毎年、年末年始は新しい年の干支の動物を折紙で折ることにしている。今年はイヌ。年賀状のデザインに使うため、実際には年末までにほぼ折り上げていた。

イヌの折紙はもちろんたくさんあるし、実際にに折ったこともある。ただ、今回は干支としてのイヌなので、日本犬らしい姿の作品を折りたかった。選んだのは小松英夫氏の作品。紙のサイズは24cm四方で、アルミホイルの両面にカラペを裏打ちした紙を用いている。小松氏の作品はサルを折ったとき以来だが、くるっと巻いた尾が適度なリアリティをもってうまく表現されており、干支の折紙として折るにはぴったりだと感じた。折り工程にも特に難しいところはなかったように思う。

このところ、折紙を折れないでいるが、今年はもう少し時間を確保していきたいと思っている。

(折紙モデル:「犬」、小松英夫「小松英夫作品集」(おりがみはうす)所収)

天気予報では曇りということだったが、朝起きてみると日が差している。これなら行楽に出かけてもよいのでは、ということになり、昨年1月に凧揚げをした宇品の波止場公園にまた行くことにした。まずは昨年訪れた宇品のファミレスでお昼をすませるという計画だったが、行ってみるとあのファミレスは影も形もなくなっていた。ネットで調べてみると、昨年1月末で閉店したとのこと。つまり、昨年行ったのは閉店直前のタイミングだったわけだ。仕方がないので、そのへんにあった別のお店に入ってお昼にした。

Ujina.jpg2時頃に宇品波止場公園に着く。今日は変な天気で、晴れているかと思うと急にパラパラと雨粒が落ちてくる変わりやすい空模様だったが、幸い本格的に崩れることはなかったので、凧揚げを実行することにした。波止場公園は広島港に隣接しており、脇には「パラダイスの塔」なる巨大な円錐状の塔が立っている。港には豪華客船などが入港することもあるが、今日は巨大なリフトを2基備えたタンカーのような巨大な船が入っていた。昨年もそうだったが、娘は凧揚げに大はしゃぎ。糸を持って走り回るのだが、やはりそう簡単には上がってくれない。もっとも、自分にとっても結構難しく、案外うまくいかない。3人の中では妻が一番上手だった。

娘が走りすぎてぐったりしてきたところで凧揚げは修了。帰りに初売りをしている衣料品のチェーン店に立ち寄ることになったが、五日市の方にかつてあった店に久しぶりに行ってみたところ、どこにも見当たらない。調べると、何とここも数年前に閉店したとのこと。「知っている店に久しぶりに行ってみたら閉店していた」ということが2回もあるという、不思議な日だった。そのまま帰るのも悔しいので、その足でアルパークに行き、少し買い物をしてから帰路に就いた。

広島に帰宅

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は神戸滞在最終日。朝のうちに、近所の公園で少し娘を遊ばせる。義母宅に戻ると、ほどなくしてまた義兄一家が訪ねてきてくれたが、今日のお昼はほかの親戚宅に行くことになっているとのことで、正午を少し回ったところでお別れした。それから義母、妻、娘と4人でお昼ご飯。ローストポーク、白菜とニンニクを使って簡単にパスタをつくった。

2時過ぎに義母宅を失礼し、広島への帰路に就く。対向車線は事故で相当混雑していたが、下り車線は一部流れがやや悪いところがあった程度で、はっきりした渋滞に巻き込まれるようなことはなかった。途中の福山SAで一度休憩するのも昨年と同じ。娘はぐずることもなく、食べるときも遊ぶときも元気だった。最近は本当に手がかからなくなったと思う。

7時頃に無事帰宅。今回の神戸行きもトラブルなく終わった。

謹賀新年

| コメント(0) | トラックバック(0)

謹賀新年。今年もよろしく。

午前中は義父が眠る墓園へ行って墓参り。義兄一家と墓園で合流し、墓参りのあと近くの寺に車2台で移動して初詣。義兄たちとはそこで別れ、いったん義母宅に戻っておせち料理のお昼ご飯をすませた。それから、垂水にあるアウトレットモールまで足を伸ばす。ここは、昨年の年末年始の滞在では大晦日に訪れたのだった。そのときは妻のスカートを買ったが、今日は特にめぼしいものがなく、結局何も買わずに帰路に就く。駐車場を出る車が多くて混雑しており、駐車するときよりずっと時間がかかった。

夕方に帰宅すると、朝に別れた義兄一家がまたいらしていた。みんなそろって夕飯を食べ、集合写真を撮る。8時過ぎに義兄たちは帰って行った。新年の一日目は賑やかに終わった。

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、2018年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07