極寒の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

Snowflakes.jpg予報通り、今日はとにかく寒い一日だった。雪は夕方頃までずっと降り続いていたが、砂のように一片が小さくてさらさらしていた。幸い、お昼からは日も出たので、路面が凍るようなこともなかったが、それにしても厳しい冷え込みだった。もしかしたら、今日が1年の中で寒さのピークなのかもしれない。

水曜日は講義があるが、それも今日が最終日。実は昨日からのどの調子が悪く、枯れたような声しか出なくなってしまったのだが、午前中の線形代数学も午後の大学院生向け講義も何とか乗り切った。しかし、その後に続いて4年生に卒論指導をしたときは、なかなか声が出なくてまいった。明日にはよくなっているだろうか。

朝方、ベランダの欄干に積もっていた雪を接写してみたら、六角形の雪の結晶の様子をはっきりとらえることができた。気温がもう少しでも高ければ、こんな形はすぐにとけて消えてしまうだろう。久しぶりに中谷宇吉郎を読み返してみたくなった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2554

コメントする

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年1月24日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「強風のち雪」です。

次のブログ記事は「今日も雪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07