瀬戸内海の景色

| コメント(0) | トラックバック(0)

小旅行の2日目。昨日は今ひとつの空模様だったが、今日は素晴らしい青空が広がっていた。気温もぐんぐん上がり、持ってきたコートはもちろん、ジャケットやセーターも着るかどうか迷うくらいの陽気だ。やはり旅行において天気の要素は大きい。

SetouchiToyo2.jpgSetouchiToyo1.jpg宿泊先をチェックアウトしたあと、車を駐車場に置いたままにして散歩をする。林の中をのんびり歩いて浜辺に出ると、美しい瀬戸内海の景色が広がっていた。白い砂浜と青い海がどこまでも続いている。海の水はおそろしくきれいでまるで濁りがなく、砂浜にもゴミが全くといっていいほど落ちておらず、空にも雲はほとんど見えない。あたりにはほとんど誰もおらず、聞こえるのは穏やかな波の音だけだ。すべてのものの純度が高い世界だった。娘も気に入ったようで、海水をさわってみたり、砂浜を掘ってみたり、いろいろ楽しく遊んでいた。

だいぶ長い間砂浜に滞留していたが、お昼近くなってようやく駐車場に戻ろうと歩き出す。下りてきたときと別のコースをたどると、河津桜が植わっているエリアがあった。本家の河津町では今日の陽気でほとんど満開らしいが、今日見かけたサクラは五分咲きから八分咲きというところ。それでもピンク色の花が青空に映えてなかなか美しかった。

朝の散策のつもりがずいぶんと長居をしてしまい、車に乗ったときにはもう12時半を過ぎていた。とりあえずお昼をどこかで食べようということになり、軽い気持ちで伊予西条の方まで足を伸ばしてみる。街中まで行けば何か店があるだろうというつもりだったが、ここならというところがどうも一向に見つからない。店が決まらずにぐるぐる回っているうちに1時半を過ぎてしまい、結局来た道を戻ることになってしまった。その後もいろいろあって、昼飯にありついたのは2時半くらい。もうちょっと調べておけばよかった。

昼食のことではうまくいかなかったが、何しろ朝の砂浜での散歩が充実したものだったので、全体としてはよい旅行になったと思う。新年度の開始を来月に控え、よいリフレッシュになった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2589

コメントする

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年3月 4日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小旅行」です。

次のブログ記事は「オセロのような天気」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07