大雨特別警報

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日も雨は激しく降り続ける。お昼ごろから午後にかけてはいよいよひどくなり、坂道では流れ落ちる雨水が川のようになっていた。金曜日なので4コマ目から解析学の講義と演習が予定されていたが、講義室に向かっている途中、自分や周りの学生の携帯電話が一斉に鳴り始める。一帯の土砂災害警戒区域に避難勧告が発令されたという知らせだった。やがて、JRがまもなく可部線の運行を止めるという情報も入ってきた。帰れなくなるといけないので、今日は自分の判断で帰ってよい、と伝えてからとりあえず授業を始めた。説明していると、ときどきまた学生の携帯電話が一斉に鳴り始める。そういえば、昨年の代数学シンポジウムでもこんなことがあった。しばらくして事務方から、5コマ目の時間は休講とするとの連絡が届く。そこで講義もやや内容を切り詰め、少し早めに終わらせた。非常事態だからやむを得ない。

夜になっても雨は続く。すでに広島市内のあちこちで土砂崩れや河川の氾濫が起きているようだ。警報も特別警報になり、避難勧告も避難指示に切り替わった。うちのあたりは大丈夫だろうと思うが、地域によってはかなり危険な状況が続きそうだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2699

コメントする

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年7月 6日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「降り止まぬ雨」です。

次のブログ記事は「道路の通行止め」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07