イヌを折る

| コメント(0) | トラックバック(0)

OrigamiDog2.jpgOrigamiDog1.jpg毎年、年末年始は新しい年の干支の動物を折紙で折ることにしている。今年はイヌ。年賀状のデザインに使うため、実際には年末までにほぼ折り上げていた。

イヌの折紙はもちろんたくさんあるし、実際にに折ったこともある。ただ、今回は干支としてのイヌなので、日本犬らしい姿の作品を折りたかった。選んだのは小松英夫氏の作品。紙のサイズは24cm四方で、アルミホイルの両面にカラペを裏打ちした紙を用いている。小松氏の作品はサルを折ったとき以来だが、くるっと巻いた尾が適度なリアリティをもってうまく表現されており、干支の折紙として折るにはぴったりだと感じた。折り工程にも特に難しいところはなかったように思う。

このところ、折紙を折れないでいるが、今年はもう少し時間を確保していきたいと思っている。

(折紙モデル:「犬」、小松英夫「小松英夫作品集」(おりがみはうす)所収)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2536

コメントする

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年1月 4日 23:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宇品波止場公園で凧揚げをする」です。

次のブログ記事は「仕事始め」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07