蜘蛛との遭遇、三たび

| コメント(0) | トラックバック(0)

夜、風呂に入る前に子どもをトイレに連れて行ったときだった。トイレの扉を開けたところでぎょっとした。壁に大きなクモが這っていたのである。アシダカグモである。今のところに引っ越してきてから初めて見たのは6年前で、その2年後には2匹と出くわしたことがあったが、今日はそれ以来の遭遇である。娘はすっかり怖がってしまい、トイレどころではなくなったので、親二人で何とか退治しようということになったが、とにかくこのクモは足が速いから気が抜けない。あの長い足でシャカシャカとすごいスピードで疾走する。棒の先にガムテープをつけて接着しようと試みたがなかなかうまくいかず、便器の後ろ側に逃げ込まれてしまった。そこで虫除けスプレーを噴射し、あわてて飛び出してきたところを棒で押さえつけて何とか捕獲。トイレがしばらく虫除けスプレーくさくなってしまったが、大捕物が終わってホッとした。

アシダカグモはゴキブリを退治してくれる益虫だという。実際その通りなのかもしれないが、うちではゴキブリを見たことは実は一度もない。アシダカグモには悪いが、やはりあの大きさで壁にいられると放っておくことはできない。もう今年はこれで遭遇は終わりにしてほしい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2668

コメントする

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年6月 1日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プランターの様子」です。

次のブログ記事は「また三次に行く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07