回鍋肉をつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

3連休は日を追うごとに天気が悪くなってきた。一昨日、宇部に移動した朝は快晴だったが、昨日は少し雲があり、今日は雲が低く垂れ込め、雨が降ったりやんだり。街中に出ることも考えたが、結局近所のケーキ屋とスーパーに夕方出かけただけで終わった。

Hoikoro.jpg冷蔵庫にキャベツが余っていたので、夕飯は回鍋肉をつくってみた。スーパーに行ってから決めたので、帰宅していざ始めようとレシピを見たら、ネギを買っていなかったことに気づく。タマネギがたくさんあるから代わりに使ったら、と妻から助言を受け、今日は豚小間切れ肉、キャベツ、タマネギでやることにした。娘も食べるので、唐辛子はなし。ただし、炒め始めるときに花椒は少し加えた。

食べてみた感じでは、タマネギでも全く問題はない。回鍋肉は甜麺醤の味が強く、ネギかタマネギというくらいの違いは自分の鈍感な舌ではよく分からない。辛みが全くないのはちょっと物足りない気もするが、まあこれは仕方がない。なかなかおいしくいただくことができた。

回鍋肉は短時間で簡単にできるので、今後もよくつくることになるだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2540

コメントする

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年1月 8日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「研究集会終了」です。

次のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.386」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07