大葉の様子

| コメント(0) | トラックバック(0)

WeirdOobaLeaves2.jpgWeirdOobaLeaves1.jpg昨日は歯について書いたが、今日は葉の話である。にもふれたが、先月下旬くらいから、ベランダのプランターで育てている大葉の様子が少しおかしくなってきた。葉の形が不格好に丸まり、しわが寄って縮んでしまっている。大葉特有のギザギザの輪郭もなくなり、サイズもあまり大きくならない。大葉栽培を始めて5年になるが、過去にこういう症状が出た記憶はない。部分的に育ちが悪いものが出ることは珍しくないが、今年は6株すべての葉にこういう症状が現れたのである。病気なのか、害虫なのか、最初はまるで原因が分からなかった。

いろいろ調べてみて、肥料不足、あるいは土壌の状態がよくないことが可能性の一つにあるらしいことが分かった。肥料はときどき与えており、普段の年と比べて特別に少ないとは考えにくい。そこで土壌が酸性になっていることが原因ではないかと考え、苦土石灰を少しまいてみることにした。これで土壌をアルカリ性に少し戻すとともに、マグネシウムなども補給できる。

苦土石灰をまいたのは今月上旬で、しばらくはあまり効果が見られなかったが、最近出てきた葉を見ると、ギザギザが復活して大葉らしい形状が戻ってきているようだ。まだ油断はできないが、状態はよくなってきているように思う。今週からは葉の収穫も始めた。1,2枚ずつ摘んで、弁当などに使ってもらっている。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2678

コメントする

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年6月12日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歯のクリーニング」です。

次のブログ記事は「中間試験の採点」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07