今日も徒歩通勤

| コメント(0) | トラックバック(0)

Trees_with_Snow.jpg夜のうちにまとまった雪が降り、起きてみると外は一面の銀世界。寝室の窓から見える裏の雑木林もきれいに雪化粧していた。ちょうどうちの窓のそばに大きなタイサンボクの木があるのだが、先月末に雪が降ったときに一部が折れたようで、危険だからということで主要な枝を全部切られてしまい、今は寂しい姿をさらしている。

出かけるころには日も差していたので、何とか行けるだろうと車を出す。ところが家の前の大通りに出てすぐ、動けなくなって立ち往生している車やトラックが何台もいるのに出くわした。道路が坂になっており、タイヤが空回りして登れなくなっているのである。それを横目にゆっくり通過しながら、自分も動けなくならないかとひやひやした。そろそろと徒歩に毛が生えた程度の速度でどうにか保育園までたどり着き、娘をあずける。立ち往生のせいでバスが遅れているようで、保育園の先生もいつもの方がおらず、ピンチヒッターの先生が面倒を見られていた。

保育園を出ると一度自宅に戻った。またどこかで道路が凍っていると危険なので、今日は徒歩で通勤することにする。歩き出してみると、道路の状態はつい先ほどまでと比べてももうだいぶよくなっているように見えたが、まあこういうことは慎重な方がよい。立ち往生の影響は続いており、坂を登る方向は大渋滞を起こしていた。

勤務先では、明日実施する期末試験の問題を印刷する。その後は研究に関連した文献を読むなどして過ごした。夕方に徒歩で帰宅したが、もう雪はかなりとけていた。明日は今日よりはましだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2566

コメントする

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年2月 6日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「凍てつく朝」です。

次のブログ記事は「期末試験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07