2018年2月アーカイブ

親睦会に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、勤務先の親睦会が行われた。街中の居酒屋で行われるため、夕方にいったん家に帰り、車を置いてバスで出かける。6時半からで、終わったのは9時頃。あれこれ楽しくお話しすることができた。アルコールを飲まなかった同僚の先生が車で送ってくれるというので、帰る方向が同じ人たち数名でありがたく乗せていただく。9時半には帰宅できた。

前に休日出勤した分の代休を取れることになっていたので、明日はお休みにした。

追試験の実施

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝はまだ寒いが、日中はだいぶ過ごしやすくなってきた。春は着実に近づいている。

先週は修論発表会や卒論発表会、研究室説明会など行事が目白押しで、これに期末試験の採点なども加わってかなりハードな1週間だった。今週は打って変わってのんびりムードである。昨日こそ研究室見学会があったが、もう大きな催しは何もない。今日は、期末試験週間にインフルエンザで休んでいた学生の追試験を行った。終わるとすぐに採点をしてしまって成績を確定する。これで成績関係も一段落。やっと一息ついた。

午後は研究に時間をあてる。何とか結果を出したい計算があるのだが、あれこれやってもなかなかうまくいかない。明日ももう少し粘ってみよう。

研究室見学会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は研究室見学会。4年生進級時に各研究室に配属になるので、それぞれの研究室がどのようなところで、卒業研究としてどんなことをするのか、3年生が見て回るのである。学生が6,7人ごとにグループをつくり、それぞれが順繰りに各研究室に訪れるので、そのたびにこちらは研究室の説明をすることになる。卒業研究を終えた4年生にも来てもらっていたので、研究室での生活がどうだったかを後輩に語ってもらった。昼休みを挟み、全部で8回も同じ説明をしたので、少々疲れた。

全部終わったあと、教員と4年生で惣菜などを買ってきて軽く打ち上げをする。自分とは別の先生についていた学生に実家がどこか尋ねたら、神戸にある妻の実家のすぐ近くということが判明。最寄り駅を挟んだ反対側で、びっくりするくらい近かった。世間は狭い。

7時半頃帰宅した。

夕飯に五目春巻をつくってみた。前につくったのはおそらく一昨年の9月で、いつの間にかずいぶん日があいてしまった。揚げ物は油の処理が面倒なため、どうしても登板回数が減ってしまう。

SpringRolls.jpg今日は夕方から車検を終えた車を取りに行くことになっていた。帰宅してからつくり始めたのでは遅くなってしまうことが分かっていたので、まだ日の高いうちに材料だけは切っておいた。入れるのは春雨、チャーシュー、ニラ、タケノコ、干し椎茸である。切ったものをボウルをまとめておいたところで一度作業を中断し、ディーラーのところへ出かけた。

帰ってきたのは6時半頃。すぐに具を皮に包む作業に入る。しかし、ここはいろいろ反省すべき点があった。まず、春雨が長すぎて包みにくいことこのうえない。もう少し短く切断しておくべきだった。また、皮に包む適量が分からず、大きさが不揃いになってしまった。ボウルの中での混ぜ方も足りなかったようで、春雨ばかり入っていたり、ニラがやたらに多かったりといった偏りができてしまった。

しかし、見た目が少々おかしくても、味には特に影響はない。ガブッと頬張ると皮がパリパリッと小気味よい音を立てて割れ、中から5種類の具が流れ込んでくる。これはなかなかうまい。今回もおいしくいただくことができた。

また時間のあるときにやってみよう。

車検に行く

| コメント(0) | トラックバック(0)

長かった雪の季節がようやく終わったか、今日は雲一つない快晴。陽光が降り注ぎ、日陰に残っていた雪もすっかりとけた。ただ風が強く、ときおり埃を舞い上げるような風がやってくるとまだ肌寒い。それでも、一日中氷点下だったような日々を考えれば、ずいぶんと過ごしやすくなった。

今日は午前中のうちに車のディーラーのところへ赴き、車を車検に出してきた。代車を出してもらい、1時頃に帰宅。お昼を食べていると、見積もりを知らせる電話がかかってくる。タイヤを交換するとのことで、その分ちょっとお高くなるとのことだったが、背に腹は代えられない。明日の夕方にもう一度行くことになった。

卒論発表会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は朝から夕方まで卒論発表会。発表7分、質問3分のサイクルで、学生が入れ替わり立ち替わり発表していく。うちの研究室の学生もお昼前に出番が来た。うまくいくか少々心配だったが、大きなトラブルもなく終了。毎年、これが終わるといつもホッとする。

今日は発表会が終わったあとも、担当している授業の成績の確定に関して打ち合わせがあり、帰る直前までバタバタしていて大変だった。明日は車を車検に出すというタスクがあるが、それ以外はゆっくりできる。のんびりしよう。



Kubbelは本作を創作したのは1924年である。彼はこれをさらに改作し、PのチェックでQを素抜くというテーマが2回出てくる高度な作品を完成させた(403番で紹介)。その数年後に、原型となった本作も発表したのだった。

OrigamiIloveyou2.jpgOrigamiIloveyou1.jpgバレンタインデーにちなんだ折紙を折ってみた。モデルの作者はXiaoxian Huang氏。使用した紙は21cm×21cmで、アルミホイルの両面にカラペを裏打ちしたものである。バレンタインにはこれまでもハート型の折紙を折ってきており、ハートの中にハートがある作品、ハート型の中央に蝶々がある作品などをやってみたことがある。それらもなかなか凝っていると思ったが、今回折ってみた作品もかなりアクロバットなことをしていると感心した。何しろ、複数の文字を折紙で表現するのである。相当難しいのではないかと思ったが、折り始めてみるとそれほど時間もかからず完成させることができた。

この方の作品は初めて折ったが、ほかにもかなり面白くて高度な作品を発表しておられるようなので、折図が手に入ったらまた挑戦してみたいと思う。

(折紙モデル: "I Love You", Xiaoxian Huang, 「第23回折紙探偵団コンベンション 折り図集Vol.23」(おりがみはうす)所収)

修論発表会

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝も外は雪。娘がベランダに置いたバケツの水もすっかり凍っている。幸い、積もり方はそれほどでもなく、車で出かけるのは問題なさそうだった。それにしても、今年はよく降る。

今日と明日は修論発表会。会場で発表を聴き、休憩時間に入ると急いで4年生の詰めている部屋に行って卒論発表の準備の様子をチェックする。今日はひたすらこの繰り返しでちょっと疲れた。夜7時半過ぎに帰宅。

VongoleRosso.jpg予想通り、朝は一面の銀世界だった。9時頃までは積もる一方だったが、その後急に晴れ間が出て日が差し始める。すると雪は溶け始め、たちまち路面は黒くなった。

今日はボンゴレロッソをつくってみた。アサリを使ったパスタは、にペスカトーレをつくって以来でほぼ半年ぶりだ。イタリアンパセリは普段プランターで栽培しているものを摘んで使っているが、今はこの寒さでほとんど葉が出ていないため、フリーズドライの市販品を振ってしまった。

いつもながら、トマト系のパスタはどうやっても大失敗するということがないので安心してつくれる。今日も悪くない味にになっており、満足した。

また雪の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

雪は今日の夜からかと思っていたが、もう朝のうちから降り出していた。幸い雲はそれほど厚くなく、ときおり日差しも注ぐため、先週のような極端な冷え込みは感じられない。降ったそばからどんどんとけるから積もることもないが、ずっとちらちら舞い続けていた。

今日は妻が休日出勤で出かけたので、娘と二人で留守番をしていた。いつもはお昼を家でつくるが、たまには外で食べようかということになり、近所のうどん屋へ。娘と二人で外食したのは多分初めてだったが、以前に比べるとこういうこともだいぶ気楽にできるようになった。帰宅後は、ちょうど祖父母から届いた絵本を読み聞かせたり、うどん屋のそばにある育児用品店で買わされたジグソーパズルをさせたりしてのんびり過ごす。雪は暗くなるまでやむことはなかった。明日の朝はまた景色が白くなっているかもしれない。

期末試験の採点

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりに寒さの緩んだ一日だった。朝から小雨がぱらついており、昼過ぎには少し雨脚が強くなったが、夕方にはやんだようだ。白くないものが落ちてきたのは何週間ぶりだろうか。

今日は線形代数学の期末試験の採点をしていたが、何だかどうもできが今ひとつでがっかり。教え方がなっていないということだろう。来年度は、授業の進め方や板書のまとめ方について、何か工夫を考えた方がよいのかもしれない。

雪のない一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日はほんの一時ちらちらと雪が舞った時間帯があったが、今日はそれもなく、久しぶりに一日を通して雪が降らなかった。気温も、日が落ちてからもそれほど下がっていないように感じる。もちろん寒いのだが、今週初めのあの凍てつくような空気ではない。しかし、どうやらこれも束の間のことのようで、日曜から月曜にかけてはまた雪が降ると予想されているようだ。今年の冬は寒い。

今日はまず歯医者に行って歯のクリーニングをしてもらった。それから勤務先へ赴き、4年生の卒論発表会の指導と期末試験の採点。採点は採点基準が決まって少しペースが上がってきたが、まだ半分も終わっていない。できればこの連休中に片づけてしまいたい。

期末試験

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝もときおり雪が降ってきていたが、もう昨日のように車が立ち往生するようなことはなかった。お昼ごろには雪雲もすっかり去り、青空が広がる。相変わらず気温は低いが、雪の心配をしなくてよいとだいぶ気楽だ。

今日は線形代数学の期末試験があった。これで自分が関わる期末試験はすべて終了。終了後、回収した答案用紙を担当教員が持ち寄り、採点の分担を決める。来週は修論発表会、卒論発表会、3年生向けの研究室説明会など時間を取られるイベントが目白押しで、その合間を縫って採点を進めなければいけない。来週末までは気の抜けない日々が続くが、何とか乗り切ろう。

今日も徒歩通勤

| コメント(0) | トラックバック(0)

Trees_with_Snow.jpg夜のうちにまとまった雪が降り、起きてみると外は一面の銀世界。寝室の窓から見える裏の雑木林もきれいに雪化粧していた。ちょうどうちの窓のそばに大きなタイサンボクの木があるのだが、先月末に雪が降ったときに一部が折れたようで、危険だからということで主要な枝を全部切られてしまい、今は寂しい姿をさらしている。

出かけるころには日も差していたので、何とか行けるだろうと車を出す。ところが家の前の大通りに出てすぐ、動けなくなって立ち往生している車やトラックが何台もいるのに出くわした。道路が坂になっており、タイヤが空回りして登れなくなっているのである。それを横目にゆっくり通過しながら、自分も動けなくならないかとひやひやした。そろそろと徒歩に毛が生えた程度の速度でどうにか保育園までたどり着き、娘をあずける。立ち往生のせいでバスが遅れているようで、保育園の先生もいつもの方がおらず、ピンチヒッターの先生が面倒を見られていた。

保育園を出ると一度自宅に戻った。またどこかで道路が凍っていると危険なので、今日は徒歩で通勤することにする。歩き出してみると、道路の状態はつい先ほどまでと比べてももうだいぶよくなっているように見えたが、まあこういうことは慎重な方がよい。立ち往生の影響は続いており、坂を登る方向は大渋滞を起こしていた。

勤務先では、明日実施する期末試験の問題を印刷する。その後は研究に関連した文献を読むなどして過ごした。夕方に徒歩で帰宅したが、もう雪はかなりとけていた。明日は今日よりはましだろう。

凍てつく朝

| コメント(0) | トラックバック(0)

先々週の寒さがまた帰ってきた。凍てつくような朝である。娘がバケツやコップに水を張ってベランダに出していたが、どれも完全に凍っていた。幸い雪はあまり降ってきていなかったが、すぐ北の地域では積もり始めていたようで、高速道路に冬タイヤ規制がかかっていた。

先週、4年生の卒論が終わったので、今週からは発表会の準備。まだ今日は発表練習まで行けないので、各自作業してもらうことにする。午後は自分の研究のために時間を使った。夕方からは教職科目の期末試験。水曜日には線形代数学の期末試験もある。卒論発表会の準備と期末試験の採点で、今週は忙しくなりそうだ。

夜になり、完全に雪雲の下に入ってしまったようで、先ほどからかなり降り続けている。これは明日の朝はかなり積もっているに違いない。車で出られるかちょっと心配だ。

また雪雲が帰ってきた。今日はときおりちらついているくらいだったが、明日以降はもう少し降るかもしれない。いずれにしろ、かなり冷えそうだ。

ShrimpChili.jpg今日は久しぶりにエビチリをつくってみた。前にやったのは実に4年以上ものことである。エビチリのソースは少々辛いうえ、食べ方が下手だと赤いソースが服に飛びそうで、子どもが小さいときはどうしてもやりにくかった。娘も4歳になり、トマトソースのパスタなども比較的上手に食べられるようになったので、そろそろつくってみても、と思い立った。

海老はバナメイを使った。あとはタマネギとニンニク。本当はショウガのみじん切りも少し入れた方がよいのだが、娘がいやがるかもしれないので今回はパス。また、豆板醤も控えめにした。前につくったときもそうだったが、この料理は使う食材を切って準備するところまでに手間がかかるが、火が入ってからはあっという間だ。もっとも、中華料理というのはそういうものである。

久しぶりにやってみたが、まあまあそれらしい味になった。娘も気に入ったようで、赤いソースを服に飛ばすこともなく食べていた。大人は自分の取り皿に取ってから、豆板醤をもう少し足して食べる。これがうまかった。やはりあの辛味は外せない。

またそのうちつくろう。



質問攻勢

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も雪はなかった。気温もそれほど低くはないように感じる。ただ、来週はまた寒さと雪雲が戻ってきそうな気配だ。こうやって行きつ戻りつを繰り返しながら、少しずつ春に近づいていくのだろう。

4年生の卒論は今日が締切だったが、みんな早い時間帯のうちに製本して提出をすませた。まずは一安心。あとは2週間後にある発表会を残すのみだ。

卒論指導が一服し、今日は少し余裕ができるかと思っていたが、今度は1年生や3年生が次々に来室。この問題が分からない、この問題はどう解くのか、と質問攻勢である。そういえば、期末試験直前の今が一番学生がやってくる時期だった。まあ、試験のあとに救済を請われるよりはよい。

今週は卒論提出日があり、それに出張に鼻風邪が重なったりしてちょっと疲れた。明日はやっと休める。

峠越え

| コメント(0) | トラックバック(0)

出張前は毎日のように雪が続いていたが、今日は朝から晩まで雪が降ることは全くなかった。ようやく雪雲は去ったようだ。寒さも心なしか少し緩んだような気がする。

鼻水とくしゃみも、昨日に比べればだいぶよくなった。お昼ごろまでは、マスクの下で鼻水が垂れてきそうになってあわててティッシュを当てるということもあったが、夕方にはそれもいつの間にかなくなり、かなり楽になった。まだ万全というわけではないが、峠は越えただろう。ところ構わず際限なくポタポタ落ちるという状態でさえなければ、少しくらい調子が悪くてもどうということはない。

4年生の卒業論文は明日が締切。各自印刷をして、持ち帰って一晩見返して最後の点検をしてくるようにいった。まあここまで来れば、もう特に大きな問題は起きないだろう。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07