宇品波止場公園で凧揚げをする

| コメント(0) | トラックバック(0)

天気予報では曇りということだったが、朝起きてみると日が差している。これなら行楽に出かけてもよいのでは、ということになり、昨年1月に凧揚げをした宇品の波止場公園にまた行くことにした。まずは昨年訪れた宇品のファミレスでお昼をすませるという計画だったが、行ってみるとあのファミレスは影も形もなくなっていた。ネットで調べてみると、昨年1月末で閉店したとのこと。つまり、昨年行ったのは閉店直前のタイミングだったわけだ。仕方がないので、そのへんにあった別のお店に入ってお昼にした。

Ujina.jpg2時頃に宇品波止場公園に着く。今日は変な天気で、晴れているかと思うと急にパラパラと雨粒が落ちてくる変わりやすい空模様だったが、幸い本格的に崩れることはなかったので、凧揚げを実行することにした。波止場公園は広島港に隣接しており、脇には「パラダイスの塔」なる巨大な円錐状の塔が立っている。港には豪華客船などが入港することもあるが、今日は巨大なリフトを2基備えたタンカーのような巨大な船が入っていた。昨年もそうだったが、娘は凧揚げに大はしゃぎ。糸を持って走り回るのだが、やはりそう簡単には上がってくれない。もっとも、自分にとっても結構難しく、案外うまくいかない。3人の中では妻が一番上手だった。

娘が走りすぎてぐったりしてきたところで凧揚げは修了。帰りに初売りをしている衣料品のチェーン店に立ち寄ることになったが、五日市の方にかつてあった店に久しぶりに行ってみたところ、どこにも見当たらない。調べると、何とここも数年前に閉店したとのこと。「知っている店に久しぶりに行ってみたら閉店していた」ということが2回もあるという、不思議な日だった。そのまま帰るのも悔しいので、その足でアルパークに行き、少し買い物をしてから帰路に就いた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2535

コメントする

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年1月 3日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「広島に帰宅」です。

次のブログ記事は「イヌを折る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07