萩旅行

| コメント(0) | トラックバック(0)

連休も残すところあと2日。今日はお昼ごろに家族そろって出かけ、萩を目指した。実は一昨日、今からでも予約できる宿があったら行ってこようかという話になり、運良く空室が残っていた萩のホテルを押さえてしまったのである。

Shouinjinja.jpgKawarasoba.jpg高速道路をひたすら西進し、美祢東ジャンクションからは小郡萩道路に入って北上。2時間弱で萩の市街に入った。道の駅で少し遅いお昼をすませる。せっかく山口に来たからということで、少し高かったが瓦そばを食べてみた。熱い瓦の上で茶そばと肉や錦糸玉子などをのせ、温かいめんつゆでいただく料理である。そばがパリパリになっていてこれがなかなかおいしい。腹ごしらえができたところで、街中にある松陰神社へ。実はここは10年前、6年前にも訪れている。そのときにはいずれも、神社内にある吉田松蔭ゆかりの建物の一角で、同じポーズの写真を撮ったのだった。せっかくなので、今回も同じような写真を撮影。こうやって、5年に1回くらい萩に来て写真を撮るというのも面白いかもしれない。

Kasayama.jpgMyoujinike.jpg松陰神社を出ると、宿泊予定のホテルのすぐ近くにある明神池というところで車を止める。ここは池と呼ばれているが岩の隙間を通して海とつながっており、海の魚が多数泳いでいる。さらに、池の周辺はたくさんのトンビが飛び回っており、観光客がえさのパンくずを放り投げると、トンビと池の魚が壮絶な争奪戦を繰り広げるのである。なかなか面白いところだった。娘は魚にえさをやれてご機嫌だったが、砂利道でうっかり転んでしまい、膝をすりむいて大泣き。まあころんで膝をすりむくなんてことは、子どものときに何度も経験するものである。

ホテルへ行く前にもう一カ所、笠山展望台というところに立ち寄ってみた。ここからは、日本海に浮かぶ島々が一望の下に見渡せる。美しい景色をしばらく堪能した。

5時半過ぎにホテルに入った。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2645

コメントする

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年5月 5日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「詰備会に参加」です。

次のブログ記事は「萩から帰宅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07