搭乗予定便の欠航

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝方に届いたメールで、週末の計画が大きく狂うことになってしまった。航空会社から、7月15日に搭乗予定だった羽田発広島行きの同日最終便が欠航になったと知らせてきたのである。ちょうど山陽自動車道の復旧にめどが立ち、日曜日には通れる見通しだという発表があったばかりで、何とかなりそうだと思っていた矢先のことだった。いくら道路が通っても、飛行機が飛ばないのではどうしようもない。

今回の東京行きは、15日に行われる詰将棋全国大会に顔を出すのが目的である。最近は本当に行くだけになってしまっているが、1年に1回でもこういう場に行くと、また少し刺激を受けて詰将棋を楽しもうという気分になる。家の都合でどうしても日曜日のうちに帰らなければいけないため、当初は懇親会に出ることはあきらめていた。しかし今回の会場は、かつてチェスの大会に出たときにも行ったことがある場所。京急蒲田駅のそばだから、電車に乗れば10分程度で羽田空港に着ける。これなら、懇親会まで出ても最終便に間に合うではないか。これはツイている、と思った。ところが今回の未曾有の豪雨で高速道路が寸断され、それが復旧しそうになったら、今度は欠航である。うまくいかないものだ。

日曜日は6時半過ぎの便は飛ぶようなので、やむを得ず振り替えの手続きをした。懇親会はあきらめ、全国大会が終了したところで失礼することにしよう。これ以上はもう状況が変わらないことを期待したい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://monsieur.ddo.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2704

コメントする

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、natsuoが2018年7月12日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Leonid Kubbel's Endgame Study No.402」です。

次のブログ記事は「バジルの花が咲く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.07