エスプレッソマシンの不調

| コメント(0) | トラックバック(0)

勤務先では、今もお昼をすませたあとにエスプレッソを飲むのを日課にしている。クレマの浮かんだ濃い一杯をきゅっと飲み干すと、お昼休みの終わりに句点を打ったみたいな心持ちになる。これで午後に向けて気分を切り替えられるのだ。

ただ、このところエスプレッソマシンの調子があまりよくない。エスプレッソの抽出を開始すると、ホルダーの脇からお湯が漏れ出してくるようになってきた。実は数年前にもこういう症状が頻発したことがあったが、ホルダーをきつく閉めたり、カフェポッドをずれないようにセットすることで何とか持ち直していたのだ。しかし、ここ1週間くらいはどう頑張ってもダメ。特に今日は大量にお湯漏れが発生し、ほとんどクレマのない、さえないエスプレッソになってしまった。

ホルダーに装着されている、ガスケットと呼ばれているゴムパッキンが劣化していると、お湯漏れが起こるようになるらしい。もう何百何千杯とエスプレッソをつくっているから、ダメになっていてもおかしくない。とりあえず、新しい部品を注文してみた。これで何とかなることを期待しよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2655

コメントする

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年5月17日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新たなる殺意」です。

次のブログ記事は「土砂降りの夕方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07