プランターの様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

Planters0531.jpgベランダのプランターで育てているバジル・大葉・イタリアンパセリ。今月11日21日、そして今日と、10日おきくらいに観察すると着実に育ってきているのがよく分かる。ただ、昨年の同時期の様子と比べると、今年は全体的にスローペースで、葉の大きさもこぢんまりとしている。特にイタリアンパセリはまるで違う植物のようだ。まあ今年は我慢するしかない。

今ちょっと気になっているのは大葉の状態だ。現在、3対の本葉が出ており、小さな4対目の2枚がようやく見え始めたところだが、3対目の2枚が妙に丸まっている。葉が丸くなる原因は、栄養不足、あるいは土壌の酸性化などが考えられるという。栄養については先日液体肥料を与えたばかりなので、後者の方が可能性が高いように思う。葉の状態が今後もよくならないようなら、土壌をアルカリ性に戻すために苦土石灰でもまくことにしよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2667

コメントする

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年5月31日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.398」です。

次のブログ記事は「蜘蛛との遭遇、三たび」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07